1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

気候変動×テクノロジーベンチャーのアスエネが総額3.75億円の資金調達実施しました!


-ブロックチェーン活用の再エネ100%×地産地消のクリーン電力で脱炭素社会への取組を加速-

再エネ100%×地産地消が特徴のクリーン電力サービス「アスエネ」を提供するアスエネ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:西和田 浩平、以下「アスエネ」)は、シリーズAラウンドでインキュベイトファンド、環境エネルギー投資、STRIVEを引受先とする第三者割当増資にて3.0億円を調達。19年12月のシードラウンド調達額と合わせて累計総額3.75億円の資金調達をしたことをお知らせします。

調達資金は、更なる最良人材の採用・組織強化、システム開発、販促・広告費などに充てる予定です。これにより、お客様の脱炭素化の取組をより一層推進して、気候変動×テクノロジーのリーディングプレイヤーを目指すと共に、次世代にむけた脱炭素社会の創造に挑戦していきます。

◆シリーズA投資家からのコメント
インキュベイトファンド
代表パートナー 本間 真彦氏


『「日本の再生可能エネルギー市場をもっと発展させたい。今までにない新しい電力の仕組みを社会に提案していきたい。」その想いで、三井物産で海外の再エネ事業経験を豊富に持つ西和田さん、アスエネ社を創業より支援してきました。事業も軌道にのり、優秀な人材がドンドン集まるチームが出来てきています。今回の資金調達で、更なる人材投資、技術投資を拡充し、アスエネ社が、日本の再生可能エネルギー分野を代表するテクノロジー企業になることを期待しています。』

環境エネルギー投資
代表取締役社長 河村 修一郎氏


『かつて「戦国時代」とも言われた電力ビジネスですが、脱炭素化への強力な社会的要請により、これからは単純な価格競争ではない新しい価値の提供が求められる領域です。ローンチから短期間でここまで成長できたのは、アスエネの優れたチームとテクノロジーがこのような未来志向のお客様のニーズに応えてきたからにほかなりません。弊社もエネルギーとサステナビリティに特化したファンドとしての知見を総動員し、アスエネの更なる成長をサポートしてまいります。』

STRIVE
代表パートナー 堤 達生氏


『脱炭素社会の実現は、簡単な道のりではないと思います。しかしながら、困難だからやらないとしたら、よりよい社会は創れません。西和田さん率いるアスエネのチームはまさに、そんな困難を乗り越えてくれる力強いチームだと確信しています。再生可能エネルギーとその地産地消というまさに、時代が求めているサービスを、アスエネのチームと一緒に創っていきたいと思います。』

インベストメントマネージャー 四方 智之氏


『カーボンニュートラル実現への動きやESG金融の拡大に伴って、様々な企業が気候変動に対応した経営戦略や脱炭素に向けた目標設定を行うという流れはもはや不可逆になっています。アスエネ社はそのような時代感をうまくとらえて、テクノロジーの活用と高い事業開発力を強みに新しいマーケットを切り開いています。「次世代によりよい世界を」というミッションの実現のために、西和田さん率いるアスエネチームを全力で支援していきたいと思います。』

◆採用募集
現在アスエネでは、三井物産、キーエンス、メルカリ、楽天などで事業経験が豊富なメンバーが揃っております。今後IPO準備を見据えて、ミッションへの共感、熱意と当事者意識をもった「エンジニア」、「電力調達」、「営業」、「新事業開発」、「インターン」などの人材を積極的に募集しておりますので、ご興味のあるかたは是非お問い合わせください。

採用お問い合わせ:https://earthene.com/corporate/contact
募集職種:https://earthene.com/corporate/recruitment#recruitment

◆サービスの導入事例
建設機械装置メーカーとして環境・SDGs事業に先進的に取り組まれている兵庫県の株式会社二川工業製作所(以下「二川工業」)では兵庫県の全8工場に対してアスエネの再エネ100%・地産地消のクリーン電力を導入いただいております。電力使用量は約6GWh、年間推定CO2排出削減量は約2,900トンに相当するものになります。非改ざん性が高いブロックチェーン活用のトラッキングシステムを用いて、同じ兵庫県の二川工業が保有する水上太陽光発電所を電源特定し、その電力を同工場にマッチングさせています。今後、二川工業とアスエネは更なる脱炭素社会に資する取り組みを推進していきます。

<二川工業 兵庫県 広谷池水上太陽光発電所>


◆アスエネの3つの特徴
①再エネ100%・電気代10%削減を両立
CO2ゼロの再エネ100%の電力で平均 10%のコストダウンも実現。再エネ=高いというイメージをくつがえします。


②SDGs や地産地消で企業イメージアップ
ブロックチェーンを用いたトラッキングシステムを活用し、ご希望の発電所・地域を選び、地産地消に貢献いたします。


③一括管理でカンタン省エネ対策
毎月のCO2排出削減量・電気使用量などの見える化を通じ、カンタン一括管理が可能です。


◆お客さまのお問い合わせ
製造業工場、環境系工場、学校法人などSDGs・ESGの取組を進めたいお客さまよりアスエネのサービスを大変ご好評いただいております。ご興味のある法人のお客さまは是非お問い合わせください。

お問い合わせ:https://earthene.com/biz/contact
電話:050-3188-4866

◆会社概要
社名:アスエネ株式会社
創業:2019年10月
資本金:3億8,250万円(資本準備金含む)
代表者:西和田 浩平
株主:経営陣、インキュベイトファンド、環境エネルギー投資、STRIVE
サービス内容:再エネ100%・地産地消・コスト削減のクリーン電力サービス「アスエネ」
サービスHP:https://earthene.com/  会社HP:https://earthene.com/corporate/



<参考・補足>
※ 高い非改ざん性を有するパブリックブロックチェーンをもちいた弊社独自開発のトレーサビリティシステムの低コスト化の新技術として、2020年2月に特許出願済み。
※ 再エネ100%とは、再エネのFITでんきや他の電源調達などに対して、ブロックチェーン活用の弊社独自のトレーサビリティシステムと共に環境価値などを付与・調達することで「実質再エネ100% / CO2排出係数ゼロ」のでんきを指します。
※ プレスリリースの掲載内容、サービス/製品の価格、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合がありますのでご了承ください。

アスエネ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう