This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「採用は人事だけではできない」。元研究者志望の新卒は、採用担当になった1年間で何を学んだのか。

社会人2年目 2016新卒メンバーインタビュー Vol.5

伊地知 悟(いぢちさとる)

鹿児島出身。九州大学工学部エネルギー科学科 卒業。九州大学大学院 統合新領域学府 ユーザー感性学専攻 卒業。 2016年新卒社員としてアラタナ入社。入社2ヶ月で人事に異動となり、採用される側から採用する側になる。主に採用と広報を担当。”滑舌が悪い”という広報として致命的な弱点を持つが、最近は社内メンバーの耳が慣れてきたのでなんとかギリギリ伝わっている。好きな和菓子は鹿児島銘菓かるかん。

お客さんからの「ありがとう」をきっかけに、研究者からビジネスの道へ

 学生時代は、もともと海外の大学院に進んで理系研究者になるつもりだったので、大学2年生までは工学部の勉強ばかりやっていました。自分のコース以外の授業の単位まで取って、かなり真面目に学生をやっていたと思います。余った単位数を売れたら儲かるのにな、とか考えていましたね(笑)。

 勉強と同時に読書にめちゃくちゃハマって、世界の紛争地帯で何が起きてるか、国際協力とは何か、といった本を特に読み漁るようになりました。そのうち「なぜ世界はこんなにも不平等なんだろう?」「自分がどれほど恵まれた環境にいるのか全く知らなかった・・・」と悶々と悩むようになって、だんだんと授業にも行けなくなり、半ば鬱状態になってしまって。

 そんな青臭い鬱状態で半年ほど悩み続けていたんですが、年末に急に40度近くまで発熱して倒れてしまって。結局一週間くらいで回復したんですが、熱が引いていくのを感じながらこう思ったんです。「40度発熱するくらいに悩み抜いたところで、世界は1ミリも動かないんだ」って。ほんと馬鹿みたいに悩み抜いたおかげで、もう行動にしか価値がないという事実に気が付いたというか。

 それから人が変わったように活発に外に出るようになって、大学3年生のときに地域活性のビジネスプランコンテストに参加したのをきっかけに、「商店街に留学生カフェを作る」という企画を始めることになりました。元資金を集めるために事業計画を発表して支援金を募って、そのとき市民の皆さんから集まった金額が2万円弱。全然足りない額なのですが、自分たちの未熟なプランを応援してくれる方々の気持ちとしての2万円だったので、それがすごく嬉しいと共に、責任も感じました。小さな話かもしれませんが、自分が言い出した事業に対してお金をもらう経験は初めてで、ここから僕の人生が変わったような気がします。

 その企画を続けるうちに、ビジネスに興味を持つようになりました。単純に、目の前のお客さんから「ありがとう」をもらう経験が嬉しかったんですね。大学ではなかなかできない経験ばかりでした。そのせいで大学からどんどん足が遠のいて、入学当初から一転してかなりの問題児になりました。単位だけは大量に持っていたのでなんとか卒業できましたが、かなりギリギリだったと思います。

出会ってから3年越しの就職。専務取締役の講演と、クラウドファンディングから得た衝撃。

 そうやってビジネスに興味を持ちだした大学3年生の頃に、ビジネス系のイベントに参加する機会があって、そのイベントで登壇していたのが、アラタナの専務取締役である穗滿 一成(ほまんいっせい)でした。「宮崎にこんな最先端のIT企業があるのか!」と衝撃を受けたのを覚えています。

 その後大学4年生になると、教育に関心が向かっていって、友人たちとプロジェクトを組んで地方の教育事業に取り組み始めました。それを研究としても整理したかったので、社会学寄りの大学院に進学しました。理系から文系に転向ですね。また、その教育事業でクラウドファンディングを行い40万円ほど集まったのですが、これがとてもエキサイティングな経験で「ソーシャルの力ってすごい!」「ITによって世界が大きく変わっている!」と実感しました。結局、大学院での研究もクラウドファンディングにテーマを切り替えるほどIT好きになってしまって、一度ITベンチャーで働いてみたいと思うようになりました。

 そんなときに、たまたま就活イベントでアラタナの名前を聞いて、3年前の穗滿さんの講演を思い出しました。当初は東京のITベンチャーばかり選考を受けていたのですが、アラタナにインターンに来て役員の方々と話すうちに、ここで働くイメージが湧いてしまったんです。就活は2ヶ月ほどで早々に終えて、内定をいただいたアラタナに入社することに決めました。少なからず地方に向き合ってきた自分のストーリーや「面白いIT企業で働きたい」という想いと合致したからだと思います。

「採用は人事だけではできない」。採用される側から採用する側になって気が付いた、人事の本当の役割

 いまは人事総務部にて、採用と広報の仕事をメインにおこなっています。アラタナは「宮崎に1000人の雇用をつくる」という大きな目標を掲げているのですが、まさに採用や広報はそのビジョンに直結する仕事です。だからこそとてもやりがいを感じる一方で、自分の力不足を実感する場面も多いですね。

 具体的には、採用関連の業務でいえば、現場や経営陣から話を聞いて求人を出したり、選考応募者とやりとりしたり、説明会やインターンを企画したり、といった内容です。また、同時に広報業務も並行しておこなっています。

 この1年間採用の仕事をやってきて一番強く感じるのは「採用は人事だけではできない」ということです。当たり前のことなのですが、採用は多くのメンバーの協力してもらって初めてうまくいくものだと、改めて気付かされました。

 例えば、アラタナのようなIT企業ではエンジニアの採用が最重要課題となりますが、エンジニアとしての能力やスキルは、僕ら人事のメンバーには判断ができません。また、より多くのエンジニアに興味を持ってもらうコンテンツを作るためには、最新の技術やトレンドを理解している必要があります。そういった面で、エンジニアの皆さんに協力をお願いする場面が数多くあります。

 また、実際に入社したメンバーに話を聞いてみると、会社の雰囲気や人柄を重視していたり、インターンや面接でメンバーと話したことが決め手だったりと、アラタナのメンバー個々の魅力が入社に至る大きなきっかけになっていました。僕ら採用や広報は、アラタナの魅力・メンバーの魅力をよりうまく伝えるための役割に過ぎず、採用の中心にいる主体者はメンバーひとりひとりなのだと感じています。

 人事で働き始めた当初はそのことをよくわかっていなくて、周りのメンバーに協力を仰いだり巻き込んだりすることがうまくできず、なんでも一人でやろうとしてしまっていました。今もまだうまくできているとは言えませんが、この1年で得た一番の学びであると思っています。

ボーッとしてたら置いていかれるスピード感。2年目はもっともっと前のめりに!

 僕にとって「気が付いたらアラタナにいた」というのが、一番しっくりくる表現です。自分のやってきた事や今後やりたい事を考えても、まさにアラタナがぴったりだったように思うんです。1年経った今、宮崎に来て、アラタナに来て良かったと改めて思うことができています。東京のIT企業と比べても、スピード感は全然負けてないと思いますし、むしろまだ僕がアラタナの変化の激しさに追いついていけないくらいで、まだまだもっと前のめりに取り組みたいですね。

 採用や広報の仕事をメインに1年間働いてきましたが、今後は、エンジニアとしての知見も身に着けていきたいと思っています。やはり、エンジニアを採用するにはエンジニアであるのが一番効率的だし、いまのアラタナにはそれが必要だと思うんです。アラタナには面白くて優秀なエンジニアがたくさんいるので、その技術や思想を学びながら、それを採用にも活かしていきたいですね。採用面で目に見える結果を出せるように、何でも吸収していきたいです。

 アラタナにはチャレンジできる環境が整っています。気候も雰囲気も穏やかな宮崎ですが、社内は全然違っていて、ボーッとしているとあっという間に会社の変化に追いてかれてしまう環境です。一度オフィスに来てもらえればすぐに体感できると思うので、ぜひインターンや見学に来てみませんか? ・・・という人事っぽい台詞で締めさせてください(笑)。

2016新卒メンバーインタビュー

Vol.1 農学部からITの世界へ!未経験から成長し続けるアラタナの新卒女性エンジニア

Vol.2 PHPとJSと仲良くなれた一年間。WEBとベースを愛するアラタナ最年少エンジニア

Vol.3 大阪大学から縁もゆかりもない宮崎のアラタナへ。ベンチャー×地方に惹かれた理由とは?

Vol.4 「デザインを極めたい!宮崎で働きたい!」を叶えることができたアラタナとの出会い

Vol.5 「採用は人事だけではできない」。元研究者志望の新卒は、採用担当になった1年間で何を学んだのか。

Vol.6 就活掲示板で見つけた衝撃の書き込みに惹かれてアラタナへ。お客様の「なぜ?」に徹底的に答える新卒マーケッター

Vol.7 高専から大学へ。PC好きの新卒バックエンドエンジニア(予定)

株式会社アラタナでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
F19d3dc1 2fdd 4398 979b f9d4ca0aec57
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
3cfe0ec0 eef8 45f9 b953 d6c23920bef6
6 いいね!
Anonymous
F19d3dc1 2fdd 4398 979b f9d4ca0aec57
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
3cfe0ec0 eef8 45f9 b953 d6c23920bef6
6 いいね!

社会人一年目

圧倒的に成長したい若手の人へ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon