Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

テクノロジーと組織力を武器に、HR領域において次々とイノベーティブなサービスに挑戦している株式会社アトラエ。主力サービスはこの成果課金型求人メディア『Green』であるが、2017年現在では、完全審査制AIビジネスマッチングアプリ『yenta』、組織改善プラットフォーム『wevox』などの新規事業も急成長を遂げている真っ最中。HR業界に囚われない新しいサービス開発にも取り組んでいる、業界注目のHR Techベンチャー。 ■具体的な事業説明 『Green』:エンジニア、クリエイティブ職種の採用に強く、採用時に料金をいただく成功報酬型の求人媒体です。IT業界では国内最大級の求人数を誇ります。 『yenta』:毎日レコメンドされるビジネスマンをアプリ上でフリックするだけで、会いたい人同士がつながるビジネスマッチングアプリです。多種多様な領域のプロフェッショナル同士を繋ぎ、働き方の多様化、オープンイノベーションなどを目指します。 『wevox』:社員が1~2分の簡単なサーベイに定期的に回答するだけで、チーム内のエンゲージメントの状態や変化を可視化し、課題を的確に把握するエンゲージメントモニタリングサービスです。エンゲージメントを向上させることで離職率を低下させ、生産性の向上を促進します。 今後も、世の中にない、新しいビジネス創出を行い、グローバルにも挑戦を積極的に行っています。

なぜやるのか

【Vision 】 世界中の人々を魅了する会社を創る 全ての社員が誇りを持てる組織と事業の創造にこだわり、関わる人々がファンとして応援したくなるような魅力ある会社であり続けます。 そして日本を代表するグローバルカンパニーとして、世界中の人々から必要とされる存在を目指します。

どうやっているのか

【Atraeの目指す理想の組織とは?】 "全ての社員が誇りを持ち続けることができる組織" こちらを理想に掲げており、当社独自のカルチャーや働き方を認めています。服装や働き方についても全て自分の判断で決めることが出来、誇りを持って働くためにどうすべきかを自ら考えることが出来ます。 【オフィス環境】 ワンフロアに社員全員顔を見れる状態です。 【その他】 - 全社員が"自社株"を保有 皆経営者主義を実現するため、「特定譲渡制限付株式」という制度を用いて、全社員に対して業績に応じて自社株が付与されます。 - サバティカル 3の導入 勤労3年ごとに1ヶ月の有給休暇が取得できる新たな休暇制度 ※サバティカル休暇とは 長期間勤務者に与えられる長期休暇のこと。通常の有給休暇や年次休暇とは異なり、使途に制限がなく、期間は少なくとも1ヵ月以上、 長い場合は1年間の休暇となる場合もあります。(日本の人事部より引用)

Page top icon