1
/
5

【社員インタビュー】フリーランスからアルバイト、契約社員へ大抜擢。最年少メンバーは「人との関わり」をベースに飛躍し続ける

こんにちは! Attackの志摩です。今回は社員インタビュー第8弾として、最年少メンバーである藤井 結菜(ふじい ゆいな)のインタビューをお届けします。藤井は元々フリーランスとしてAttackの仕事を請け負っていましたが、その誠実で正確な仕事ぶりを評価され、アルバイトを経て契約社員に。藤井は地方在住ですが、フルリモート環境でコーディネーターとして大活躍中です! ぜひご覧ください!

◆多様なメンバーをまとめた経験から、「人」との関わりに興味をもつ

Q.学生時代はどのように過ごしていましたか?

小学生の頃は、ピアノや新体操、書道、バレエなど様々な習い事をしていました。一番好きだったのは書道で、一つのことに集中して取り組むことが心地良かったです。高校は通信制だったこともあり、部活やイベントはなかったのですが、先生に直談判して手芸部と文化祭を発足。文化祭は参加必須ではなかったため、参加者を募るところから工夫を凝らしました。通信制に通う生徒は、得意・不得意がハッキリしていたり、個性的だったりするので、みんなの性格を先生に聞き、それぞれに合わせてアプローチすることを意識。一人ひとりに寄り添って文化祭に誘ったことで、多くの生徒に参加してもらうことができました。

Q.今までの社会人歴を教えてください

大学2年生になるタイミングで、家庭の事情で大学に通うことが難しくなり、社会人として働くことに。何かしらのスキルを身に付けたかったので、まずは派遣会社に登録し、様々な企業のデータ入力や入金管理を担当できる、バックオフィス業務の請負会社に就職しました。ただ、もっと人に関わる仕事がしたいと思い、約1年間で退職。仕事内容を変えるだけでなく、業務時間に縛られず、自分次第で最大限の仕事をすることが可能で、且つクライアントの意見や評価を直接聞ける、フリーランスの道を選んだんです。バックオフィス業務と、Attackでの採用支援業務を請け負い、最終的にはAttackの仕事を選びました。

Q.Attackの仕事を選んだ理由は何ですか?

Attackはダイレクトリクルーティングを中心とした採用支援という、比較的新しいサービスを展開しています。主なクライアントであるスタートアップ・ベンチャー企業は、個人では提供できないくらい大きく、新しい価値を世の中に提供してます。そういったクライアントをサポートできることに意義を感じたんです。

そして、フリーランスとして仕事を受ける中で、お客様と直接関わりたい、もっと幅広くサポートしたい、と思うようになりました。そんな中、「よりコミットするために、フルタイムで働いてみない?」という話をいただき、まずは今年の4月からアルバイトとして勤務。6月からはフルタイムの契約社員として働き始めました。自分ももっとこの仕事をやりたいを思っていたところで、これまでの仕事を評価していただき、声を掛けてもらえてすごく嬉しかったですね。

▼藤井は地方在住のため、Zoomでインタビューを実施

◆昔からやりたかった、クライアントと直接関わる仕事

Q.実際に入社してみていかがですか?

Attackはフルリモートワークで、基本的にチャットワークでコミュニケーションを取ります。以前から感じていたことですが、みんなやり取りが丁寧で、相手に分かりやすく伝えようという意識がとても高いんですね。そのため、分からないことや確認したいことを気軽に聞ける雰囲気で、それが業務クオリティの向上に繋がっていると感じます。

Q.どのようなときにやりがいを感じますか?

クライアントと直接やり取りするときにやりがいを感じます。フリーランスやアルバイトの頃から、クライアントと近い距離で関わりたいと思っていたので、それを実現できていることが嬉しいです。また、自分が候補者に対してスカウトメールを送ったり、面接の実施日を調整したりした結果、内定者が出たと教えていただいたときに達成感を得ることができます。

Q.仕事をする上で心掛けていることを教えてください

契約社員になってまだ約1か月なので、ミスがないように丁寧な仕事を心掛けています。少しでも迷ったら社内のメンバーに確認し、慎重に進めているところです。社内確認するときは、確認事項に関する情報を各媒体から集めて、丁寧に補足した上で伝えるように意識しています。他にも、タスク漏れしないようにリストアップしたり、メール送信時にはダブルチェックしたりと、様々な場面でミス防止に努めています。

◆気配りと積極性のある、視野の広いコーディネーターに

Q.今後の目標を教えてください

まずはコーディネーターとして一人前になりたいと思っています。今は業務判断に迷うことも多く、基礎的なこともプランナーに確認している状態です。今後は自分のことだけでなく、周囲にもきちんと目を向けて、業務がスムーズに進むように提案できればと思います。

また、クライアントを数社担当するようになり、クライアントによって、それぞれご要望が異なることを実感したので、多岐にわたるご要望にも応えられるようになりたいと思います。同時に、社内に向けても業務効率化などの提案もできるよう、社内外どちらにも貢献できるような人材を目指したいです。

Q.求職者へのメッセージをお願いします

私がAttackに入社を決めた理由の一つに、社内メンバーの細やかな気配りがあります。フリーランスとして働いていたときから、丁寧な業務指示書を送ってもらったり、思いやりのある文章で対応してくれたりしていて、それは入社後も変わっていません。また、立場に関係なく、気づいたことは些細なことでも伝え合い、共有する文化があり、それがミス防止や業務改善に繋がっています。相手に対する思いやりと、自分の意見を伝える積極性がある方が、Attackに向いていると思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。ぜひ他の社員インタビューもご覧いただき、少しでも興味をお持ちでしたら、ご応募いただけると幸いです。ご一緒できることを楽しみにしています!

Attack株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more