日本の起業環境を変える。19歳事業部長のDOI∞が目指すたった1つの夢

こんにちは。BEの人事、ネサキングです。今回は弊社最年少マネージャーのDOI∞(ドイ・ムゲンダイ)のインタビューをお送りします。

シリーズで行なっているメンバー紹介シリーズ。今回は、BE最年少マネージャーのDOI∞(ドイ・ムゲンダイ)のインタビューです!

彼は入社当時は18歳にも関わらず、イベント事業部の立ち上げを任されました。そしてその後、イベント事業部の拡大と発展のためにビジネス開発まで担当。現在は新卒向けのマッチングイベントを立ち上げ中です。

DOI∞自身がキャリアアドバイザーを務めながらイベントを展開していて、現在は月に数百件以上の学生面談を実施。立ち上げ4ヶ月で多くの内定実績を出しています。

今回は彼がなぜBEに入社したのか。何を目指してビジネスをしているのか。背景と未来に迫ります。

【アイキャッチ画像左 DOI∞(ドイ・ムゲンダイ)・右 ネサキング】

日本の起業環境を変えたいんです。

ネサキング:本日はよろしくお願いします。

∞:よろしくお願いします。なんか改まりますね(笑)

ネサキング:そうだね(笑)まず最初にDOI∞がBEに入社した経緯を教えてもらえる?

∞:結論から言うと「日本の起業文化を変えたい」と思っていたからです。

ネサキング:どういうこと?

∞:僕、高校を卒業して4ヶ月経った頃にBEに入社しているんですが、それまでは当たり前だけど高校生ですよね。

高校の時に3回留学していて、3回目のスタンフォードへの留学プログラムでの体験が元になって「日本から世界的な企業が生まれる環境を作りたい」と考えるようになりました。

経緯を話すと長くなるのですが…。

ネサキング:せっかくなので聞きましょう。

∞:ありがとうございます。

スタンフォードってシリコンバレーにあるんです。大学とホテルをバスで移動していたのですが、その間に運転手のおじさんが、ガイドも兼ねてシリコンバレーに本社があるIT企業(GoogleやApple)を案内してくれました。

その時に「なんで日本には、世界的なIT企業がないんだろう」と、疑問を持ちました。

帰国後、日本の投資家や起業家の方にメッセージしたり、イベントでお会いしたりして、その疑問をぶつけてみると、8割の方は同じ回答を返してくれました。


(画像はガンホー創業者の孫 泰蔵氏のFacebookページより。高校時代のDOI∞のメッセージに、丁寧に回答をくれた

ネサキング:どういう回答だったの?

∞:それは「日本にはロールモデルとなる起業家がいない。少ない」という回答でした。

ネサキング:参考になる起業家が少ないから、起業家を目指す若者や、成功できる若者がいないというわけね。

∞:まさにそうです。

そこで、最初は「教育からアプローチして、起業家を目指す人々を増やそう」と考えていたのですが、経産省の方に文科省などを変えるアプローチの相談をしたところ、現実的にかなり時間がかかる。難しそうだ、という結論に至りました。

そこで「自分がロールモデルになろう」と決意したんです。

ネサキング:なるほど。自分が起業家になって、日本の起業家を増やすと。

∞:それで高校在学中から起業することを考えて、いくつかビジネスに挑戦したけど、なかなかうまく行かない。資金をもらってメガベンチャーの社内プロジェクトとして動いてみたこともあったのですが、うまく進まない。

そこでどうしようと思っていたときに、あるイベントに参加しました。その時、若手起業家の方に質疑応答で「どうやったら、起業で成功しますか」という質問をしました。

その起業家は「まずは伸びてる会社で働いて、会社が1から伸びる世界を見ろ」と言っていた。事業の伸ばし方、お金や資源の使い方、採用の仕方など、会社づくりに必要なことを学べと言っていて、僕も納得したんです。

その僕の質問に答えてくれたのが、Branding Engineer 代表、河端だったんです(笑) そのイベントが終わった後すぐに彼に話しかけ2015年11月、高校3年の冬にインターンを開始しました。

ネサキング:ドラマみたい!起業修行的な感じでBEに入社したんだね。

∞:そうです(笑) まさに修行中。代表の2人は本当に年齢とか関係なく実力や意欲、思いで採用してくれたので。ありがたいですね。

半年で1300人動員のイベントを作れた理由

ネサキング:BEに入ってから大変だったことは?

