1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

フルリモートの会社の「全社会議」の様子は?

オートメーションラボはフルリモートの働き方で出社の必要がないため、社員の居住地は日本各地、世界にも広がっています。東京、大阪、長野、高知、沖縄、タイなどなど・・・。全社会議は実際に集まることができないので、リモートで開催しています。今月(2月)も開催されたので、その様子をちらっとお伝えします。

会議のアジェンダは

  • 新入社員紹介
  • 事業/ファイナンス報告
  • 評価制度

毎回アジェンダは変わりますが、今月行ったのは上記。昨年から今年にかけて、人員が増加したため、まずは新入社員による自己紹介。生い立ちや得意なこと、今後当社で行いたいことなどを1人3分で話してもらいました。

次は代表による事業、ファイナンスの報告。概況と計画、今後の展望などを包み隠さず報告がありました。

最後に評価制度。こちらも代表から変更点や評価のポイントの説明がありました。実際に給与にも関わるところなので社員からは続々と質問が相次いでいました。全部で1時間ぴったりで終わりました。

新入社員の共通点は?

今まで、そして今現在も少数精鋭で運営しているため、新入社員でもどんどん主導権をとって仕事をする当社。実際にこの全社会議でも1月に入社したばかりの社員が企画司会進行まで行っています。

新入社員は20代から30代前半の若い世代が中心で、職種は営業、開発、カスタマーサクセス。みなさん、趣味がランニング、ヨガ、スキューバ、ダンス、等々かなりアクティブ!!

経歴は、大手からの転職組やスタートアップ経験者、海外からの帰国組など様々。しかし、共通しているのは前職で経験した「バックオフィスの課題を解決したい」という思い。

当社の強みのひとつは経理の立場になって製品の開発をしている点です。そのため、実地に基づいた経験や願いはとても大事。全社員のこうだったらいいのになー、こうなったら効率的なのに、という思いが実際の製品へと引き継がれています。だから、製品は経理の「かゆいところに手が届く」設計になっているのです!

▼最近入社した社員のストーリーは


ミロク、freee、スタートアップを経て、辿り着いた答えとは。本質を見据えて仕事してきたからこそわかること。 | Automation Lab people
大卒後、複合機のフィールドエンジニアとして従事したのち、ミロク情報サービスで会計、販売、税務などのソフトウェアや各種ハードウェアの導入支援、アフターフォローを担当。バックオフィス全般から税務、内部統制、ネットワークに至るまで幅広い知識とスキルを得る。2016年にfreee株式会社に入社。法人や会計事務所向けのカスタマーサクセス職として数々の経験を積むことで導入・運用支援のコンサルとしてのスキ...
https://www.wantedly.com/companies/automationlab/post_articles/307366

会議の様子は?

部署ごとでの定例ミーティングはあるものの、全社でのミーティングはほとんど開催されないため、全員若干緊張気味で進みます。そういった意味でも社員の紹介の時に、仕事だけでなく趣味の話があると雰囲気がふっと緩むのがわかります。今後も引き続き社員数は増え、会議の回数も今までよりも少し増えるので会議の様子にも変化がありそうです。何しろ、普段全員の顔が見えないので、全社会議があると社員の結びつきも強くなり、良いものです!

当社ではまだまだ一緒に事業を作っていく仲間を募集です。少しでも興味がわきましたら、ぜひエントリーを、お待ちしております!


WEBマーケター
マーケ組織おまかせ!sweeepをグロースさせる1人目のマーケターを募集!
AI-OCRと機械学習を用い、受取請求書の経理業務を劇的に効率化するサービス「sweeep(スイープ)」の開発・運営を行っています。 ▼受取請求書の業務効率化ツール「sweeep」▼ https://sweeep.ai 「sweeep」は毎月の煩雑・アナログな企業の請求書処理を自動化することで、経理担当者の負担を大幅に軽減するサービスです。 受け取り請求書の経理処理は、従来のクラウド会計ソフトや経費精算システムではOCRの読取精度が出なかったため効率化することができず、令和の時代になっても手作業が多く残る業務でした。 弊社では、請求書に特化した独自のAI-OCR技術により、従来できなかったフォーマットの自動認識を実現し、様々なレイアウトの請求書を高精度で、且つ100枚3分のスピードで読み取ることができます。さらに搭載AI-OCRが読み取った情報から仕訳の自動判定と登録、振込データの自動作成を行います。仕訳、振込以外にも帳票としての保管・管理、過去仕訳との比較、承認、源泉税計算など、経理担当者の請求書にまつわる業務をワンストップで提供し、業務効率化を実現しています。 また、withコロナの現代において、経理部署でのリモートワーク推進が企業の課題になっております。 sweeepを利用すれば、請求書の処理のために出社する必要がなくなるため、IT、人材、不動産、広告、会計事務所など、業界・業種を問わず幅広い企業様よりご反響をいただいています。
オートメーションラボ株式会社


アプリ開発者
モバイルアプリ開発チームを立ち上げ!Flutterエンジニア求む!
AI-OCRと機械学習を用い、受取請求書の経理業務を劇的に効率化するサービス「sweeep(スイープ)」の開発・運営を行っています。 ▼受取請求書の業務効率化ツール「sweeep」▼ https://sweeep.ai 「sweeep」は毎月の煩雑・アナログな企業の請求書処理を自動化することで、経理担当者の負担を大幅に軽減するサービスです。 受け取り請求書の経理処理は、従来のクラウド会計ソフトや経費精算システムではOCRの読取精度が出なかったため効率化することができず、令和の時代になっても手作業が多く残る業務でした。 弊社では、請求書に特化した独自のAI-OCR技術により、従来できなかったフォーマットの自動認識を実現し、様々なレイアウトの請求書を高精度で、且つ100枚3分のスピードで読み取ることができます。さらに搭載AI-OCRが読み取った情報から仕訳の自動判定と登録、振込データの自動作成を行います。仕訳、振込以外にも帳票としての保管・管理、過去仕訳との比較、承認、源泉税計算など、経理担当者の請求書にまつわる業務をワンストップで提供し、業務効率化を実現しています。 また、withコロナの現代において、経理部署でのリモートワーク推進が企業の課題になっております。 sweeepを利用すれば、請求書の処理のために出社する必要がなくなるため、IT、人材、不動産、広告、会計事務所など、業界・業種を問わず幅広い企業様よりご反響をいただいています。
オートメーションラボ株式会社


セールスマネージャー
CEO直下のセールスマネージャー候補募集!AIプロダクトで日本の経理を改革
AI-OCRと機械学習を用い、受取請求書の経理業務を劇的に効率化するサービス「sweeep(スイープ)」の開発・運営を行っています。 ▼受取請求書の業務効率化ツール「sweeep」▼ https://sweeep.ai 「sweeep」は毎月の煩雑・アナログな企業の請求書処理を自動化することで、経理担当者の負担を大幅に軽減するサービスです。 受け取り請求書の経理処理は、従来のクラウド会計ソフトや経費精算システムではOCRの読取精度が出なかったため効率化することができず、令和の時代になっても手作業が多く残る業務でした。 弊社では、請求書に特化した独自のAI-OCR技術により、従来できなかったフォーマットの自動認識を実現し、様々なレイアウトの請求書を高精度で、且つ100枚3分のスピードで読み取ることができます。さらに搭載AI-OCRが読み取った情報から仕訳の自動判定と登録、振込データの自動作成を行います。仕訳、振込以外にも帳票としての保管・管理、過去仕訳との比較、承認、源泉税計算など、経理担当者の請求書にまつわる業務をワンストップで提供し、業務効率化を実現しています。 また、withコロナの現代において、経理部署でのリモートワーク推進が企業の課題になっております。 sweeepを利用すれば、請求書の処理のために出社する必要がなくなるため、IT、人材、不動産、広告、会計事務所など、業界・業種を問わず幅広い企業様よりご反響をいただいています。
オートメーションラボ株式会社
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう