1
/
5

【社員インタビュー】内定者が先輩に話をきいてみた~第4弾~

こんにちは、人事の鈴木です。
今回がラスト!内定者による社員インタビューです!

第1弾は古谷さん(内定者)×伊計さん(社員)です。


自己紹介をお願いします

2019年の4月に中途入社され、コンサルティング事業部に所属しています。
出身は沖縄県宮古島市!! 前職は教師で、中学校と高校で3年間勤務していました。
教師になった理由は、自分が進路に関わる情報が少ない環境で育ったため、地方の学生や若者の進学・就職をお手伝いしたいと思っていたからです。

ー学生時代はどのように過ごされていましたか!?

学生時代は、サークルとアルバイトに多くの時間を割いていました!
3つの団体に所属し、環境ボランティアとクラシックギターの部、お笑いサークルに所属していました。お笑いサークルでは、300人規模の大会に出場したこともありました。5分間ネタを披露しても1度も笑われないという伝説を持っています。

ーArinosに入社した決め手を教えてください

新規事業に取り組めること、ハードワークできることです!

Arinosでは、新規事業を行い、そこで得られた情報を社内で共有する環境があります。
将来、学生支援の事業を行いたい私にとって、Arinosの環境は学べることが多いと感じました。
若い間にたくさん働き、成長したいと考えているため、コンサル業界を選びました。

ー伊計さんが考えるArinosの強みを教えてください

強みは、異なる事業の情報を得られることです。
事業創出事業部、キャリアパートナー事業部、営業など、複数の事業部の報告がコンサル事業部にも伝達されます。自分のやっている仕事だけでなく、他の角度からビジネスを学べる環境はとても魅力的だと思っています。

ーコンサルの面白いところを教えてください

「自分自身でいくらでも頑張れる」ところです!
ひたすら考え、情報を探し、他者と比較しながら、熱いマインドを持ち続けることが自分の成長に繋がると思います。

ー現在取り組んでいる仕事を教えてください

3つの仕事に取り組んでいます。
①業務改善
クライアントのECサイトでデータの収集や作業効率の向上に努めています。

②Web広告
Googleにて、Googleの検索時に商品を表示させることができるPLAの改善を行っています。

③Webマーケティング
集まったデータを集計し、ユーザーの性向を調べ、施策を考えています。 

ー将来の展望や夢を教えてください!

現在、長期的な展望はありません。
しかし、2、3年以内に事業部の職位を上げ、今よりも責任のある仕事を任せてもらえるようになりたいです。その後は経験を活かし、新規事業に携わりたいと思っています。

夢は地方の子どもに貢献することです。これは、私が沖縄で感じた経験に基づくものです。
経済・教育格差を是正できるようにしたいです。
事業は、進学・就職を控える高校生を対象にし、まずは生まれ育った沖縄で始め、その後に日本全国に拡大したいと考えています。

未来のArinos社員に一言お願いします

Arinosのは少しでも早く成長したい、何かを成し遂げたいと思っている人たちがたくさんいます。
目標を明確にして、努力し続けることを大切にしていただきたいです。
熱い気持ちを持った方をお待ちしています!

インタビュー、ありがとうございました。

株式会社Arinosでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング