BEは起業家予備軍集団!? 起業を目指す若者が大量に集まる理由

Branding Engineer(以下BE)人事のネサキングです。

BEに入社して半年が経ちます。まだ半年しか経ってないのかと思うほど濃い1日がすぎています。この半年で人事として採用活動を行ない、社員ともコミュニケーションをとっている中で、もっとも組織にマッチしている人々は「起業を目指す人間」だということがわかりました。

現在BEの社員数は40名弱。実際に起業経験、フリーランス経験のあるものが8名。平均年齢26歳の会社にして、この割合は非常に高いと思っています。起業志望の方がなぜ、このBEという会社に惹かれるのか。その点を私なりに考えていきます。

大きく分けると2つの軸にわかれます。1つが組織面、2つめは事業面。これらが起業意欲の高い人間にマッチしているからこそ、彼ら彼女らがBEに入りやすいのだと考えています。

今回は組織面を。特に「BEのカルチャー」についてお話したいと思います。

BEは起業意欲の高い人が組織に求める環境・文化がある

なぜ起業意欲の高いのにも関わらず、自分で起業せずにBEに入るのか。それは起業に必要な経験をして、起業後に考えうる経営課題を解決する視座、能力を獲得していくための準備として、BEが役立つと判断したからでしょう。その点で言うと、BEは起業に必要な要素が満たされている会社だと考えています。

起業に必要な経験を小さい規模で体験できるのが「新規事業立ち上げ」。だからこそ起業意欲の高い人は「どのくらいのスパンで新規事業は立ち上がっているのか?」「本当に新規事業立ち上げを任せてもらえるのか?」「どのくらいの期間で新規事業にアサインされるのか?」この3点が、自分の求める答えと合致している際に入社意思を決めます。

過去の事例を話し、実際に新規事業を任されている人に会ってもらいながら選考を進めることで、これらの疑問に信憑性のある答えを提供できるようになるのです。

ではBEの場合はどうかというと…

新規事業生まれまくりです。

BEは常に新しいサービスを作り出す集団です。

BEにはいわば「新規事業屋」としてのカルチャーがあるのですが、なぜそのようなカルチャーが生まれ、そして根付いたのか。歴史から簡単にお話しします。

BEが創業したばかりのころ、今のBEのビジネスモデルは確立されておらず、受託開発を回し資金を生み出すことで新しいサービスをリリースする。そういう2つの業態でビジネスを展開していました。

そのころからサービスの立ち上げスピードは非常に早く、爆進という言葉どおりの成長をしていました。当時立ち上げたサービスの中には収益が上がっても規模が小さかったり、自分たちの得意領域に100%ハマる訳ではなかったこともあり、クローズするものも多くありました。

例えば保育園に子どもを通わせているママ向けのサービス「ちびすとりー」がその1つ。ただ、当初からの経営目標を達成できる規模のものではなかったこともあり、サービスは停止。こういった当時あった面白いサービスについて知っている従業員も少なくなってきました。

その後資金調達を実施。そして「HR領域」でのサービスに軸を置き、HRサービスで収益を得るようになっていきます。それを原資として既存サービスのブラッシュアップ、ならびに新規サービスの立ち上げを行い続けるというスタイルをとるようになりました。

今までBEがたどってきたどのフェーズでも共通しているのは「新しいサービス」を常に作り続けること。それは今後も変わらないことだと思っています。

実際に現在も2つの新規事業立ち上げが進行している状況です。

なので、どのタイミングに入社したとしても新規事業は立ち上がっており、常に新規事業メンバーになれる可能性があります。

新規事業立ち上げを尊び、任せる文化がある。

BEの主力事業はHR領域。しかし今後もHR領域だけをやっていくつもりはありません。もちろんエンジニアのキャリア形成支援には社会的意義も感じてますし、これからも全力で推進していきたいと思っています。

創業当初は先述したとおり、様々なサービスを行っていました。現在の軸となっているのがHR領域のサービスであるだけで、今後はライフスタイル領域全般に「新しいサービス」を提供していきたいと思っています。

広い領域に打って出ようと考えているので、今までもそうであったようにこれからも「新しいサービス」に挑戦する打席に立てる機会が圧倒的に多くなっています。

過去も打席に立てる機会が多かったからこそ0→1経験のある社員が多く、これから事業を立ち上げる人たちにとってはアドバイスを得られる機会というのも圧倒的に多いです。

新規事業を任せてもらえる機会が多いだけでなく、経験も多いということ、この2つに恵まれているというのはBEの魅力です。また、代表2名は学生起業で会社を創業していることもあり、優秀な人材には学歴、年齢、経験問わず事業を任せます。そのためにはもちろんビジネスを構築するロジック力、目標へのコミット力、意志力などの要素が必要とはなりますが、尖りのあるスキルを持ち、結果にコミットできる人材は、確実に事業を任せられます。

そして、その事業立ち上げに関わることはいわば「当たり前」であり、事業を立ち上げて、成長させ続けることこそが、BEのメンバーとしての通常業務なのです。

最短は入社日から新規事業にアサイン

新規事業にアサインされる日程は、正直人それぞれです。しかし、様々な人が新規事業を立ち上げてきたからこそ、様々なパターンを提示することが可能です。

同業から転職してきて新規事業部のマネージャーにいきなりなったものもいれば、まだ大学3年生のインターン生にも関わらず新規事業の責任者を任されているものもいます。

年齢も経験も関係なく、その事業を構築し、結果を残すことができるであろう人にそのポジションは任せています。

なのでそういったメンバーに実際に会っていただくことで、新規事業立ち上げは遠い未来の話ではなく、自分次第でいつでもつかめるということを見てもらうことを大切にしています。

こうして組織としての可能性を口だけではなく、ありのままに見せて伝えることで起業意欲のある人が知りたい3点をしっかりと解消できることができるのです。


起業家がBEに入る理由を、簡単に紹介させていただきました。

今回は組織面について話させていただきましたが、次回は「起業意欲の高い人たちはどういった採用手法で集客できているのか」についてお話できればと思っています。

株式会社Branding Engineer's job postings
Anonymous
Ab0e6aa2 dfb8 4f96 b0bb f9729fe55a0e?1548667196
Picture?height=40&width=40
A31d7a1a ad21 4320 8ab2 43e8468906c7
Anonymous
0591b629 268b 4294 b03b f19958b90ee5?1505271816
11 Likes
Anonymous
Ab0e6aa2 dfb8 4f96 b0bb f9729fe55a0e?1548667196
Picture?height=40&width=40
A31d7a1a ad21 4320 8ab2 43e8468906c7
Anonymous
0591b629 268b 4294 b03b f19958b90ee5?1505271816
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon