マクロ処理はプロシージャの外では無効だから中に入れてあげようね

こんにちは、Avintonジャパン、

エンジニアの坂本と申します。

引き続き、マクロ部の細々とした活動を報告します。


えっ!?マクロ部を知らない?

そんなあなたにはこちら↓の記事がおすすめです。

【社内研修の内容紹介】Excel VBA マクロ部発足!?編


マクロ部はプログラミング初心者のスキルアップを目的とした勉強会です。

これは社長に「やれ(゚Д゚)ゴルァ!」と言われて始まったものではありません。

「自分のやるべきことをやろう」という意識の元、スタッフ一人一人が高い志をもって、自発的に行動を起こすのがAvintonの魅力です。


さて、今回は部員の一人から下図エラーについて質問がありました。

その内容についてまとめます。


プロシージャの外ってどうゆうことなのか

プロシージャとはプログラムのまとまりのことです。

今回のケースでは、sub~end subで宣言されたサブプロシージャの外側にプログラムが記述されていました。


処理はプロシージャ内に記述します

プロシージャの外に記述できるのは、グローバル変数などの特殊なものに限ります。

通常の処理はsub、function、イベントプロシージャで宣言された範囲内に記述しましょう。


まとめ

エクセルのVBAエディター、VBEは非常に親切な奴で、プログラミングのちょっとした間違いをエラーダイアログで指摘してくれます。

しかし初学者にとってはそのエラーの意味するところが分からず、途方に暮れてしまうことが多々あるでしょう。

そんなとき、解決策を示してくれるメンターの存在は大きな助けになります。

Avintonでは様々な分野のエキスパートが在籍しており、質問のしやすい環境が整っています。

私たちと一緒にエンジニアとしての新たな一歩を踏み出してみませんか。

アビントンジャパンのご案内

アビントンは国内外のIT企業様へコンサルティング、システム開発・サポート、IT英語教育を提供しています。事業拡大に伴い、弊社は若手の育成、中途採用を積極的に行っています。ぜひご応募ください!
アビントンについてアビントンジャパン株式会社アビントンアカデミー(技術研修)
募集求人

未経験からベンチャーで世界を舞台に!エンジニア積極採用中!
エンジニアのキャリアを応援!世界で活躍する20代社長があなたをコーチング!

過去の研修内容ブログはこちら

【技術職インターン内容紹介】Object Detection
【技術職インターン内容紹介】Linuxコマンド
Avintonジャパン株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings