This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

自分たちの心が震える決断をし続けろ!僕たちがBEを創業した理由

自分たちの心が震える決断をし続けろ!僕たちがBEを創業した理由


Branding Engineer代表の河端です。BEは今年で創業4年目。メンバーはおかげさまで40名近くまで増えました。2016年7月に1億円の資金調達を実施して以降、成長速度はさらに加速。今年の3月4月5月だけで毎月5名程度のメンバーが加入しています。



組織も拡大し、事業も拡大しているということもあって、改めて創業の歴史を遡ろうということで、今回は改めて「創業の理由」と「僕個人の経歴」について話したいと思います。


インターネットに出会ったのは小学生


自分を振り返ってみるとそもそもの「起業」の源泉になったのは小学生の頃の経験でした。


小さい頃から父親には、自分の頭で考えて行動する、ということを強く意識して育てられらたと思います。例えばテレビで政治・経済のニュースを見ていると、父親に「お前はどう思う?」と普通に聞かれる。当たり前ですが、小学生に政治・経済のニュースなんて理解できないですよね。ただそれを言われることで思考する癖がついて、ある意味、僕を子供扱いしなかった父親には感謝してます。


その影響があって、とにかく考えて返さないと!と。必死に思考して、ニュースを理解して、正しいかどうかは別としてまずは自分の頭で考えたことを親に伝えるっていうことをしていました。

その経験のおかげか、小学生のときに思考する癖があったんです。


小学生の頃、近所にはおばあちゃんが個人で経営しているゲームショップがありました。カードゲームやゲームを売っているお店だったんですが、そういうお店って地域に一軒はありますよね。そこに通っていた僕は、当時はサイト制作の定番だった「Yahooジオシティーズ」でサイトを作ってあげることにしたんです。


htmlも見よう見まねで書いて、そこのお店のページを作ってあげる。それにおばあちゃんは運用もできないから変わりに運用してあげる。それですごい少額ですけど制作費用と運用費用をもらってました(笑)


そのおかげでおばあちゃんとさらに仲良くなったり、自分でサイトも開設して、カードの販売とかもやったりしました。時給でいうと500円そこらですけど、そのお金で一人で鈍行に乗って関西に遊びに行ったり、専門学生だった姉にお金貸したりしていました(笑)


今思えば変な小学生ですが、あれが完全に原体験ですね。その後、中学高校では商売っぽいことはあまりしていませんが、チャンスがあればバイト以外で稼ぐ、ということはよくやっていました。


いつか起業したいな、とは思っていた



    (創業当初の写真。高原が痩せている)


その後、電気通信大学に進学した僕は、大学の傍で、営業の業務などを行なっていました。当時は明確に起業を意識していたわけではないんですが、20歳頃に知り合った人や地元の知り合いたちが起業し始めていたんです。


その頃になんとなく「おれも起業するのかも」とは思っていました。ただ、学部生時代はハードウェアメーカーのエンジニアになろうと思っていたこともあって、普通に就職活動をすることに。ただ、大手のハード系企業を回ったときに、考えは変わりました。


僕はずっと裁量権を持って仕事してきたので、実際のGAPがとてもありました。


それで就職活動はそこまでにして、結局院進を決めました。


大学院では人工衛星の姿勢制御の研究をしていました。ただ一方でハード系にはいかないと考えていたので、今度は金融、コンサル、そしてIT業界を見ることにしました。

当時のキラキラしていた業界なんです笑



おれと一緒に死のう



(2015年2月シャレー時代)


その時にいろんな業界に出入りしながら、勉強していました。


やっぱりビジネス的な仕事の方が肌に合うなと実感していましたし、けっこうIT系だといいポジションでいい条件、裁量も大きくて成長できそうなところが多かった。それで一番実力もつきそうで、かつ仕事が面白そうなのはIT系でした。そこらへんに就職しようかなとおもっていたんですが、その頃に今の共同代表、高原と会ったのです。


知り合いから謎な会社にウェブのコンサルをしてくれと言われて、とりあえず行ってみました。

そこにデザイナー兼エンジニアをしていたのが高原でした。

そこで彼に受託案件を個人的に欲しいと言われて、すぐに知り合いの会社に個人的に僕が営業して着手し始めました。

その案件は今思えばかなりきつい案件で、特に制作側の高原はもう激しんどい案件でした。その時は、これ絶対だめだ。こいつ逃げるって思ってたんですが、高原は異常な速さと粘りでなんとか納品できた。その時に、こいつすごいなと。当時大学3年ですから21歳とかですよね。責任感、頭の良さ、他も含めて、とても優秀なやつだなあと思いました。


