アラタナでも勃発!?入社2年目の天才2人が激突したテキストエディタ論争(前編)

世界中のいたるところで勃発している、“テキストエディタ論争”。
ここ宮崎でも、2017年入社の2人のエンジニアが穏やかな口調ながら熱いバトルを繰り広げていました。

テキストエディタとは?

コンピュータでテキストファイルの作成や編集、保存をするためのソフトウェア。
高い機能をもつワープロソフトは起動や動作などに時間がかかるが、テキストエディタは動作が素早く、プログラミングする際にコードがもつ意味合いによって文字を色付けすることも可能。


―テキストエディタを初めて使ったのはいつですか?

田村 僕が最初にテキストエディタを使い始めたのは、大学生の授業のときです。
先生にはEmacs(イーマックス)を使うように言われて使ってみたんですが、5分くらいで合わないなって思ったんですよね。
当時は、Vim(ヴィム)を知らなかったので、Sublime Text(サブライムテキスト)という別のテキストエディタを使っていました。

Vimに出会ったのは大学4年生のとき。大学の卒論でプログラミングする際に、使いやすいエディタを調べていて見つけたのがきっかけです。

初めは、IntelliJ IDEA (インテリジェイ アイディア)という統合開発環境でプログラムを書いていたのですが、メモリ使用量が高く、スペックの低いパソコンでは重かったんです。
そこで軽いエディタを探していて、Emacsを既に拡張した環境が整っていてVimのキーバインドでも操作が可能なSpacemacs(スペースマックス)に出会い、そこで初めてVimの操作性というのを知ってから、いいなと感じるようになりました。

―そこからVim信者というわけですね。

田村 そうですね。もともとそこからEmacsをVimの操作で使っていたんですけど、やっぱりちょっと重くて、素のVimを使ってみたいなと思ったのがきっかけです。


猿渡 僕が初めに使ったのは、高専1年生のときですね。最初からEmacsでした。というのも、高専でも大学でも先生がEmacsを使っている人が多かったからです。

さっき、キーバインドの話が出ましたが、普通は矢印キーでカチカチ移動するじゃないですか。Emacsだとそれを矢印キー以外で移動する方法があって、それを覚えるとすごく早く動かせるんです。
Emacsは文字を入力するときはそのまま文字を打つのですが、Vimはモードというのがあって、入力するときと動くときが別のモードに分かれているんです。でも、先生たちはその説明がたぶん面倒くさいんですよね。なので初心者にはEmacsを使わせるんだと思います。

ーなるほど。ではEmacsとVim、それぞれの良いところを聞いていきたいと思います。まず、Vimからどうぞ!

田村 Vimの良いところは操作性。簡単に説明すると、移動などを行うときのノーマルモードと、文字入力をするときのインサートモードがあり、ノーマルモードで編集したい箇所へ移動し、インサートモードで文字入力を行う感じです。ノーマルモードでのカーソル移動が、HJKLでできるので、ホームポジションからズレなくて済むのが良いです。

Emacsはコントロールキーを多用するので、僕みたいに小指力がない人にはあまり優しくない…。Vimだとコントロールキーを多用せずに操作することが可能なんです。

それから、Vimにはあるルールに従ったテキストのまとまりを表すテキストオブジェクトというのがあって、例えば () に囲まれたテキスト全部とか、”” で囲まれたテキスト全部に対して編集ができます。コーディングでは、() の中や ”” の中を編集したいことが多いと思うけど、dibとかで、その部分を一気に消すという操作を初めてやったときに「Vimすげー!」って思いました(笑)

猿渡 ホームポジションから手を話さずに移動できるって話が出たけど、それはEmacsでもできるからね!
下がNでネクスト、Pがプレビオス、Fがフォワード、Bがバックみたいな感じで、NPFBで移動できるんです。
さっきのコントロールを押しながら操作していたのも、Altキー(メタキー)を押すと単語単位になります。
単語単位で移動させるときは、AltとBを押して単語の先頭に戻る、とか。
メタキーはだいたいスペースキーの横とか、コントロールキー押しながら[とかで、たぶんそれはVimも一緒だったはず、よね?
Vimは、覚えるとすごく使いやすいって聞くけど、最初に覚えるのがすごく面倒くさいからなー。

田村 まぁEmacsにも言えるんですが、いろいろ操作してて、ここは自分だったらもっと使いやすいようにしたいなと思ったときにカスタマイズができる、自分好みに調整ができるっていう点が魅力で、それぞれ自分が使いやすいようにカスタマイズされていくので、これらのエディタ以外考えられないってのはありますね。

猿渡 他の人が使っているものだと同じEmacsでも全然使えない。キーバインドを自分が使いやすいようにカスタマイズしちゃってるからその人以外使えないんです。

田村 例えば同じVim使ってる人でも設定が違うんで、自分と他の人のキーバインドが違うので移動するときに「あれ?ここの操作違うや!」ってなって、結局、デフォルトの移動の方法になってしまって、それがストレスになる…。

―じゃあ使っている人によって、同じエディタでも使い勝手が違ったりするってことですね。

猿渡 そうですね。でも、前に使った鬼軍曹というプラグインのように、「強制的にデフォルトのキーバインドを使わせる」というものもありますよ。
プラグインもいろいろなものがあるので、それを使って自分の使い勝手がいいように変えていったりするのも好きで。

―Emacsの魅力は?

猿渡 エディタだけど、いろいろできるところですね。カレンダー機能もありますし、twitterもできますし、メールも送れます。あと画像も。
Vimだと画像が表示されないですからね。

画像を見るためには、Windows だと フォト だったり、Mac だと プレビューを立ち上げないといけませんが、エディタの中で完結できるのがEmacsのいいところ。
PlantUMLっていうのがあって、PlantUMLの書式で書いたらクラス図などを画像形式で出してくれるんですよ。それも編集せず、普通に画像で見れますよ。
それが一番違うところかな?そういう点で、やっぱりVimよりEmacsのほうが優れてる!

―画像が見れないという話がありましたが、それでもVimを使うのはなぜ?

田村 画像ってエディタの中であまり参照しようとはしていなくて、やっぱりその専用のビューワーを使って見ているほうが多いので、逆に必要性がないのかなと思っています。

後編へ続く…

株式会社アラタナ's job postings
Anonymous
1aeab781 5ea7 4546 a54c 421920d30e1f?1523833583
14055048 1357117067650672 1721834783338808149 n
2 Like
Anonymous
1aeab781 5ea7 4546 a54c 421920d30e1f?1523833583
14055048 1357117067650672 1721834783338808149 n
2 Like
Picture?height=80&width=80
Come visit 株式会社アラタナ!
こんにちは。株式会社アラタナに興味を持っていただきありがとうございます!ぜひ私たちと一緒にお仕事しませんか? Show more
Picture?height=80&width=80
Come visit 株式会社アラタナ!
こんにちは。株式会社アラタナに興味を持っていただきありがとうございます!ぜひ私たちと一緒にお仕事しませんか?
04511398 2e54 4f99 a5aa 608f2548fea4?1518510158
2019新卒採用

「仕事も私生活も充実!」を叶える宮崎のITベンチャーで働きませんか?
View other job postings

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon