This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【メンバーインタビュー】~関東からUターンした大手出身のSE編~

◆中島さんはこんな人◆

2013年10月入社。前職は関東の某大手企業でミドルウェアを開発していたものの 「Webがやりたい」と一念発起し、Uターンでアラタナへ。 つい先日パパになり、毎日ニヤニヤしながら出社している。

Q:中島さんは前職でミドルウェア開発に携わってらっしゃったとのことでしたが、 結構大手さんだったようですね。なぜまたベンチャー企業のアラタナに転職されたんですか?

仕事にも慣れてきて、だいぶ一人で仕事こなせるなってなったときに、 ふと「このままでいいのか?」って考えたんですよね。地元に帰らなくていいのか?とか、 自分のスキルって他社に行ったらどれくらいなんだろう?とか。 そもそもWebがやりたいっていう思いも強かったんですが、 地元の友だちからアラタナっていう社名はチラホラ聞いてて。 ベンチャーのWeb制作会社ってたくさんあるけど、ECに特化してるっていうところはなかなか無いんじゃないかなと。 そこに魅力を感じたんです。これから成長するなって。それで「話聞きたいんですけど!」って応募した感じでしたね。

Q:中島さんのお仕事内容を教えていただけますか。

仕事のメインは要件定義・設計になります。 僕は、新規開発しているECシステムでの各種設計業務を担当しています。 顧客折衝・外部パートナーとの協業など、ディレクターと協力してプロジェクトを進めるようなイメージです。 開発を円滑に進められるように、時折プログラマーやデザイナーにも相談したりするので、 総じて「コミュニケーションしてる人たち」って感じですかね。

今関わってるプロジェクトの特性上、ECシステムそのものだけではなくて 物流やお金まわりといった外部連携についてもイメージを膨らませながら進めなくてはいけないので、 とにかく情報量が多いんです。ただ、それでも僕は性格的に「これもっとこうしたほうがいいよね?」 「これ考慮したほうがいいよね?」って思っちゃうタチだし、 そういう性格だとわりとこういった仕事も楽しめるんじゃないかなって思ってます。 要するに今僕は楽しいし、アラタナに来てよかったなって思ってます。

最後に、これから入社を考えていらっしゃる方にメッセージをお願いします。

アラタナには「やりたい」「こうしたい」と思ったことを伝えれば、 やらせてもらえる風土があります。自分なりの意思を持っている人、 想像力豊かな人、新しいことにチャレンジするのが好きな人にはもってこいだと思いますし、 アラタナでのSEというポジションにも向いていると思います。 特に改善意欲の高い方とは一緒にお仕事したいですね! そういう方にはぜひエントリーしていただきたいです。

株式会社アラタナでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
713de164 a40c 4132 9b37 ff1fad43b96c?1508256162
Picture?1522980864
3 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
713de164 a40c 4132 9b37 ff1fad43b96c?1508256162
Picture?1522980864
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon