1
/
5

なにをやっているのか

「予防医学のアンファー」は、毛髪・皮膚科学のみならず、多岐にわたり、医学的根拠に基づいたプロダクトで人々の健康のサポートを目指しています。
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。
1999年に皮膚科学の知見に基づき、頭皮環境を整えるシャンプーの研究開発からスタートしたアンファー。 そんなアンファーでは“予防医学“を基に、プロダクトの企画から開発が行われています。 また、すべての商品やサービスは、グループの関連クリニックにある医療に基づいたものになっています。 予防医学のリーディングカンパニーであるアンファーグループは自分をより「美しく」「健やかに」することを通じ、人生をより「愉しく」したい人を増やすことを理念に、医学的知見に基づいた【クリニック×プロダクト】による最適なソリューションで、一人一人が目指す状態に近づけるサポートを行っていきます。 この理念を基に、4つの事業をメインに展開しています。 ①発毛・美容事業 アンファー創業のルーツであるスカルプDを始め、皮膚科学の知見を用いて日々の生活に予防医学の観点を取り入れた商品やサービスの開発に取り組んでいます。 【プロダクト】 ■男性用へアケア・美容商品(スカルプD/DISM/=SUMIF) ■女性用ヘアケア/目元ケア商品(スカルプDボーテ/スカルプDのまつ毛美容液) ■食品/コンディショニング商品(HOMTECH/Femtur/Dr.‘s Natural recipe) 他 【クリニック・サロン】 ※以下、取引先クリニック ■男性専門AGA/妊活/メンタルヘルス(Dクリニック東京/新宿/北海道/名古屋/大阪/福岡) ■男性美容(D-ISMクリニック東京) ■総合的内科クリニック(Dクリニック東京ウェルネス) ■女性専門頭髪外来(クレアージュ東京/大阪/福岡) ■サロン(ヘアメディカルサロン東京銀座/東京/札幌/名古屋) ②メンズヘルス事業 メンズヘルス事業では主に2つの軸で事業を展開しております。 ■メンズヘルスクリニック事業 男性特有の悩みにはご家族や友人に相談し難い内容もあるかと思います。その悩みを解決すべく開院した医療機関がイースト駅前クリニックです。 診療科目は主に、ED(勃起不全)、AGA(育毛/発毛)で、患者様一人一人に合った治療を、そして安心安全のお薬をお求めやすい価格を提供しています。 イースト駅前クリニックは全国に30院以上を展開しており、今後もさらにクリニックを拡大すべく、取り組んでいます。 ■ヘルステックセールス事業 ドクターや理学療法士と共同で、化粧品、健康食品、衣類を開発し、医学的根拠に基づいた商品やサービスを通じて人々が 心身共に活力に満ち溢れる豊かな生活の実現を目指します。その中でも、コンディショニング商材として2021年に発売した「DERIT TECHは、一般のお客様のみならずプロアスリートにも愛用いただくなど、急成長中のブランドとなっております。 ③スリープテック事業 2019年に設立した株式会社ブレインスリープは、“脳まで眠る睡眠医学と、先進のテクノロジーで、人の可能性を目覚めさせる。“をスローガンとし、あらゆるソリューションの提供をしています。 眠りはじめの90分が、睡眠の質を決めるというのはご存知でしょうか。その睡眠の質を決める“黄金の90分“で、深く眠るためには脳を冷やすことが重要であると捉えています。 脳を冷やすことで、速く、深く眠る。脳が眠ることに着目をし、開発されたのがブレインスリープピロー。少しずつメディアに取り上げられ、そして多くの著名人や、ビジネスパーソンの方に愛用していただいております。 ブレインスリープは日本の睡眠課題を解決するため、医療発想に基づいた革新的な睡眠プロダクト・サービスを生み出し、日本に睡眠革命を起こしていきます。 ④レディースドック事業 “働く女性に必要な医療を、もっと。“ レディースドック事業では、上記の理念のもと2つの軸で事業を展開しております。 ■レディースドッククリニック事業 “女性医療“は必要とされている方が多いにも関わらず、自分の身体を知る機会が少ないと考えております。自分の身体を知るきっかけの一つである企業検診でも、婦人科検診は補助の対象ではないことが多いです。 女性が自分の身体を知ることができるように、 女性が自分の身体を知ることができる女性専門の健診施設の“クレアージュ東京レディースドッククリニック“ を開院しました。   ■健康経営支援事業 女性に必要な健診の案内と、働く女性の皆様や企業への啓発活動を行っております。 男性と女性では構成する臓器やからだのしくみが異なるため、病気にかかる年代も異なります。 だからこそ、働く女性がいつまでも自分らしく働き続けられる社会の実現を目指すためには、女性自身のヘルスリテラシー改善に加え、社会制度の見直しが必要です。 正しい情報を発信し、正しい情報の認知を拡大するため啓発活動を行っております。

なぜやるのか

人生100年時代の日本は健康課題が山積みです。
自分をより「美しく」 「健やかに」することを通じ、人生をより「愉しく」 したい人を増やしたいと考えています。
①発毛・美容事業 頭皮環境を整えるシャンプーの研究開発からスタートし、2005年にスカルプDの発売、現在では13年連続売上No.1ブランド(※1)にまで成長しました。 しかしNo1の現状に満足することなく、発売から2023年の現在に至るまで、15回のリニューアルを行っています。選ばれ続けるためには、日々挑戦を忘れません。スカルプDは守るブランドではなく、挑戦をしながらも選ばれ続けるブランドに。そして多くの方の肌と頭皮に30年以上向き合い続け、医療との連携が強いからこそできた、“アンファー男性美容“の確立に向けて取り組んでいます。 (※1)富士経済「化粧品マーケティング要覧 2010~2022 No.2」メンズシャンプー・リンス メーカシェア (2009〜2021年実績) ②メンズヘルス事業 “なかなか人には言いづらい悩みもアンファーの医療で解決したい“そんな想いから、男性特有の悩みに着目したメンズヘルス事業を2019年に設立しました。 クリニック事業では、少しでも気軽に受診いただけるようにコンビニ感覚で通院できるクリニックをコンセプトに受診の仕組みを考え、早い・近い・便利なコンビニクリニックとして認知を獲得。 ヘルステックセールス事業では、本来のパフォーマンスを発揮するために、有名アスリートをサポートする理学療法士と共同開発した、低圧スパッツ「DERIT TECH(デリットテック)」を販売。 クリニックとプロダクトの両軸から、人生を愉しむ人を増やすため全力で取り組んでいます。 ③スリープテック事業 皆さんにとって、睡眠の優先順位はどのくらいでしょうか。日本人の多くは「睡眠=体力の回復に過ぎない」と思ってる人が多く、なかなか優先順位が高い方はおられないのではないでしょうか。 世の中すべての人々の生活の中で“寝る”という行為がある中で、日本はどの国と比較しても睡眠時間が短いというデータが出ています。 “健康であるからこそ、豊かな生活を送ることができ、日々の生産性があがり、パフォーマンスも変わる“。 この事実がベースとしてあれば、まずは健康でいるために、睡眠の質をいかに上げられるか?ということは非常に重要だと考えています。 ただ寝る時間を延ばそうとしても、人々のライフスタイルをがらっと変えることはできません。そのため、人々にとっての“6時間の睡眠“をいかに質の高いものにできるか、という点に着目し、ブレインスリープは事業を拡充しています。 ④レディースドック事業 女性特有の症状による労働損失は約4,911億円と言われている一方で、果たしてどれくらいの女性が自身の身体や医療制度のことを認知し、理解できているでしょうか。 月経困難症(生理痛が重たくて生活に支障が出る人)の2人に1人は、何等かの婦人科疾患が隠れていると言われていますが、生理痛を理由に婦人科に行くと回答した人はわずか11%でした。生理痛の原因となり得る子宮内膜症や、子宮筋腫などの疾患を調べる経腟超音波検査(子宮や卵巣の状態を詳しく調べる検査)については、60%の人が「知らない」と答えています。 また、女性が自身の身体のことを知るきっかけの一つである、企業に義務付けをされている “定期健康診断“ では、婦人科検診を女性社員に勧めている企業は14%、経腟超音波検査を企業補助で受診したことがある人は9%でした。このように、女性には正しい医療情報と、検査を受診する機会の両方が不足していると言えます。 この課題を一人でも多くの人々に知ってもらうために、2019年11月にファムメディコを立ち上げ、啓発活動を行っております。 ※名前の由来:ファムメディコとはフランス語で『女性医療』を意味します。

どうやっているのか

個性豊かなメンバーが一丸となって日本の健康課題に取り組んでいます。
全社員運動会でNo.1意識・健康意識の向上!
<アンファーグループとして> 「何をやるかより、誰とやるか」を基準に、下記の5つの行動指針を大事にしています。 (1)お客様の立場に立とう (2)スピードとクオリティを両立しよう (3)新たな挑戦に参画しよう (4)失敗から必ず学ぼう (5)御礼は3回言おう ①発毛・美容事業 アンファーの 『 発毛・美容事業 』 の今後のミッションは、今以上に医療とプロダクト、さらにサービスを掛け合わせ、性別年齢男女問わず全ての “ 悩み “ を解決していくこと。その悩みを解決すべく、医療とのリレーションが強固であるアンファーでしかできないことに挑戦します。はじめは小さい事業であっても、大きな柱に成長させ、会社を大きくしていく。だからこそ自ずとそこに携わる人が必要です。発毛・美容事業で一緒に世の中の悩みを解決する、そんな仲間を募集しております。 ②メンズヘルス事業 ED、AGAの悩みはまだまだ人には相談しづらい悩みと認識されているケースが多いですが、後ろめたい事でも恥ずかしい事でもなく “ 自分をよりポジティブにするための治療 “ です。スカルプDが発売されてから約18年、当時は薄毛=周囲に相談しづらいという世の中でしたが、現在ではスカルプシャンプーを使ったり、薄毛治療でクリニックに通うことが当たり前の時代になりました。メンズヘルス事業でも、次の時代を作っていきたいと本気で思っています。世間の考えや人々の気持ちを変化させていくこと、そしてプロダクトを通じて日々の生活を豊か、そして人生を愉しむ人を増やし、日本に元気を届ける。 一緒に目標に向かって、事業を拡大していただけるメンバーを募集しております。 ③スリープテック事業 “ 睡眠の重要性 “を世の中に広く認知させることが重要だと考えております。 共同創業者 兼 最高研究顧問である西野精治教授も、「睡眠を変えたら人生を変えられる」と述べており、睡眠の価値・重要性が、 “ 寝る=体力の回復 “ ではなく、しっかり眠る・脳まで眠ること、“ 翌日のパフォーマンスをどうやって上げるか “ だと考えています。 しかしまだ日本では、“ 睡眠に価値を感じられない “方が多く、いかに睡眠の重要性について気づきを与えることができるかが、スリープテック事業のミッションです。 そしてブレインスリープの取り組みで、睡眠に対する意識、睡眠を気にする人の割合が増え、自分の睡眠に対して『しっかり投資をしよう』、『前向きに何かをやっていこう』と、睡眠に対して前向きに向き合っていく人が増えていく世の中にしていきたいと思っております。一緒に、本気で世の中を変える、そんな想いのある方を募集しております。 ④レディースドック事業 女性には正しい医療情報と、検査を受診する機会の両方が不足しているという課題に対して、下記2点について取り組みを行っており、少しでも多くの女性の方に届けたいという想いから、三菱地所グループの『まるのうち保健室』と一緒に、働く女性のため活動しています。 (まるのうち保健室)https://shokumaru.jp/hokenshitsu_2022/ ■女性に必要な検査をオールインワンで実施できるクリニックの開院 女性に必要な検査がオールインワンで受けられる施設にこだわり、各専門医の医師と共に検査体制を整備し、女性専用健診施設 クレアージュ東京 レディースドッククリニックを開院しました。 また、健診における女性特有のストレスを少しでも軽減することで、女性の皆様が前向きに健診を受けられるお手伝いができたらと考え、『完全女性専用施設』にこだわりました。 少しでも前向きにご自身の体と向き合うきっかけにして欲しい、という思いから、『ストレスフリーな空間づくり』にこだわり、アロマテラピーを炊いたり、グリーンを配置したり、また壁の色も暖色系をチョイスするなど、良い意味で「病院らしくない、緊張しない空間づくり」を目指しています。 ■女性に必要な健診の整理と女性や企業への啓発活動 女性の罹患率・死亡率が高い3つのがん(乳がん・子宮がん・大腸がん)に加え、子宮内膜症や子宮筋腫など、女性特有の疾患を総合的にチェックすることができる、『YOU検診』を作りました。 YOU健診は文字どおり、“あなた”を想って作られた健診です。女性が気を付けるべき疾患である子宮・卵巣と大腸、乳房を主に対象としていて、Y O Uのアルファベットはそれぞれの臓器の形になぞらえています。“あなたいのちと、健やかな人生を守るためにすべての女性に1年に1度は受けていただきたYOU健診“を、多くの女性に受診いただきたく、メディアとのタイアップを行っております。