1
/
5

アプコグループジャパンの歴史

アプコグループとは

創業者で現会長のクリス・ニアコスが

コブラグループの名前でスタートしました。

1988年オーストラリアのシドニーでオフィスを立ち上げ

輸入雑貨を売る物販ビジネスから始まり、

のちに大手企業のPRに参入しました。

当時は企業のアプリケーションを担う1部門でしたが

その反響は大きく、アプコグループの名前で

世界各国、各地域に展開を拡げていきました。

現在までに世界26か国、850以上オフィスを展開しています。

日本では、2000年に現社長タラス・クーチンが来日して

渋谷に最初のオフィスを立ち上げました。

その後、池袋、横浜、大阪、神戸、福岡と展開しています。

私たちは、もっと全国にオフィス展開し

ジャパンを大きくしていきたいと思っています。

そのため会社を経営できる人材を探しています。

コロナ禍でも着実に業績を伸ばし、

将来起業を考えてる。学びたい。など

働くにあたっていろんな

ビジョンがあると思います。

私たちの会社では社長、経営者、

事業家になるために積極的に

一緒に目指せる仲間を募集してます。

必要なのは、積極的に学ぶ姿勢や意欲、態度、

自分の中に秘めている野望など

気持ち的な面だけです。

あなたにお会い出来ることを期待してます。

アプコグループジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
アプコグループジャパン株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?