1
/
5

なにをやっているのか

アウモが運営するおでかけ情報サービス「aumo」は、2017年3月にサービスを開始し、ユーザーニーズを捉えた旅行先の情報や、店舗の情報を提供し事業を展開してきました。その結果月間約1,700万人に利用される国内最大級のメディアとなりました。 そして2021年7月より店舗向けマーケティングSaaS「aumoマイビジネス」を展開し、店舗が必要なマーケティングをワンプロダクトで管理・運用・分析してコストを削減し、集客効果をあげることで事業を拡げ、現在は3万件以上の店舗に導入されています。 これまで「aumo」では、メディアを通じたプロモーション施策で企業のマーケティングを支援してきました。さらに今回リリースした「aumoギフトエクスチェンジ」を活用することにより、メディアへの情報掲載に留まらず、デジタルギフトを活用して来店・購入の促進などユーザーアクションに繋がりやすくなることで、企業や事業者のプロモーション効果を最大化できるようになりました。 ■おでかけ情報サービス「aumo」 https://aumo.jp/ ■実店舗向けマーケティングSaaS「aumoマイビジネス」 https://business.aumo.jp/ ■デジタルギフトを活用した企業支援サービス「aumoギフトエクスチェンジ」 https://business.aumo.jp/agex 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/aumo/aumo-introduction-202112

なぜやるのか

おでかけ情報サービス「aumo」では、「行きたいお店、施設、場所が見つからない」といった課題に対して、地域情報を網羅的に集め、必要な情報を最適に届ける仕組みを作ることで、ユーザーとロケーションのマッチング最適化を目指します。 実店舗向けマーケティングSaaS「aumoマイビジネス」では、大規模ポータルサイトに広告投下しないと集客ができない業界的な構造を改革するために、実店舗事業者が簡単・安価にマーケティングできるプロダクトを提供し、販促領域をワンストップで支援します。今後は事業者のニーズを先取りしたグローバルマーケティングツールの開発や、アウモ独自の決済機能などの新機能開発を進め、実店舗に向けた総合的なSaaSを目指します。

どうやっているのか

アウモでは『メディア×SaaS×Fintech』の3軸で事業を発展させていきます。おでかけ情報サービス「aumo」や実店舗向けマーケティングSaaS「aumoマイビジネス」と、これまで蓄積してきたメディア事業のユーザー基盤とSaaS事業の顧客基盤を活かし、今後さらなる事業領域拡大を目指してFintech事業を掛け合わせサービスを展開していきます。 記事メディアでは強力なSEO基盤を作り上げ、月間利用者数1700万人にサービスを成長させてきたメンバーと、SaaSやFintechにおいて新しく事業を加速させるメンバーが加わり、今後もユーザーファーストな機能開発を進めています。さらにサービス規模を拡大させ、成長を加速させていくため、新たなメンバーを募集しています。