そのときから高原は起業を考えていたらしく、その案件が始まる前にこう言われていたんです。


「おれと一緒に死のう」


最初は「何言ってんだこいつ」って思いましたよ。その時は事務所もなかったので、僕たちはルノアールで打ち合わせをしていたんですが、そのときにいきなり言うんです。僕は完全にシカトしましたね(笑)


でも、違うなと。案件が終わったとき、こいつはガチだと思いました。それで後日、飲んでいたときに「死ぬか」と返して、起業することを決めました。



とにかく”ワクワクする選択をしよう”



(2016年7月オフィス移転時)


そこから4年。1年目は受託開発と自社サービス。それらの事業を潰して、メンバーは30人弱から高原とインターン生3人になりました。ですがその期間も乗り越えて、人材事業にシフトしてから、成長は止まらず、やっと40人までこれた。


当時のメンバーたちも、新生BEのメンバーたちも、思いは変わらず未熟だった僕たちとともに会社を成長させ、事業を伸ばして、一方で自分たちの成長にも繋げてくれている。ただここには、やはり高原への信頼が強くあると思います。


今はやっと会社も組織になって来て、僕と高原とともに人生を捧げてくれる仲間たちが増えて来ています。僕と高原が2人きりになったとき、最初に社員として入ってきたのは現在執行役員を勤めている金沢です。シャレーというアパートで、ジャングルのような暮らしをしていた僕たちに、なぜか、何かを感じて参画してくれた。彼にも「一緒に死ぬ」という覚悟があると思っています。


今はエンジニアの人材サービスを軸に、複数のサービスの企画、立ちあげをしています。スタートアップだからこそ選択と集中をすべきという考え方もありますが、僕たちの会社はとにかく「人財」が肝。人が中心となって作り上げる会社で、人が中心となって事業をつくりあげます。そのためには、人が成長する仕組み、環境、文化を作り出すことが必要です。


会社も事業も人財も、全てが成長しながら、大きな会社になれるよう、これからも邁進していきたいと思っています。


最後に、僕たちは常に挑戦し続けます。その選択でワクワクするかどうか。就職か起業かを考えていたときもそうです。常に「自分たちの心」を大切にしています。自分が狙わなくてもできる選択をする意味なんてありません。ハードルの高さは調整すればいいと思うけど、できることをやるんではなくて「心が震えるほどワクワクする決断」をするべきです。


改まって創業の話をしましたが、初心忘るべからず。これからも僕たちBEは成長し続けます。



(2017年3月締め会)


河端 保志

1989年生まれ。2014年電気通信大学大学院修士課程修了。同院にて人工衛星の姿勢制御の研究を行う傍ら、個人で営業活動やコンサルティング業務を経験。リクルートやDeNAでのインターンを経験したのち、2013年大学院在学中にBranding Engineerを創業。現在はCEOとして全ての事業の統括・管理を担当している。




▼よかったら遊びに来てください

Branding Engineerではともに、覚悟を持って働く仲間を探しています


・気軽に遊びに来てください

「中途も新卒も、まずはオフィス見学から。オープンポジションでの募集です。」

https://www.wantedly.com/projects/91606


・ぼくか高原とランチに行きましょう

「若手・学生向け!スタートアップのCEO/COOと1on1ランチしませんか?」

https://www.wantedly.com/projects/85117


・爆速成長新卒を募集しています

「[18卒中心]ベンチャー志望学生注目!限界を超えられる新卒募集!」

https://www.wantedly.com/projects/93892


・爆速成長インターンも募集中!

「[オープン求人]常識を破れ。成長したい学生インターン生を募集中!」

https://www.wantedly.com/projects/91605


▼その他情報

・以前河端、高原で書いたブログです

「渋谷で働くガリデブ社長ブログ」

http://b-engineer.hatenablog.com/


・河端Twitter

https://twitter.com/YaKwbt


・高原Twitter

https://twitter.com/kawaaaz

株式会社Branding Engineerでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Bf4fbd40 7e10 445c 8b5a d6b3739799b2
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
758807c2 1337 485f 887b a58effeddf9a?1501265147
9 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Bf4fbd40 7e10 445c 8b5a d6b3739799b2
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
758807c2 1337 485f 887b a58effeddf9a?1501265147
9 いいね!

創業ストーリー

あなたの先輩達は、こうして会社を育てました

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon