1
/
5

ITエンジニアって引きこもりが多い…?

こんにちは!アジアクエストのそのぴぃです🐔寒くて朝もふもふ毛布から離れるのがつらくなってきました…エアコンはもうつけてますか?東北や中部地方在住の方からは「とっくにつけとるわ!」って激しいツッコミが来そうですが、筆者@東京はまだもふもふ毛布で耐えています…💤

さてタイトルの件ですが、

エンジニアってずっとPCカタカタしてる人の集まりなんかな…?💦

IT企業で働く人ってプライベートは何してるんやろ…🤔

にお答えします!!

アジアクエストでは、数えきれないほどのサークル/同好会/部活(呼び方の定義は人それぞれ)があります。謎解き、フットサル、オンラインゲーム等々、課の垣根を越えて好きなタイミングで交流しています。

中でも、唯一アジアクエスト公式の部活があるのをご存知でしょうか!?

それが野球部です⚾🔥

イケてるHPもあって、試合ごとにしっかり更新されています💪

なにを隠そう筆者もメンバーです。女子ですが、マネージャーちゃいますよ?7番ライトです😎

今年のIT健保大会の結果はこちら!↓↓↓

🎉Bリーグベスト16🎉

昨年は一つ下のCリーグにいましたが、昨年の実績により1つ上のBリーグで戦ったアジアクエスト。

ここには社会人でも味わえる青春があった ~野球部編~ | Club Activity
早いもので今年も残り10週間を切ったそうで... 皆様、2019年やり残したことはありませんか? アジアクエスト19卒の本村です。 社会人になり半年が経ち、日々の業務にも慣れてきた今日この頃。 弊社野球部が年に1度の大会「ITS軟式野球大会」に出場しましたので、簡単にレポートします⚾ 関東ITソフトウェア健康保険組合に所属する企業が参加できる 約300社が参加 し、それぞれA,B,Cブロックに分かれトーナメント戦を行い優勝を決めます。 関東ITソフトウェア健康保険組合の詳しい情報はこちら ↓ 早速ですが、
https://www.wantedly.com/companies/asia-quest/post_articles/191209

※新型コロナ感染リスクを踏まえ、今年は対戦相手との集合・握手を行わず、物理的距離を保って試合が行われました。また、アジアクエストは普段の業務では在宅勤務を推奨しております。

こんな感じ!👆

リーグのレベルアップに加え、主力メンバー数名がそれぞれ他拠点で活躍することになり、今年は毎試合参加人数が超ギリギリ(1人ケガすると棄権の危機)ww

にもかかわらず、1・2回戦はコールド勝ちだったのです!!

勢いあり過ぎちゃう??🤔笑


年々躍進し続けている理由とは…↓↓↓

・負けていても勝ちを確信してやまない監督兼ピッチャー🔥

・剛速球にも食らいつき、長打を放つメンバーたち

・応援がいることで気合い200%⤴⤴

全力なので、勝っても負けても皆楽しそうなんです!!

皆楽しんでいて雰囲気がポジティブになって、勝てる気しかしなくなって…良いサイクル😊笑

「野球部が頑張っているらしい」と噂を聞き、2回戦では先輩社員の息子くんも応援に来てくれました✨

癒しでしかなかった…😊💕

来年は野球経験者が入ってくるといううわさが…!?✨どこまで強くなるんでしょうか!?


ちなみにWantedly上では野球部員募集枠があります笑

インフラエンジニア
野球好き/野球やりたいエンジニアをWANTED!!!野球部員大募集中
アジアクエストは、IoT、AI、クラウド等のデジタル技術を活用して企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。 デジタルトランスフォーメーションとは、 テクノロジーの力によって既存のビジネスが変革すること。 テクノロジーの力によって既存のビジネスが変革するデジタルトランスフォーメーションは、 今後世界の多くの企業で求められるようになります。 アジアクエストはそんな企業の未来を共に描き、共に実現を目指すテクノロジー専門家集団です。 スタッフ部門を除いた主な部署と役割をご紹介します。 ≪デジタルイノベーション部≫ 幅広い技術を使った案件の創出をミッションとしています。部の役割として新技術を活用したイノベーションを重視しています。 お客様の業界としては、鹿島建設様の成功事例があるため建設業界が多いです。当部門には専門の営業がいないため、基本的にはエンジニアが提案も開発もやります。 Web3D を利用したシステム開発、アジャイル(スクラム)の手法を使ったシステム開発、モバイルアプリ開発などを中心に行っています。 ≪クラウドインテグレーション部≫ クラウドソリューションを活用したインフラ基盤の構築を行っています。AWS、Microsoft Azure、Google Cloud などさまざまなクラウドサービスを活用したインフラ構築に対応しており、企画・設計から構築・運用・監視まで一貫したサービスを提供しています。 特に得意としているのは「設計・構築」の分野です。AWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどのクラウドサービスと、セキュリティなどの各種サードパーティ製品を組み合わせて、各社の課題に合った最適な環境を提供できることが強みです。 ≪デジタルインテグレーション部 東京≫ デジタル技術を駆使し、顧客によりよいシステムを構築することをミッションとしています。 また、各部との連携が多い部署です。リソースが足りないプロジェクトに当部のメンバーが入る、案件ごと任せてもらうなど、さまざまな方法で他部門との連携が盛んに行われています。 主にWebシステムの構築を行っています。お客様の業界は求人・不動産・建設・製造業などです。具体的な技術要素としては、PHP/Laravelをもっとも得意としていますが、JavaやPythonなどの言語も利用しています。AWSの構築にも対応しており、Web系技術をコアに上流から下流まで幅広く対応しています。 ≪デジタルインテグレーション部 九州≫ 福岡市と別府市に拠点を構えており、九州全土から寄せられる地域課題をITで解決する業務をメインで行っています。 ≪コンサルティング部≫ 組織改変により2022年から現在の形として立ち上がった部門です。 当部のミッションは(1)顧客企業のDX実現に向けてワンストップ開発の強みを活かせる最上流案件をとっていくこと、(2)会社全体の成長に向けた活動の提案・主導をしていくことです。 顧客の要件定義や事例調査など要求から要件に落とし込む工程を担当するコンサルタント人材と、アーキテクチャの検討・設計から実装を担当しているテクニカルの専門人材が半々くらいで在籍しています。 ≪デジタルエンジニアリング部≫ アジアクエストのなかでも最も顧客に近いところで開発できる部署であり、プロダクト開発や運用支援をしています。そのため、特定の技術に左右されず、言語では Ruby、PHP、Java、C#、TypeScript、JavaScript 、AWS、Microsoft Azure幅広い技術を扱っていることもデジタルエンジニアリング部の特徴です。
アジアクエスト株式会社

特に野球ができるから採用!というわけではありませんが(笑)、ここからエントリーすると、社員が親近感を持って接してくれること間違いなしです!

あと応援してくれる方も募集中です!部員の気合いが200%になります!!

野球好きな人もよく知らない人も、来年一緒に甲子園!…ではなく、大宮けんぽグラウンド(試合会場)へ行きましょう!!!🔥🔥

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
アジアクエスト株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?