1
/
5

「なんでそんなにイベント多いの?」ってよく言われます。【遊びにも全力!SESのグループ会の秘密に迫る】

こんにちは!アジアクエスト19卒の櫻井です。
最近ブロックスというボードゲームにはまり、昼休みに同期とアツいバトルを繰り広げています。
だれか私を倒しに来ないかな~?|ω')チラッ

アジアクエストではグループ会というSESメンバーが集まってイベントする会が月に1回あります。

Q.『なんでそんなことしてんの?』


A. システムエンジニアリング課、フロントエンド課、RPAソリューション課のメンバーは

普段本社から飛び出し、取引先で己の技術力✨を提供しています。すると……

アジアクエスト社員の顔と名前がわからん!
ってかみんなどこで何してんの!?
現場の相談ちょっと聞いてほしいなぁ……🤔

という声が上がってくるわけです。

このような声を解消すべく、月に1度 アジアクエスト本社に集まる機会を設けているのです。

特に昨年・今年は「コミュニケーションを深めよう」という点に着目し、

毎月業務の時間を使って「真剣に」ゲームに取り組んでいます。


私は新卒なので参加は2回目!

因みに前回は某大手レジャー施設でスポーツやゲームを決まったグループで遊んだり対決したりしました。


遊ぶの大好き・イベント大好きな筆者は、フィードを書きながら「来月何するんやろ~?」

とずっと考えています。

今回は早押しクイズ大会~!

筆者「まぁ、クイズ言うても、学生のレクリエーションの延長なんかなー」と思いきや……

「ブッブー!🙅」

TVで見るような本格的なボタンと共に超~~熱い戦いが繰り広げられました🔥

計算や歴史の問題から、誰もが知っているあの名作アニメの問題、
そしてアジアクエストに関する問題まで、幅広~く出題されました。

「問題。(上底+下底)x高s……」
ピンポン!「平行四辺形!」

ブッブー🙅

からの

ピンポン!「台形。」(・ー・)✨

ピンポンピンポンピンポン!🙆🙆🙆

と正解した先輩の、それこそTVでクイズ王がするような渾身のドヤ顔を、私は今でも忘れられません。
(因みにさっきの問題文は、台形の面積公式を読んでいました)

いやいや小中学校で習う公式やんw と言われそうですが

たとえ小学生レベルの問題であっても真剣に答える。
そう、イベントに全力で取り組むのがアジアクエストなのです!

台形と答えた先輩は、その後も数々の問題をクリアし、チームの英雄になっていました。

っていうか、目的のコミュニケーションは取れてるの…?

大丈夫!見てくださいこの瞬間。


奥でハイタッチしているクイズの正解者2人と、手前で大きな拍手をする同じチームの仲間たち。

このチームに限らず、クイズに答えた人が自分のチームに戻ると、自然と皆でハイタッチしていました👏


普段は離れて働くSESの仲間たち。この日も「はじめまして」と言い合うメンバーが何人もいましたが

クイズのグループ内外に限らず、新たに繋がりが増えていったのを感じました!😊


さて、来月は何をするんでしょうか…!?✨

アジアクエストでは、一緒にグループ会で盛り上がれる

SESメンバーも募集しています!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
アジアクエスト株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?