∞:そもそも僕は実務経験がなかったので、全部大変でした(笑)

入社当初、代表取締役COOの高原は僕が起業したいことを知っていたので「お前は事業部を持ってマネジメントと事業の成長させ方を学べ」と。

それでいきなりイベント事業部のマネージャーになりました。

それ自体は嬉しかったのですが、僕が半年で1300人動員という目標を立てたら、代表取締役CEOの河端と共に、「1500人を目指せ。そうじゃないと坊主」と、無理やり押し切られました(笑)

ネサキング:なんという。それで今坊主なのね。

∞:そうです。結局半年で当初の目標である1300人動員は果たせたのですが、1500人には及ばず…。

ネサキング:それはキャラ損だね(笑)でも1300人達成もすごいね。

∞:いえ、結果はコミットできていないので、未熟さを痛感します。ただ、最初は本当に何もできなかったのですが、代表の2人に必死にアドバイスをもらって、それを愚直に実行していった。成果が出ない時期は長くてしんどかったのですが、なんとか実力がついたかなと思います。

あとは、当初は動員人数をKPIにしていたところを、今は売上にKPIを置いています。チームも4人に増えている。

なので今はビジネス開発、チームマネジメントなど、これまた未経験の分野を進めて行かなくてはいけない。BEにいると、常に新しい課題を解決し続けなくてはいけないので、それが難しみでもあり、やりがいでもありますね。

1000人以上のキャリアを見てきた経験が、理想のキャリアを生み出すタネになる

ネサキング:最近は新卒のマッチングイベントも始めたっていう話があるよね。

∞:そうですね。これまでは技術発信、ノウハウ発信イベントが中心でした。特にエンジニアや人事が多かったですね。

ちょうど最近、新卒のマッチングイベントや転職イベントも手がけ始めました。

僕も月に100人以上の学生と面談をして、どういうイベントを作ればいいか、どういう企業とのマッチングを期待しているのかなどを聞いたり、キャリア面談をして学生のキャリア観を鋭くするためのアドバイスをしたりしています。

ネサキング:DOI∞は色々な人と会ってきているし、キャリア観も明確だから、的確なアドバイスをしてくれそう。編集をやっているフリーランスの大沢くんも「DOI∞のアドバイスは的確」って無表情で評価していたしね(笑)

∞:そうですね(笑)的確かどうかは自分で評価できませんが、キャリアアドバイザーを始めて3ヶ月ですでに内定が出ている人もいます。

BEってそもそもキャリア系の会社だし、社員全員が全社の採用活動に関わります。なので、採用のアドバイスやキャリア形成の視点ってBEに入った時点で徐々に豊かになっていくんです。

その上、僕はイベントで毎月100人以上、学生も社会人も会ってきて、いろんなキャリアを歩んだ人たちのキャリア形成のされ方がデータベース的に頭の中にある。キャリアアドバイザーみたいな役割はけっこう向いているんじゃないかなと思います。

ネサキング:BEはナチュラルに採用・キャリア形成スキルが身につく会社ね。それは将来の起業にも役立ちそうだね。

∞:そうですね。起業って経営面と事業面、両方がないといけないと思うのですが、今の所、営業スキル、採用スキルみたいなところは代表の2人を参考にしながら、少しずつ身についてきている実感がある。

ネサキング:やっぱり2人に追いつくことが目標?

そうですね。会社としては、とりあえず自分の事業部を拡大することが目標です。

個人的には、代表2人を超えたいと思っています。

そもそも、代表の2人は、他の同世代の起業家からしても数字を追う力、営業力、交渉力、懐力、対人スキル、数字へのコミット意識などがすごく強い。それに、巻き込み力がすごいんです。

あの2人のスキルを超えないと、BEを超える会社を自分で作ることができないと思っているので、2人超えを目指したいですね。

ネサキング:なるほど。今日はありがとうございました!

▼DOI∞(ドイ・ムゲンダイ)▼

=====
イベント事業部マネージャー。DOI∞(ドイ・ムゲンダイ)。19歳。高校在学中にシリコンバレーを訪問した経験から日本の起業状況に疑問を持つ。「日本に世界的企業が生まれないのはなぜか?」というテーマで投資家や起業家と交流。その後自身も起業を志す過程でBEに出会い、インターン選考後、当時18歳で入社。本名は非公開。
=====

▼ネサキング▼

=====
人事を担当。大和証券を経てリクルートに入社。リクルートを退職後、Branding Engineerに人事として入社。現在は新卒から中途まで、全体の採用統括を行なっている。代表の高原に命名された「ネサキング」というポ○モンみたいなあだ名で採用活動頑張ってます。
=====

DOI∞(ドイ・ムゲンダイ)のキャリアアドバイス実施中

19卒学生を中心に、DOI∞がキャリアアドバイス・企業情報の提供・イベントの紹介などを実施中。起業やBEに関する話を聞きたいという学生も随時募集中です。

関心がある方は以下の求人からご応募ください。

「年間500名の学生と面談中。「土井無限大のキャリア講座」オープン!」

[編集・聞き手:ネサキング/オオサワ]

株式会社Branding Engineer's job postings
Anonymous
Ab0e6aa2 dfb8 4f96 b0bb f9729fe55a0e?1548667196
Picture?height=40&width=40
E7518ddb f24b 44e7 915f 9bd6ecfd8440
Anonymous
Picture?1523045050
21 Likes
Anonymous
Ab0e6aa2 dfb8 4f96 b0bb f9729fe55a0e?1548667196
Picture?height=40&width=40
E7518ddb f24b 44e7 915f 9bd6ecfd8440
Anonymous
Picture?1523045050
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon