1
/
5

《19新卒紹介 vol.5》自分の軸の先にアジアクエストがあった

第5回目の新卒紹介は本村 仁志(もとむら ひとし)さん。

1か月の研修を経て、RPAソリューション課に配属された

19新卒の中で一番オシャレ説がある本村さんにインタビューしてみました。


19卒 デジタルイノベーション部 RPAソリューション課 本村仁志
鹿児島県出身。趣味は野球とカメラと登山で、先日人生で最も高い買い物としてカメラを買い替えた。新卒の営業研修ではアポイント獲得件数1位という、仕事が出来る男。ただ、すぐ毒づく癖がある。


好きなことをやり続けた学生時代

Q. これまでの経歴について教えてください

鹿児島出身です。宮崎、東京、熊本、福岡と転々としながら生活を送ってきました。小学校から高校までずっと野球をしてきたのですが、肘を痛めていたことと高校が進学校で勉学との両立が難しいということもあり途中で退部してしまいました。でも、辞めた後に全校応援とかに行く機会があるとやっぱり後悔が押し寄せてきてしまって。そのため、大学に入ってからは軟式野球の部活に入部しました。現在はアジアクエストの野球部にも入部しており、他社さんとの練習試合に参加したりバッティングセンターにみんなで行ったりしています。

あと、野球と同じくらい好きなのが登山です。父がアクティブなこともあり小さいころから登山をしていたので、大学で部活を引退してからは登山にハマっています。最近では山梨の大菩薩嶺に登りました。

大分県に位置している九重山を登った時の一枚。ぱっと見海外かと思ったらしっかり国内だった。インスタに載せたら500いいねは貰えそう。


経験・チャレンジといった言葉が就職活動の軸となった

Q. アジアクエストへの入社の決め手はなんですか?

一言でいうと、タイミングが良かったからです。自分は大学生の頃 就活に対して結構前向きで、夏前にインターン説明会や就活説明会など頻繁に足を運んでいました。しかし、"仕事を通してこの夢を叶えたい"というものが見つからなかったんですよね。きっと、自分が今まで触れてきた情報や場数の少なさからそこまで絞れていなかったんだと思います。

そんな中で、会社を探すとなったとき「経験を積める」「やりたいことにチャレンジできる環境」というキーワードで絞ってみたんです。そしたらオファーが届く逆求人型就活サイト『OfferBox』でアジアクエストからオファーが来たのが始まりでした。話を聞いてみたところ自分の就活のキーワードであった条件が満たせると同時に、社内の雰囲気が面白そうだったことから入社を決めました。


社風に共感をしている人が集まったような会社

Q. アジアクエストの社員さんにはどのような特徴がありますか

イキイキしていますよね。笑顔が多い気がします。 "社会人=つらい" っていう一般的なイメージを持っていたのですが、アジアクエストはそれには当てはまらないです。

年齢関係なくとにかくみんなフランクで、マイナスワードをはいている人を見ないし、目が死んでないのが特徴ですよね。きっとアジアクエストの社風がフランクな感じなので、それに共感している人が集まっていることもあるのだと思います。


登山をする時は前日に車中泊して、このように1人で星を見るとのこと。1人で。


出来ない事なんてない

Q. 座右の銘を教えてください

「興味に素直に」です。
“入社の決め手“の話と少し被るのですが、仕事を通して叶えたい夢を探しています。その為に「やらない後悔よりやった後悔」ということで興味を持ったものには積極的に触れてみることにしています。
最近では一人飲みに興味があったので、渋谷にある日本酒の立ち飲みバーへ行きました。
いろんな人と話が出来て楽しかったですよ。知人も増え、お陰様で割と通っています。


高いカメラで撮ったなんだか凄い写真。センスの良さをバチバチに感じる。


"失敗"なんて、本当は存在しない

Q. 今後入社してくる後輩に一言お願いします

何かにチャレンジしようとすると、きっと何かが邪魔してくると思います。それは他人からのネガティブワードだったりもう一人の自分だったり。でもそれって邪魔でしかなくて、「でも」「だって」などのマイナスワードを引いていって、残ったものが本当にやりたいことだと思っています。

あと、失敗ってないと思ってて。失敗を放置しているから失敗のままなのであって、話のネタにでもなったらその時点で失敗じゃないなと考えてます。

自分の人生の主役は自分なんだから、後から後悔しないように自分の意志を貫き通してください!



~インタビューを終えて~

RPAという新しい技術を積極的に学ぶ姿に、19卒の同期からも高い評価を得ている本村さん。今回あまりにも真面目にインタビューに答えてくれたため、ふざけなくて良いの?とそそのかしたところ「俺そういうキャラじゃないも~~ん。」と言われました。御意。今後本村さんがアジアクエストのRPAをより引っ張っていく存在となることを応援しています!


さてアジアクエストでは現在、新卒採用も中途採用も募集しております。少しでも気になった方は下の

「話を聞きに行きたい」ボタンを押してみてください、皆さんの応募お待ちしております!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう