1
/
5

アジアクエスト 実はイケてる読書会を開催してます。

こんにちは、アジアクエストでインターンをしております 倉富(くらとみ)と申します。


本日は、アジアクエストのカルチャーとして

Slackチャンネル laq(ラック)を紹介したいと思います!


Slackとは……

チームコミュニケーションツールです。

今や多くの企業で導入されているのではないでしょうか!



そしてlaqとは……

18新卒 海老原さんが主催している読書会コミュニティ📖で、

Liberal Arts Quest (リベラルアーツ × アジアクエスト)の頭文字を取ったものです!


今回はそんなlaqを主催している海老原さんにお話を伺ってきました。


海老原 稜 (えびはら りょう)
2018年に東京理科大学大学院 理工学研究課 物理学専攻 修士課程を修了。学生時代はゾウムシの発色の仕組みについて研究。これから世の中はITを中心としたテクノロジーで動いていくと考え、IT業界を志望。面接を通して最も自分を理解してくれたと感じたアジアクエストに入社を決意。現在はデジタルインテグレーション部のWeb2課に所属。



みんなで選んでみんなで読む

Q. laqは具体的にどのような活動をしているの?

laqはアジアクエストで2週間に1回の頻度で開催される読書会です。

就業後に会議室やカフェにみんなで集まって本を読んでいます。

laqが始まってすぐの時は自分が選んだ本をみんなに読んでもらっていましたが、

現在はみんなが1冊ずつ読みたい本の候補をあげ、投票して読む本を決めています


laqの課題図書となった本の一部


Slackチャンネルで連絡をとる

Q. Slackのチャンネル内では具体的にどういうことが行われているの?

基本的には課題図書を決める・読書会の日程調整・連絡を行うのがメインです。

他には自分が電子書籍のセール情報や、新刊本の情報を提供したりしています。


今まで読書会で読んで個人的に良いなと思った本は「悩みどころと逃げどころ」でした。

学校的価値観、学校に対する各々の思いが違って面白かったですね。



2週間に1度 本を読む習慣をつける

Q. laqを立ち上げたきっかけは?

laqは18新卒の新卒研修を受けていた時に、たまたま読書の話になったのがきっかけで

Slack内にチャンネルとして立ち上げました。

習慣的に本を読んでいる人はもちろんのこと、普段本を読んでこなかった人に

本を読む習慣をつけることを目標に活動しています。

メンバーは18新卒の人が多いですが、人づてに18新卒以外の方々にも参加していただけています。

本当はSlackでパブリックチャンネルとして公開したいのですが、

プライベートチャンネルとして公開してしまったんですよね。

今現在、プライベートチャンネルからパブリックチャンネルには変えられないらしいです(笑)

なので、入りたい方がいれば是非声をかけてください。


※パブリックチャンネル 👪

みんなが見れるチャンネル

※プライベートチャンネル 👦

招待された人しか見れないチャンネル


読書会の様子がこちら



今までlaqで課題図書となった本一覧📖 :

・本の使い方 
・読書の全技法
・人を動かす
・ビジョナリーカンパニー2
・アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
・悩みどころと逃げどころ
・Go Wild
・世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか
・人生は、運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている
・いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳
・読む力と地頭力がいっきに身につく 東大読書
・傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考
・砂糖の世界史
・ブラックスワン
・WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ



どうでしょうか!

趣味合う!興味深い!自分のジャンル外すぎてもっと踏み込んでみたい!

と思ってくれた方、一緒に読書会を開催しませんか?

どうぞ下の「話を聞きに行きたい」ボタンをちらっとクリックしてみてください。

お待ちしております!!!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
アジアクエスト株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?