AQ組織まる見えプロジェクト Vol.4~システムエンジニアリング1課・2課

こんにちは!
アジアクエスト人材開発課の星です。

以前、「アジアクエストの組織図 公開します。」というフィードを公開しました。

アジアクエストの組織図 公開します。 | アジアクエスト株式会社
こんにちは、アジアクエストでインターンをしております 倉富(くらとみ)と申します。 題名にもある通り、本日はアジアクエストの組織図を公開します。 今回は主力のデジタルトランスフォーメーション事業部が 実際にどのようなことを行なっているのかを詳しく聞くため、 デジタルトランスフォーメーション事業部 部長の岩崎さんと デジタルイノベーション部 部長の千原さんにお話を伺ってきました。 岩崎 友樹 (いわさき ゆうき) アジアクエスト事業部長 2012年のアジアクエスト立ち上げ期から参画。実務周り全般を見ており、
https://www.wantedly.com/companies/asia-quest/post_articles/155590

アジアクエストに興味を持っていただいているそこのあなた!

具体的にどんなプロジェクトをやっているの?
どんな人が働いているの?

などなど、気になることがきっとたくさんありますよね。
そんなあなたのためのシリーズ企画、「AQ組織まる見えプロジェクト」が始動しています!

前回は第3弾として、デジタルインテグレーション部 モバイルソリューション課をご紹介しました。


そして本日第4弾でご紹介するのは、

デジタルインテグレーション部 システムエンジニアリング1課・2課

マネージャーの荻島さんにお話を伺ってきました!


Q.前職では何をされていましたか?

現在と同じ、SierでJavaの開発要員として働いていました。


Q.転職のきっかけや、AQ入社の決め手は何ですか?

前職もSESとしてお客様先で作業していたのですが、会社に属して働く意味がないと思い転職を考えました。一緒に出た人がすぐ退場になってしまったり、1人で出ることが多くて社内での知り合いがほぼいない状態だったので。
AQのほかにも受けた会社はあったのですが、今後の日本の景気等を考えると海外展開をしている且つ、スタートアップ企業なので組織づくりを見られそうという点が決め手でした。


Q.いまはどのような想いをもって働いていますか?

今は35名が所属するSESの課のマネージャーをしているので、しっかり会社の土台を支えるような組織をつくりたいと思っています。
現場ではただ言われたとおりにシステム開発するのではなく、お客様の価値をどうすれば最大に出来るのかを考えながら働いています。


Q. システムエンジニアリング課には、どのようなキャリアを積んでいる方がいらっしゃいますか?

技術領域では幅広い領域を網羅しています。
その中で技術に特化したい方は技術力を向上させて技術特化職についていたり、マネジメントが得意な方はメンバーの目標設定等を任せたりしてリーダー、サブマネージャーとキャリアを積んでいる方もいます。
また役職には就いていないですが、現場で開発チームのリーダを任せられたり、プロジェクトリーダーになったりとさまざまなキャリアを積んでいます。
人によってキャリアパスは違うので、メンバーと話してその人にあったキャリアパスを描いて邁進できるようにしたいと思っています。


Q. どのようなプロジェクトがあるのですか?

お客様先での作業なのでさまざまなプロジェクトがあります。たとえば、AppleのSiriみたいな独自AIエージェント開発のPLやIoTを使ったサービスの推進、業務システムの開発…etc
技術に関してもお客様先によってさまざまで、お客様独自システムもあったりしますが、言語で言うとPHP,Java,C#が多いですかね。
AQでは「この技術しかやりません」っていうのは特にないので、何でもやっています。


Q. 具体的なプロジェクト内容を教えていただけますか?

具体的に案件を2つご紹介します。
まず1つ目の案件は車載器(カーナビ、ドライブレコーダー)向けAIエージェント開発です。
この案件は今流行りのスマートスピーカーを車載器に導入し、車の中のナビ操作等を音声でできるよにするものです。
最近ベンツやBMWも音声で車内操作ができることをCMでやっているように、自動車のスマート化が加速しているので時代の流れに乗っている案件のひとつです。
音声認識・音声内容理解部分に関しては、既存のプラットフォームを使用せずにお客様内で開発したプラットフォームを使っているためキャッチアップするのが大変ですし、機械学習の理解を深める必要もありますが、UXを考慮したVUIのデザイン等をコンサルの方と一緒に考えることができるので非常にやりがいがある案件です。

<案件詳細>
内容:車載器(カーナビ、ドライブレコーダー)を音声で操作できるようにする
技術:音声認識、音声内容理解、機械学習


2つ目にご紹介するのは大手コールセンター運営会社のCRM(顧客管理システム)の保守案件です。
受託でシステムを開発し、その後チームで現場にアサインされて保守および体制拡大を行ってきた点が特徴的な案件です。
最初は3名体制でノウハウがほとんどない状態からのスタートでしたが、今では他社の方を含めた20名体制にまで拡大し、幅広い対応を行っています。
この案件は20代半ばの若手がPLを務めているのですが、AQではひとりひとりの適正を重視しているので若いうちからどんどんチャレンジさせていく環境があり、こちらの案件もその代表的な例のひとつです。

<案件詳細>
内容:コールセンターCRMの設計・開発・運用支援・保守・各工程の効率化、品質向上
技術:C#、VBA、PowerShell、SQL Serverなど


Q. どのようなお客様とお取引をしていますか?

最近は大手企業様との取引も増えてきていますね。
通信業界、保険業界、テレマーケティング業界、アパレル業界等、業種に限らずさまざまです。
大手ベンチャー企業に出向しているメンバーもいますよ。


Q. 今後どのような課に成長していきたいですか?

100名くらいの組織にしたいですね。
ただ人数を増やせばいいわけではなく、1人1人が高い水準で仕事ができるようにすることで、誰がお客様先に行ってもお客様に最大限の価値を提供できるような組織を作りたいです。
課としてはまだまだ課題がいっぱいありますが、課全員で課題を片付けて邁進していきたいですね。
遅くても5年後には100名体制ができるよう頑張ります!

いかがでしたか?
システムエンジニアリング1課・2課のメンバーに会ってみたいと思った方、他の課のことも知りたくなった方、 ぜひ「話を聞きたい」ボタンを押してアジアクエストに遊びに来てくださいね!

次回「AQ組織まる見えプロジェクトVol.5」は、
デジタルインテグレーション部 フロントエンドエンジニア課
をご紹介する予定です。

お楽しみに!

アジアクエスト株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more