1
/
5

若手社員に聞く「学生時代にやっておけばよかったこと」

こんにちは!
今回はアウンの若手社員に「学生時代にやっておけば良かったこと」を軸に色々伺いました。
これから就活される24卒の方、就職活動も終盤を迎える23卒の方、どちらにとっても参考になる内容かと思います。
ぜひご一読ください。

プロフィール

Mayu.M 新卒入社

略歴:関西大学外国語学部卒業後、新卒でアウンコンサルティングに入社。既存営業チームに所属し、多言語/インバウンドプロモーション支援に従事しています。
海外留学経験があり、海外で働く事ことを目標にしています。カラッと明るい性格でケラケラとよく笑い、その高いコミュニケーション能力で社内でもムードメーカー的存在です。


Kyoka.K 新卒入社

略歴:新卒でアウンコンサルティングに入社。既存営業チームに所属し、プロモーション支援に従事。
なんでもやり遂げる負けず嫌いな性格。


Wataru.T 新卒入社

略歴:新卒でアウンコンサルティングに入社。既存営業チームに所属し、プロモーション支援に従事。
素直で前向きな性格で、趣味は筋トレ・サウナ巡り・ギター・プロレス鑑賞


Kotaro.M 新卒入社

略歴:新卒でアウンコンサルティングに入社。既存営業チームに所属し、プロモーション支援に従事。
好奇心旺盛な正確。趣味は動画編集(旅先の動画などをショートムービーにしている)・落語鑑賞・サウナ巡り

社会人になってみて、学生時代やっておいたほうが良かったことってありますか?

Mayu.M:趣味を増やすことと、読書です。
社会人になってから趣味を見つけようとすると時間もかかり大変なので、時間に余裕のある学生時代に様々な経験をして、自分に合うものや興味の湧くものを見つけられたら良かったと感じています。
趣味を持っているとストレス発散にもなりますし、社内やお客様との会話のきっかけにもなるので。
読書は自分への投資になるので、時間がある学生時代にたくさん本を読んでおいたら良かったと思っています。
Kotarou.M:勉強をしっかりしておけばよかったと思っています(笑)
大学生活の前半は受け身で授業を受けてしまっていたのですが、ある課題をきっかけに一からしっかり勉強してみたら、点と点が繋がっていき、勉強をすることの楽しさを感じたのを覚えています。
同時に、「これを1年目から出来てる人には敵わないな」と後悔したので、勉強面でも学生時代の1日1日は大切に過ごすべきだったと思っています。
Kyoka.K:経済やお金の動きにアンテナを張っておくことです。
学生のうちからニュースを見る癖を付け、社会情勢の情報収集をしておいたら良かったと思っています。
社会人になると様々な業界のお客様と関わることになりますが、私は入社当初、お客様とのコミュニケーションの部分で躓いてしまい悩んだ時期がありました。
学生時代から視野を広く持つ習慣を付けていたら、お客様とも円滑なコミュニケーションが取ることができたと思うし、早いうちに取り組んでおいて損はないと思います。
Wataru.T:1つのことを極めることです。
私は学生時代、広く浅く様々な経験をしたいと思い、たくさんのクラブ活動を掛け持ちして過ごしていたのですが、今になっては、1つのことに集中することで見えてきたものもあったのではないかと思っています。

就活時代にやっておいたら良かったと思うことはありますか?

Wataru.T:前半は業界を絞らずに、とりあえず面接を受けてみることです。
賛否両論あるかと思いますが、実際に面接を受けて、面接官の方と話してみて見えてくることもあると思います。
私自身、選考を進めていく中で、面接官の方から業務適正についてフィードバックを頂いた事がありました。あくまで判断材料のひとつとして、様々な業界の面接を受けてみるのも良いのではないかと思っています。
Kyoka.K:希望する企業の業界分析や競合調査です。
希望する企業の「業界やサービス」、「競合企業の特徴」や「魅力/強み」などを理解できれいれば、もっと広い視野で就職活動ができていたのではないかと思っています。
Kotarou.M:変なこだわりは捨てることです(笑)
私はとにかく大企業に行きたいという漠然とした憧れがありました。
就職活動に追われる中で、その憧れは執着に変わってしまい、然るべきタイミングで判断ができないことが多々ありました。
根拠のない憧れや執着は就職活動の敵なので、変なこだわりを持つことなく就職活動ができたら良かったなと思います。
Mayu.M:OBOG訪問をたくさんやっておけばよかったと思っています。
大学の先輩ということもあり、社員面談よりもフランクなコミュニケーションを取ることが出来るし、社会人から見た各業界の傾向なども知ることができます。
私も当時OBOG訪問ができていたら、より広い視野で就活を捉えることができたのではと思います。

「絶賛就活中の23卒」「これから動き始める24卒」の学生に、それぞれ一言お願い致します!

23卒の方へ

Kotarou.M:本当に自分が納得いくまで、諦めずに最後まで走りきって頂きたいです。
周りに就活が終わった人が増え、不安になることもあるかと思いますが、内定をもらった時期なんて社会人になったら全く関係ありません。
周りのことは気にせず、納得いくまで取り組んでほしいです。
Kyoka.K:礼儀を大切にして欲しいです。
就職活動も結局は人間関係だと思うので、相手のことを大切にしていただきたいです。
人からの自分の印象は、想像以上に良くも悪くも動いてしまうものだと思います。
テクニカルな部分を磨いても、相手への礼儀がなければ見抜かれてしまうので、今一度、基礎を見直してみても良いのかも知れません。
Mayu.M:時折振り返ることも大切だと思います。
就活の選択肢は無限大だし、進行状況も人によって異なります。
今の時期は、手札の数はそれなりに決まってきている段階だと思うので、その中で「自分は何をしたいのか」「社会に出てからの目標は何なのか」をもう一度振り返り、それを叶えられそうな方向に向かってもらえたらと思います。


24卒の方へ

Wataru.T:就活仲間を大切にしていただきたいです。
私の場合、休学に加えてコロナの影響で、就活はまさに自分との戦いでした。
自分と向き合うことも大切ですが、就活仲間を作り、情報交換や面接練習ができたら、さらに広い視野で就活に取り組めたのではないかと思います。
Kotarou.M:具体的な業務を理解することも大切だと思います。
就職活動は、良くも悪くも華やかな部分が目に付きやすいものです。先輩社員は1日どのようなスケジュールで動いているのかを理解することで、入社後のミスマッチを防ぐことにも繋がると思います。
時間に余裕がある時に調べてみると良いかも知れません。
Kyoka.K:無理をしないことです(笑)
インターンや説明会を詰め込みすぎると、本番で電池切れになってしまう人もいます。
みなさんは、早期に動き出して比較的時間があると思うので、じっくり考えて動き出すといいと思います。
また、早期に就活を始めている方は意識が高いので、周りに内定をもらっている人も出てくるかと思います。内定マウントに負けずに、「自分が納得のいく企業に就職できた人が勝ちだ」と思って頑張っていただきたいです。
Mayu.M:私はKさんとは逆の意見で、早めに動いているからこそ、たくさん情報を取りに行ってほしいです。
動き出しが早ければ早いほど、チャンスは転がっています。
インターンや面接、面談、様々なところで情報収集をして、自分に合った業界を選んでもらえたらと思います。その中で、今後の自身の就活の軸も見えてくると思います。
WEBコンサルタント
復活!成長業界でキャリアUP!上場企業の特別採用枠の新卒社員をWanted
こんにちは! 私たちアウンコンサルティングは、2005年11月に、日本国内のSEM専業会社として成長し、現在では東証二部に上場をしている24期目の企業になります。 上場企業を中心に1000社を超えるご支援の実績、SEMに特化して24年の経験、そして蓄積してきたノウハウが武器です。 現在では、アジアを中心にビジネスを展開するなど、海外進出にも成功しています。今後、アウンコンサルティングは、日本国内での実績と経験をベースに、世界で戦えるグローバル・コンサルティング・カンパニーを目指しています。 ・「ホームページを作ったが、アクセス数が増えない」 ・「インターネット広告を使って、商品を販売したい」 ・「海外市場に販路を拡大したい」 ・「海外からのアクセスやお客様を増やしたい」 こんなWebに関する問題を解決し、企業の成長を支援しています。
アウンコンサルティング株式会社
WEBコンサルタント
留学・留年・起業等、+α経験者を歓迎!特別採用枠の新卒社員をWanted!
こんにちは! 私たちアウンコンサルティングは、2005年11月に、日本国内のSEM専業会社として成長し、現在では東証二部に上場をしている24期目の企業になります。 上場企業を中心に1000社を超えるご支援の実績、SEMに特化して24年の経験、そして蓄積してきたノウハウが武器です。 現在では、アジアを中心にビジネスを展開するなど、海外進出にも成功しています。今後、アウンコンサルティングは、日本国内での実績と経験をベースに、世界で戦えるグローバル・コンサルティング・カンパニーを目指しています。 ・「ホームページを作ったが、アクセス数が増えない」 ・「インターネット広告を使って、商品を販売したい」 ・「海外市場に販路を拡大したい」 ・「海外からのアクセスやお客様を増やしたい」 こんなWebに関する問題を解決し、企業の成長を支援しています。
アウンコンサルティング株式会社

いかがでしたか?
こちらの記事を読んで、少しでもアウンに興味がわきましたら、ぜひお話を聞きに来てください!

アウンコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング