プレスリリース作成の裏側~教室がオフィスの株式会社RESVOさんで写真撮影!

こんにちは!広報の山本です。

アメリエフは2019年7月25日に、2本のプレスリリースを発表しました。プレスリリースでは、アメリエフの製品「AmeliCure(アメリキュア)」がデータベース機能を搭載し本格稼働を開始したことについてと、そのデータベースへの登録第一社目の企業として株式会社RESVO社との協業をスタートさせたことを発表しました!

プレスリリースの作成にあたり、協業させていただくRESVOさんにお邪魔して、アメリエフの目指す「情報のペイフォワード社会を実現する」を表現したイラストとともに、写真撮影をさせていただきました。

今回は、撮影の裏側をお伝えします!

RESVOさんは、校舎を利用したオフィス

代表の山口と、CTOの三澤と、RESVOさんへご訪問。

久しぶりの学校。どんなオフィスなのか、わくわくしながら廊下を進むと・・・

株式会社RESVO 代表取締役 小林 宣文さんが、優しく迎えてくださいました!

「情報のペイフォワード社会を実現する」というビジョンをイラスト化

こちらは、アメリエフの目指すビジョン「情報のペイフォワード社会を実現する」を図示したイラストです!

「ペイフォワード」というのは「ある人から受けた親切を、別の人への新しい親切でつないでいくこと」という意味です。

この考え方を社会に応用して、個人が持っている、健康情報、医療情報、遺伝子を含む生体情報などを提供するかを個人が選択し、分析して意味のある結果を出し、その情報が他の人や自分にもよい結果として返ってくるという社会を目指しています。

イラストでは、研究や臨床現場で得られた情報が、informationの頭文字をとって「i」マークとして表現されています。最初は、角のある情報が徐々に角の取れた状態に変化し、社会の様々な場面で利活用されていく様子を表しています。

イラストは、「ももちゃん」さんが書いて下さいました。ありがとうございます!

早速、本日の目的だった写真撮影を開始。

▲ 真面目バージョン

▲ 腕を組んだバージョン

▲ 先生風バージョン(小林さん)

▲ 先生風バージョン(山口)

色々なポーズで撮影させていただき、撮影は終了。今風の言葉でいうと「インスタ映え」する写真が撮れたと思います!後日確認すると、合計250枚も撮っていました!

帰りは、穴守稲荷駅に鎮座するお稲荷様の「コンちゃん」にご挨拶して、事業の成功を祈願しました!


<< 番外編 >>

同席してくださった、社外取締役の木下さんと、広報の山本も、記念に1枚。

オフィス内には、社員の方が持ち込まれた色々な品がありました。

が、一際目立っていたのが、サンドバック!

なんでも、社員の方々が業務の合間にストレス発散しているとか。。。

私も一発。

山本:「いつも〇〇〇〇〇〇だよ~!!!」

(なんと言ったかはご想像にお任せします )

(注意、本当は殴っていません)

写真撮影に関係してくださった皆様、本当にありがとうございました!

アメリエフ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more