1
/
5

エアーモビリティ社会の実現を目指し、芙蓉総合リースとの資本提携を締結しました!

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野大輔、以下「A.L.I.」)は、芙蓉総合リース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻田泰徳、以下「芙蓉リース」)を引受先とした第三者割当増資を行い、資本提携を締結したことをお知らせいたします。

A.L.I.は「ドローン・AI事業」「エアーモビリティ事業」「演算力シェアリング事業」の3大コア事業を連携させ、「次世代を支えるインフラ企業となる」ことをビジョンとして掲げております。中でもUAV・ドローンは、喫緊の課題とされるインフラ老朽化や人手不足、物資輸送や災害救助などあらゆる場面での課題解決に寄与する技術であると考えております。このたびの芙蓉リースとの提携を通して、それらの課題に早急に取り組むとともに、「空のインフラ企業」となること、ならびに「エアーモビリティ社会」実現への貢献を目指してまいります。

主力であるドローン・AI事業は、測量や物流の領域にも進出し、多くの企業や自治体との取り組み実績を積み重ね、ドローン操縦士提供数は日本最大規模を誇ります。今後は操縦士のさらなる技術向上研修の拡充やオペレーションの整備を行い、安全安心なドローンソリューションの提供に努めます。また、開発中である浮上して走行するバイク「XTURISMO(エックストゥーリスモ)®」の予約開始に向けた試験や製造、販売準備を行ってまいります。

A.L.I.は持てる技術や知見、知財を活かし、空のインフラを構築すべく邁進してまいります。

▽詳しくはこちらよりご覧ください
https://ali.jp/2020/11/20/6236/

株式会社A.L.I.Technologies's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more