『就活アウトロー採用』に参加してみて!

こんにちは。アメリエフ株式会社 管理部 横山と申します。

NPO法人キャリア解放区が運営している『就活アウトロー採用』に、CTO三澤と管理部(採用担当) 横山の2名で参加しました。

『就活アウトロー採用』イベントの様子をお伝えしたいと思います。

参加者の特徴

・29歳までの若者(既卒者・第二新卒者・中退も可)

・一般的な就職活動に嫌気を指している若者

・今の自分を見つめなおしたい若者

他にも友達を探している若者・副業を探している若者・ユニークな理由で参加している若者等理由は個性が溢れていました。

イベントの流れ

①お互いの名前・出身校・学部学科・企業名・業種を伏せて、若者からもてなしを受けながら、1グループ(3~5名)30分対話します。企業は全てのテーブルを(7グループ)回ります。

②企業名・業種をオープンにし、仕事内容を企業ごとに5分以内でプレゼンしていきます。       弊社は、CTO三澤からプレゼンがありました。

③興味を持ってくれた若者が企業にあいさつにきます。名刺を渡し、個別に質疑応答を受け付けます。

④翌日、みなさんのプロフィール(フルネーム・出身校・学部学科)が弊社に開示されます。     弊社を気にかけてくれた若者からもユニークな履歴書で個別にメールがきます。

所感

イベントに参加をしてみて、刺激的でした・・・

今まで常識だと思っていた就職活動と全く違ったことにも驚かされましたが、なにより若者自身が自分を分析し、向き合っていることが特に印象的でした。

私自身が就活生として参加してきた採用イベントは、国際フォーラム等にブースがあり、様々な会社の説明を受けエントリーシートを送付するスタイルでした。面接では自分というものを押し殺し、面接官に「自分はこんなに素晴らしい人間です!」というアピールをしました。

イベントに参加している若者は、ありのままの自分を受け入れてほしいとアピールをしてくるのです。

ありのままの自分を表現した上で、自分に合う企業に就職することが出来れば、それは採用する側・される側の双方にとって、とても幸せなことだと思います。

ベンチャー企業は事業内容そのものが変わっていくという性質もあり、社員の思想とのマッチングが最重要視されます。
故に、アウトロー採用のような「人と人とのマッチング」に重きをおいた採用活動は相性が良いですね。
採用イベントも一般の就職活動もそうですが、就職活動はお見合いパーティーのようなものです。
この人(企業)と生涯一緒に共にすることができますか?と自分自身に問いかけてみてください。
そのとき、少しでも合わないと感じれば、きっと長い時間を共にすることは難しいと思います。
もっとこの会社を知りたいと思えば、入社してみても良いかもしれません。

最後に、私が考える「ベンチャー企業とマッチング率が高いであろう人」の特徴を挙げてみます。
1. 会社の変化を楽しめる人
2. この会社を僕(私)が変えてやると思える人
3. アイデアをたくさん発信できる人

この特徴を一つでも持っているあなた!

ベンチャー企業にようこそ!
その中でアメリエフを選んで頂けるのなら、心から歓迎し本気で選考致します!

応募、お待ちしております!

皆様の就職活動を応援しております!!




アメリエフ株式会社's job postings
Anonymous
0ea9563e 9930 421f a4e3 da5b96f90c31?1558677323
Picture?1523068179
2 Likes
Anonymous
0ea9563e 9930 421f a4e3 da5b96f90c31?1558677323
Picture?1523068179
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon