1
/
5

【社員インタビュー】仕事も子育ても全力!目標は「いつかお客様の人生を変える営業マンになること」

今回は、2021年4月に中途入社し、NETSEAグループECCチームに所属する柳澤さんにお話を伺いました!

柳澤さんは2022年1月の社員総会にてAucfanの行動指針に基づいて表彰される賞のひとつ、《達成する歓びを追求し、成果を生み出した社員》を称える「Fun賞」を受賞されました。一方で休日は、2歳の我が子と公園で全力で遊ぶという一面も!

まさに仕事にも子育てにも奮闘されている柳澤さんです✨


NETSEAグループECCチームとは?

オークファングループが運営する国内最大級のBtoB仕入れ・卸モール「NETSEA」。NETSEAでは、商品の卸先を見つけたいサプライヤー様と、商品を仕入れたいバイヤー様が繋がる場です。

その中でもECCチームは、NETSEAに出品してくださっているサプライヤー様の売上向上のためのコンサルティングや、日々のサポートを行っております。

お客さまからの「任せるよ」の一言は、本当にやりがいを感じます。

サプライヤー(お客様)の目標は自分の目標でもあります。サプライヤーが目指す売上金額に対して逆算し、どんなアクションプランを練ったら良いのか常にご提案しています。

広告や特集、セールの実施など、提案の内容は様々。目標に沿って適切なご提案をお客様に合わせて行い、売上を上げるための現実的な変化をもたらせるよう尽力しています。

様々なご提案を多角的にする中で、お客さまから「あなたに任せるよ。」と言ってもらえる時があります。お客さまも自社の売上向上という目標を背負っていながら、外部の営業担当である自分にそのような言葉をかけてもらえると、本当にやりがいを感じます。信頼していただけているのだと実感しますね。


オークファンは、自由な発想で成果に結びつけられる環境

オークファンが行動指針として掲げるものの一つに、「Appreciate」という言葉があります。「感謝する」という意味が有名ですが、「真価を認める」「正しく察知する」など、まさに”目利きの力”の意味も含まれています。

そして、僕たちオークファングループ社員はAppreciatorsとして、固定の考えや型に囚われず日々新しいことに価値を見出し、実践しています。

例えば僕が所属するECCチームでは、具体的に営業スタイルが決まっているわけではありません。また、サプライヤーの売上向上のための施策も、自分で考え、トライしていきます。


今の営業スタイルも、自分で確立!

僕の場合は、訪問・電話・メール、この3本柱で営業活動を行っています。もしかしたら電話が大半、という人もいるかもしれません。

また、お客さまと必ず行っていることは、毎週の振り返り・こまめな成果報告・雑談。意外とこの雑談から、お客様が抱えている悩みや課題を聞き出せることが多いんです。

もちろんこれらのタスクは、会社から指示されたことではありません。自分なりに考えて、日々新しいことに挑戦しています。


夢は、お客さまの人生も変えること

僕自身、この会社に入社する前、当社が運営するgood sellersという副業スクールに通って、ECを活用して物販を行うスキルを身に付けたことで、人生が変わりました。そして人生を変えてくれたこの会社に入社した今、今度は「お客さまの人生も変えたい!」と思うようになりました。

サプライヤーであるお客さまは、NETSEA内で売上を上げれば社内での評価も上がったら、昇給や昇格にも繋がるかもしれません。NETSEAサプライヤーとしてECサイトで物販を行うスキルを身に付けたら、副業など別場面でも生かせるかもしれません。

そしたら、お客さまの人生が変わるきっかけになるかもしれない。僕との日々のコミュニケーションやコンサルティングが、そんなきっかけに繋がればいいな、と思っています。

株式会社オークファンでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社オークファンからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?