1
/
5

どの職種でも応用できそう!スクラム開発のアジャイル的な取り組みとは?(アプリチーム編)-Weekly Wow News!

※KDDIコマースフォワード株式会社 、略称「KCF」は2019年4月1日、同グループ会社の株式会社ルクサと合併し「auコマース&ライフ株式会社」として再設立いたしました。本記事は2019年3月31日以前に書かれた記事のアーカイブとなります。

こんにちは、人事の壱岐です。お盆ですね。

KDDIコマースフォワードでは、先週から夏季休暇に入る社員も出てきて

社内も少しゆったりしています。

弊社では、夏季休暇の期間は指定されておらず「1week off」という制度を活用して

それぞれ好きなタイミングで、1週間まとめてお休みを取る推進をしています。

個人的には、色んなタイミングでお土産がもらえるので、すごくうれしいです。



そんななか、先週のできごと「Weekly Wow News!」。早速紹介していきます~!!



開発フロアの壁に、参加型ボードができていた話


先日、開発拠点「渋谷ラボ(※1)」のフロアを歩いていると、壁に見慣れないものが・・・。

(※1 渋谷ラボの紹介記事はこちら!

「俺たちがアプリチームだ!!」

なんでしょうか。自己紹介ボードでしょうか。

よくよく見てみると・・・


赤:私の強み

青:自分がチームに期待されていると感じること

黄:チームメンバーが実際に期待していること

この3つを書くようです。



見ていると、自分が期待されていると思っていること(青)と

他の人が期待していること(黄)にギャップがあることがわかります。

これは、スクラム開発を進めるにあたって、

自分と他者からの期待のギャップを埋めるために行っている取り組みだそう。





緑色は、他チームのメンバーからの書き込み。

めちゃくちゃ、落ち着きを求められています。愛を感じますね。


意見出しをする際は、全体では共有しづらい場合も考慮して

チームをさらに細分化して、相互に意見を出し合うそう。

個人やチームへの効果はもちろん、他チームからの業務理解にもつながる

とてもいい取り組みだなあと感じました!!



PS. アプリチームについては、開発ブログ「KCF Labo Blog」のこの記事でも紹介されています!!

https://kcf-developers.hatenablog.jp/entry/2018/07/24/134713

※ブログ抜粋資料。画像1枚で愉快さとヤバさが伝わってきます!


それでは暑い日が続きますが、元気に駆け抜けましょう~!

auコマース&ライフ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング