納会の模様 ~ 2019年は「開発」に力を入れます!

こんにちは、広報担当の山本です!

今日はアメリエフの最終出勤日、今年の納会は社内ランチ会でした。

写真をみてお分かりと思いますが、今回のランチ会の目玉は「1kgの肉盛り」プレート!!寒い中、会社近くのお肉専門店へ足を運んだだけあって、最初からみんなお肉に手を延ばしていました。美味しいお肉でした!

食べ物の話はさておき、納会では、代表取締役や各部門長から、今年度のアメリエフでの出来事や課題、それを踏まえての来年の目標が発表されました。

ゲノム解析を通して健康効率が高い社会を実現する!

代表の山口からは、今年一年のアメリエフでの出来事と成果、今年課題となったことについての振り返りがありました。対外的には、新進気鋭のベンチャー企業が集うICCサミットのリアルテック・カタパルトで3位受賞、網羅的遺伝子検査システムAmeliCure(アメリキュア)の商標登録や、対内的には、博士号取得を目指す社員を支援する「博士号取得支援制度」のスタート、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)取得など、多くの取り組みがありました。

そして、これからのビジョンとして、アメリエフが保有する「学術研究×ゲノム情報」「臨床研究×ゲノム情報」「企業の研究開発×ゲノム情報」の技術を統合して、「健康効率が高い社会を実現する」という目標を共有しました。
個々人の体質やライフスタイルにあった適切な予防法を知り、個別化医療を受けられる社会実現へ貢献していきます。

「解析」のゴールから「研究」のゴールへ

続いて、取締役CTO三澤より、「ゲノム解析を社会に役立てることでNo.1を目指す」との目標が発表されました!


ライフサイエンス部門として、技術の移り変わりが激しい業界の中でも、営業からCS、開発部門までが連携して最先端の情報を取り入れる体制を作り、プロダクト開発に活かしていきます。

この目標を達成するために、開発チームが何度も打ち合わせを重ねて作った計画を発表しました。開発メンバーは、「目標や体制を決めるときに、3人で話し合いの場をしっかり設けて設定できたので任せてください」「社内でも初めての取り組みなのでつらいことも多いかもしれないですが、頑張ります!」と意気込みを語ってくれました。

社員の皆さんを幸せにする!

管理部門長の金からは、「安心と信頼」をスローガンに、業務に対する迅速な対応や働きやすい職場づくり情報発信を通して、「社員の皆さんを幸せにする」という目標が発表されました。

今年も多くの皆様のおかげで、乗り切ることができました。深く感謝申し上げます。

来年はレベルアップしたアメリエフの姿をお見せできるよう、日々精進してまいります。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

アメリエフ株式会社's job postings
Anonymous
B1d0ebee cc18 43c4 b0b5 1406f4b507ba?1536577272
1 Likes
Anonymous
B1d0ebee cc18 43c4 b0b5 1406f4b507ba?1536577272
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon