【第7回 アビントンインターンシップ 就活生必見!面接ごっこのすすめ】

こんにちは。インターン生の大内です。
このブログではアビントンでのインターン業務を通じて社内の雰囲気やインターンをする意味などを紹介しています!

本日の業務内容
・Web掲載用の写真加工(複数案作成)
・求人募集企画・記事作成
・SNS求人サイトの運営
・面接付き添い

今日は実際の面接に付き添ってみて気付いたことについてご紹介します。
面接練習の良いヒントになりますよ!

今回は先輩の野口さんに頼み、一次面接の場に同席しました。
もちろん私から質問をしたりということは無かったのですが、自己PRや志望動機を客観的に聞くということができたので面接官の質問の意図を理解できる良い機会となりました。

そのような経験と、自身の就職活動を振り返り感じたことは「相手は自分のことを知らない」ということです。

就職活動において面接官の人は履歴書、ES、見た目など限られた情報でしか知ることができません。
したがって「自分という人間はこのように考え、このような価値観を持っている」ということをきちんと伝わるような努力が必要だと学ぶことができました。

そこでオススメしたいのが「面接ごっこ」です。
面接練習というと大学の先生や職員の方などに面接官役をお願いするのが通常だと思います。
もちろんとてもいい練習です。

しかし「面接ごっこ」を通じて友達と一緒に面接官役を決めての練習も有用だと思います。

私が今回経験したように相手の面接を客観的に見ることにより、面接官が知りたいと思っていることやどのように伝えると効果的なのか等がわかる良いきっかけになります。

もし、なかなか友達と都合がつけられないならば、自身の自己PRや志望動機などを話している姿を携帯などで動画撮影して見直すというのも一つの手です。
内容だけでなく、身振り手振りや姿勢などを客観視できますよ!

ぜひ試してみてくださいね!

アビントンジャパンではインターンを通じて様々な実務経験を積むことが可能です。
この時期にインターン?と思われるかもしれません。
しかし、風通しが良くのびのびとした環境の中でのインターンを通して就職活動にはもちろん、社会人になってからも役に立つことを多く学ぶことができます。

営業職インターンだけでなくエンジニアのインターンも募集しています。

ぜひ一緒にインターンをしてみませんか!
https://www.wantedly.com/projects/49158

898f3506 d272 4752 b2ef d00f508c176d

Page top icon