アマナ、21卒もセンス採用やるってよ。新卒選考 “アマナセンス採用” ってナニ?

アマナの新卒採用では、「センス採用」という独自の選考を設けています。

instagram上にハッシュタグを付けて、あなたのセンスを表現する画像を投稿するだけでエントリーできる画期的な選考です!

趣味の写真やイラスト、学生時代に打ち込んだこと、こだわりのファッションなど何でもOK。

センス採用では、数値化できない感覚や能力である「センス」が評価基準となります。instagram上のセンス選考に通過すると、書類選考と一次面接が免除となるため一般選考より少ないフローで内定を獲得できるチャンスがあります。

今回で3回目となる21卒も一般選考に先立ち、明後日28日よりセンス採用の受付を開始します!

(応募期間:12/28~2/13 #アマナセンス採用2021 一般選考との併願も可能です)

アマナ新卒リクルートサイトはこちら

そこで、センス採用1期生を代表して、入社1年目の高野さんと濱口さんにセンス採用を受けたきっかけやアマナに入社した決め手などお話を伺いました。

■高野 映里 アソシエイトプロデューサー

Q:現在の仕事内容は?

企業を直接のクライアントとする法人営業本部で、アソシエイトプロデューサーとして、ビジュアルやコンテンツ制作のお手伝いをしています。クライアントの業種は様々で、私達の仕事も多岐に渡ります。企業のビジュアルやコピーをプランナーと一緒に提案したり、新しく作られる建物内の空間に名前をつけたり、企業のパンフレットを制作したりしています。複数のことを同時に取り組めるので、常に新鮮な気持ちで仕事が出来ています。

Q:どんな学生でしたか?

文学部に入り、特に「出版・新聞・放送」という分野をジャーナリズムを通して学んでいました。広告の授業を受けるためには、土曜日でも大学に行くような “THE真面目” な学生でしたね(笑)

広告業界を志望したのは高校生の頃です。世の中の広告はデジタルだらけでしたが、あえてアナログな紙を使ったポスターに何故か心惹かれたのがきっかけです。同時にそうやって人の心に残るような広告作りに携わりたいと思いました。

Q:センス採用を受けたきっかけは?

iPhoneで写真を撮ることが好きで、日々の記録を兼ねてインスタに投稿していました。投稿して周囲に知らせることが私自身の行動のきっかけにもなっていましたね。そんな中、友人2人の投稿で「#アマナセンス採用」を知りました。

私は元々アマナのインターンシップに参加していて、選考を受けるつもりだったんですが、こんな選考ルートもあるのか!と迷わず投稿しました。確率を高めようと複数枚の画像を投稿してみたことは、今思うと私自身を知ってもらうチャンスが増えて良かったですね。

この作品は投稿した中の一つです。

いつも利用する歩道橋を下りた先で撮影しました。何気ない景色かもしれませんが、水たまりに澄んだ青空と雲が写り込んで「雨と晴れ」というギャップが自分的にもお気に入りで投稿しました。

Q:アマナに入社を決めたワケは?

面接がとにかく楽しかったです!他の企業の面接では出来なかった等身大の自分で話すことができ、きっと面接官の方も本当の私と話そうとしてくださったのかもしれないです。アマナの人の居心地の良さを感じました。

Q:これからアマナでしたいことは?

イベントのお仕事です。イベントは取引先のクライアントとその先にいるお客様が喜んでいる場面を同時に見られるからです。先輩からイベントはとても大変だと聞きますが、その分、自分の中での達成感も大きなものになるのではないかと考えています。

プロデューサーとして独り立ちするまでには、他にも様々なことを経験し、視野を広げて自分の得意な方向性を見つけたいですね。クライアントにもクリエイターにも、皆に好かれる「全方位モテプロデューサー」を目指していきます。


■濱口 大地 アソシエイトプロデューサー

Q:現在の仕事内容は?

主に広告代理店をクライアントとする部署で、アソシエイトプロデューサーをしています。案件はグラフィック制作が約9割。上司に引き合いがあった仕事の打ち合わせに同行し、カメラマンの提案、モデルやスタイリストの手配、小道具を買いに行って準備することもあります。広告業界は華やかで多忙なイメージがありましたが、華やかさよりは知性が感じられ、撮影日以外は特に遅くならないのは、いい意味でのギャップでした。

Q:どんな学生でしたか?

地元関西の大学に通い、社会学を勉強していました。高校の頃からバンド活動でギターを担当し、全国でのライブ活動や自分達で曲を作ってCDを出していました。就職活動を始めてやりたいことを考えたとき、自分のアイデアや考えを売る仕事がしたいと思い、広告業界を目指しました。

Q:センス採用を受けたきっかけは?

広告業界を調べていくうちにアマナのwebサイトに出会い、直感的に受けてみようと思いました。企業サイトに彩りがあり、採用サイトも仕掛けが面白く、センス採用もそこで知りました。関西から説明会のためだけに東京へ行くことは厳しいので、センス採用で写真を投稿して通過したら面接へ行こうと決めていました。

カメラロールの中から選んだ自信作を一つ投稿しました。音楽サークルの合宿で訪れた京都の天橋立駅舎です。たまたま雪が降っていたので夕方一人で撮りに行きました。一眼レフカメラを使い始めたばかりで、使い方も全然わからずに感覚でシャッターを切りました。カメラの設定を理解した今では撮ることのできない奇跡の一枚です。

Q:アマナに入社を決めたワケは?

面接で「もっとラフでいいよ、センスだから」と言っていただき、自分のことをちゃんと話せた気がします。もちろん写真でセンスを認めてもらえたこともうれしかったです。この会社で仕事をしてみたいと思いました。アマナの強みはカメラマンと距離が近いこと。興味のある写真のことを学びながら、いいビジュアルを作り、まだ世の中に出ていないものに関われたらいいなと思いました。

Q:これからアマナでしたいことは?

多数いるプロデューサーの中で、クライアントから指名されるようなプロデューサーになりたいですね。自分の強みは音楽の現場で活動していたことなので、アーティストの写真やミュージックビデオなど、 音楽に関わる仕事がしたいです。まだ世に出ていないバンドを広めていくことも一つの目標です。   アマナには好きなことを仕事にしている人が何人もいます。自分のスキルを認めてもらえるように   発信していきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インスタ投稿だけで気軽に選考を受けられるアマナのセンス採用。あなたの溢れ出るセンスを画像に盛り込んで、ぜひインスタ投稿してみてください!

ご応募をお待ちしています!

株式会社アマナ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more