当時27歳、僕にとってとても大事な時期と考えたのちの転職。

みなさんいつもthanks! 田中です。

今回は、ECアパレル企業から「thanks!」のセールスへと転職した尾崎さんをご紹介します。

初めましての打ち合わせからお客様に好かれるノリと高いコミュニケーションパフォーマンスが素晴らしい、チームアルトのムードメーカー。


-- まずは簡単に自己紹介をお願いします。


2017年2月入社株式会社アルトの尾崎と申します。新卒で大手企業向けソフトウエアメーカーに入社後、1ヶ月で退社。退社後、1年間様々な業種を経験し、前職のECアパレル企業に就職しました。前職では、ODM、OEM法人営業から新規ブランド立ち上げまで様々な業務を経験させていただき、今までの土台がある上で成果を作ることがミッションであったため、1→10の経験を多く積みました。とても和気藹々とした素晴らしい環境で、毎日気持ちよく働かせていただきました。現在は、アルトで感謝・ほめるに特化したコミュニケーションサービス「thanks!(サンクス)」の導入から活用支援まで担当しています。


-- ありがとうございます。「和気藹々とした素晴らしい環境で、毎日気持ちよく働ける」そんな企業をたくさん増やしていきたいですね!確かアルトの面接時、他社も数件受けていたと思いますが、最終的にアルトを選んだきっかけは何だったのでしょうか?


転職時27歳の私にとって、あと3年間はとても大事な時期と考え、自身がより新しい挑戦をできる環境に身を投じてみようと思いアルトに出会いました。アルトを選んだ決め手は、①「クライアントの問題解決」②「スタートアップ企業」③「代表の熱い想い」の3つです。

①「クライアントの問題解決」はお客様に最も喜んでいただける仕事と考えています。前職での法人営業時、お客様の抱えていた問題を解決できた時、「尾崎くんに頼んでよかった!またよろしくね!」とおっしゃっていただけたことは今でも私にとって本当に嬉しかった出来事です。その経験からお客様に目の前で喜んでいただきたくことが仕事をする上でのやりがいと感じています。

②「スタートアップ企業」で求めていたのは0→1の経験です。想像していた以上に、アルトでは全てが0→1の仕事です。お客様の問題に対して、原因から解決策まで整理し、お客様にあったご提案をしていきます。そこには正解がなく、正解をクライアントと一緒に作り出していく必要があります。細かいところでは資料作成から、業務フローまで何がベストかを常に考え、改善していきます。何もないところから何かを作り出す作業は本当に大変ですが、とてもやりがいを感じています。

③「代表の熱い想い」はヤケドするぐらい熱いです笑 従業員が幸せに働くことがいかに大事か、話し出したらおそらく丸一日話すと思います。その話を聞いているうちに惹き込まれ、私もみんなに「働く幸せ」を感じる手伝いをしたいと強く思うようになりました。「働く幸せ」に共感したのは、大学卒業後1年間の様々な経験があったからと今となっては思っています。


-- クライアントの問題解決は、アルトでもすでに大活躍ですね!お客様に寄り添った対応はいつも素晴らしいなと思います。「代表の熱い想い」は本当「ヤケドするぐらい熱い」ですよね!笑 アルトで働いて、半年以上経ちますがいかがですか?


本当に怒涛のような毎日です。小さな業務から全て考え、常に新しいことにチャレンジできる環境です。また、みんなで意見を出し合って、お客様に喜んでいただけるサポートを作り出していくので、とてもやりがいを感じています。

大変なことも多くありますが、支えてくれる仲間がいて、みんなで同じ方向を見てやりきろうという雰囲気ですので、安心して毎日楽しく働けます。

そんな中でアルトで働き、会社や自身の成長スピードを実感できています。


-- 尾崎さんありがとうございました!常に新しいことにチャレンジできる環境であり、チャレンジしないとならない環境ですが、「同じ方向を見てやりきろう」という気持ちはみんなの支えになっていますね。これからもチーム一丸となって幸せに働く人を増やしましょうね!


次回は、代表植村のご紹介。お楽しみに!

株式会社アルト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings