1
/
5

【社員インタビュー】「お客様への思いやりが、本質的な採用サポートに繋がります。」

こんにちは!Attackの志摩です。今回は社員インタビュー第7弾として、2020年5月に入社し、コーディネーターとして活躍する澤井 美沙恵(さわい みさえ)のインタビューをお届けします。Attackを選んだ理由や、採用業務へのこだわり、入社してみたリアルな感想など、様々なテーマで話を聞きました。最後まで読んでくださると嬉しいです!

Q.これまでの経歴について教えてください

高校時代にオーストラリアに短期留学したとき、世界の広さに圧倒されて、もっといろいろな国を自分の目で見てみたいと思うようになりました。そこで、旅行業界で働きたいと考え、ツアーコンダクターとして4年ほど勤務。その中でホームステイの引率を担当し、将来の夢ややりたいことを模索する学生を見て、キャリアに関する仕事に就きたいと考え始めました。そんなとき、タイミング良く知人から「EC事業会社の人事担当にならない?」と声を掛けてもらい、そのまま転職することに。そのタイミングで結婚をして、入社後は新卒採用を約1年半担当し、産休・育休を経て、復帰後は中途採用を約1年間担当。その後、第二子の産休・育休を経て、Attackに転職しました。

Q.なぜAttackに入社したいと思ったのでしょうか

二人目を授かったとき、改めて子どもを育てる方針を考えたんです。私が田舎出身ということもあり、田舎でのびのびと育てたいと思いました。ちょうどそのタイミングで、夫の実家を建て替えることになったので、私の家族も一緒に自然豊かな地域に転居することに。ところが、当時の職場からは遠くなってしまったため、通勤することが難しくなり転職を決意。人事経験を活かせる仕事に就きたくて、自宅周辺の会社を探しましたが、なかなか見つからず…。そこで在宅ワークの会社を中心に探し始めたところ、Attackの求人を見つけました。メンバーの半数以上が子育て中だと知り、この会社でなら「仕事と家庭を両立できそう」「人事経験を存分に活かせそう」と思い入社しました。

Q.前職と同じく人事・採用に関する仕事を選んだ理由を教えてください

転職など人生のターニングポイントに関わることにやりがいを感じるからです。というのも、幼少期から母に「自分の好きなように人生を歩みなさい」と言われてきて、母自身もいつも楽しそうに仕事をし、人生を楽しんでいました。そんな母の言葉や生き方に影響され、“自分らしさ”について深く考えるように。また、高校時代にオーストラリアに短期留学したとき、現地で出会った人たちが醸し出す個性に魅了され、改めて自分らしく生きることの大切さを感じたんです。こうした経験があるからこそ、人材業界への興味関心が強いのだと思います。

Q.実際に入社してみていかがですか?

お客様に伴走するかたちで採用活動に関われることを、嬉しく思っています。前職では目の前の業務に追われて余裕がなく、本当にやるべき業務ができませんでした。Attackでは、お客様の考え方やご意向を尊重しながら、本質的な採用サポートができる環境があると思います。また、私は地方在住ということもあり、選考から入社して今に至るまで、メンバーに直接会ったことがありません。しかし、オンライン上の丁寧な文章や親身な受け答えを通して、メンバーの人柄の良さが伝わってきて、すでに信頼関係が築けています。あとは、選考時に言われたことでもあるのですが、家族ファーストな会社であることも魅力の一つです。子どもの送り迎えや、病院の付き添いなど、家族の予定を優先しているメンバーも多く、将来のことを考えると心強いなと思います。

Q.どのようなことを心掛けて仕事をしていますか?

スピード感をもって正確に業務を行うことです。例えば、業務をする上で疑問点が生まれたとき、一人で考え込んでしまうと、あっという間に時間が経ってしまいがちです。無駄な時間を過ごさないために「何分以内に分からなかったら」「この資料を読んでも理解できなかったら」など、自分で定めたラインを超えた場合、遠慮せずメンバーに聞くようにしています。また、お客様やメンバーから連絡を受けるときには、その意図を正確に捉えるように意識して、無駄なやり取りを発生させません。文章に隠れている本当の意図を汲み取るために、過去のやり取りを遡って確認し、お客様の傾向を読み取ることもあります。

個人的にはタスク管理にも注力していて、その日の終わりに翌日のタスクを書き出し、翌朝は前日の退勤後に発生した業務を把握した上で、改めてタスクを整理。このやり方を始めたことで、効率良く業務を進められるようになりました。前職はオフィス勤務だったので、電車通勤の間にタスクの把握を試みていたのですが、可視化されていないのであまり意味がありませんでした。在宅ワークだからこそ、自己流でプラスアルファの工夫ができていると思います。

Q.今後の目標を教えてください

まずは、コーディネーターとして一人前になることを目指しています。お客様やメンバーに対して、先を見越した上で、より的確なご支援ができるようになりたいです。具体的には、お客様からのご要望の中には、数パターンの意図を考えることができるものも。そういった場合、すべてのパターンに対応できるように、事前に準備しておけるようなサポートがしたいです。その結果、お客様にさらに満足していただけるようになり、長いお付き合いに繋がると考えています。

Q.求職者へのメッセージをお願いします

基本的にメンバーと顔を合わせることがなく、主にテキストでコミュニケーションを取るため、相手に対する気遣いや思いやりが欠かせません。また、Attackのプランナーやコーディネーターは、一般的な営業職のイメージとはまったく異なり、何よりもお客様のご要望やご意向が第一優先です。「お客様が本当にやりたいことなのか」「どんな仕事をすればお客様のためになるのか」といった、採用支援の本質的なところをみて仕事を行います。お客様と信頼関係を築きながら、深く長いお付き合いをしたい方にとってピッタリの環境です。

▼社内MTGは主にオンラインなので、地方在住でも問題なく参加しています

いかがでしたでしょうか? Attackの社風や働き方について、ご理解を深めていただけていたら嬉しいです! ぜひ他の社員インタビューもご覧いただき、少しでも関心をもっていただけたら、まずはカジュアルにお話ししましょう^^

Attack株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more