This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

デザイナーの挑戦ーーアフリカ社会にイノベーションを起こす!

株式会社Arinosに入る前

大学院でデザインを学んだ後、西陣織の会社に就職し図案製作を担当しました。当時は毎日毎晩古い図案の本をひたすら眺めていたことを覚えています。「白を際立たせるには真っ黒の線をいれれば…!」とか、そんなことばかり考えていました。 その後バッグやアクセサリーの製作・販売の会社に転職し、経営企画を担当しました。経営企画の仕事を通して、採用・バックオフィスから顧客折衝、革バッグ商品の新規事業立ち上げまで「シゴトのすべて」を経験していく中で、経営や戦略といったものに興味を抱くようになり、Wantedlyで次の転職先を考え始めるようになりました。ひとりのデザイナーとして、Wantedlyはとてもおしゃれなツールでしたから。

現在

現在は某通信関連企業の人事領域を担当しています。採用から職場の問題のあぶり出しまで、いわゆる「人事」の仕事のひと通りですね。それに関連して、フリーのコンサルタントと案件をつなぐサイトの構築もやっています。 コンサルティングという仕事の面白さは「自分ひとりでは絶対にいけないところ」に行けること、そして、永遠に考え続けられること、でしょうか。ルーティンワークが嫌いなので、そういう意味ではこの仕事はピッタリだと感じています。

株式会社Arinosについて

32歳ぐらいの頃、ふと「アフリカに行かなければ」と思うようになりました。本当に「呼ばれている」ような感覚です。それは旅行で行きたいというのとは全く違うもので、例えば農業支援や井戸掘りといった活動で社会に貢献しなければと思ったのです。Arinosに出会った時、海外に積極展開していて、形はまだ定まってはいないにせよ「社会を豊かにする」ことを目標にしているここなら将来的にアフリカでビジネスを始めることもできるんじゃないか、と思い入社を決めました。

今後どういうことをしていきたいか

今は、東南アジア最大の「ITの図書館」を作るという密かな野望があります。 良いアウトプットは良いインプットから生まれます。例えば東南アジアはIT、WEBの領域ではまだまだ欧米とは程遠いレベルにありますが、それは良いものを見ることができていないだけです。多くの良いものを見せさえすれば、良いデザイン、良いアイディアを出してくる人はたくさんいるでしょう。それができる環境を整えてあげればいいのです。 現在ArinosではASEAN地域でさらなる事業展開を進めようとしています。まずは、そこがターゲットですね(笑)

株式会社Arinosでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
36bbb024 19d5 4a99 a67c 78186ddf680b
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
D16bda0a 0a66 4512 88d5 98d12fb5486f
Picture?height=40&width=40
7 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
36bbb024 19d5 4a99 a67c 78186ddf680b
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
D16bda0a 0a66 4512 88d5 98d12fb5486f
Picture?height=40&width=40
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon