ぼくがferretで「問題解決できるライター」を目指したキッカケ

はじめまして。ferretでライター・編集をやっている臼杵です。


2017年の6月からferretのライターになり、7ヶ月目に突入しました。

まだまだ7ヶ月目の新人ですが、ぼくがなぜベーシックで働くのか。そして、なぜferretで記事を書いているのかをお話します。

新卒時代「原稿を書きたい」気持ちだけで働き始めたものの挫折

まず、ferretのライターになるよりも少し前の話をします。


ぼくが新卒で働き始めたのは2011年の4月。とある、コンテンツマーケティング支援を行っているベンチャー企業で編集・ライターとして働き始めました。


大学時代Webメディアでインターンを経験したことをキッカケに、なんとなく「文章を書きたい」という気持ちでそのベンチャー企業に入社したんです。そこは、様々な企業の「オウンドメディア」を立ち上げ、運用をしている会社です。

そこで、メディア立ち上げ時の「コンセプト作成」→「コンテンツ制作」までを担当することに。
ただ、ぼくは当時「文章を書きたい!」という気持ちだけで入社し、「コンテンツマーケティング」という言葉もイマイチわからないまま仕事を始めてしまったため「クライアントのメディアを育てる」ことができませんでした。

当時の編集長からは、

「自己満足(の文章)で完結させるな」

と指摘を貰う毎日......。

新卒時代のぼくは「クライアント」も「ユーザー」も実際に会う機会がほとんどなかったので、そういった視点を持てなかったんです。

ユーザー目線といってもインターネットの中に無数に居るし、誰だかわかるわけがない!と悩んでいる時間にも、会社には次々と案件はどんどん舞い込んできます......。

原稿を書いても編集長からはOKが貰えず何度も修正をしまくって同僚にサポートしてもらってようやく公開できる状態でした。独り立ちなんて到底できないレベル。

ある日の事。

「あ、これは無理だ...」
「インターンでやってたライターと違った」
「どこから間違ってしまったんだろう...?」

と、心が折れてしまいました。

そのまま立ち直ることができず、会社を休みがちになり、最終的には退職することに......。

“自己表現だけ”のライターが“ユーザー目線”を知ったキッカケ



新卒で入社した会社を、挫折し「急に働くのが嫌になる」という最悪な辞め方をしました。


そして、半年くらいは何も出来ず、睡眠と食事以外はTwitterとRSSフィードを徘徊し続けるというニートみたいな生活を送っていました。

当時の編集長には、ありえないくらい迷惑をかけてしまい、それ以来会っていないので今では本気で謝りたいです……。

その期間は、書くことは一切していませんでしたが、活字に触れる癖がついていたため、Webメディアとか書籍を何かしら読んでいました。

「え!なにこれ面白い」とか「すごい!試してみよう」とか思いながら読みふけっていたところ、

「あ、これがユーザーの気持ち?」
「これを実現するのがライターの仕事?」

と、フワッと思いました。

すると、「書くもんか」とさえ思っていたニートが、「またライターをやってみたい」という気持ちになったのです。

「思い立ったが吉日」なんて言いますが、当時「ここめっちゃ面白いじゃん!」と思っていたWebメディアに即日エントリーし、運良く入社することができました。

そこから、ライターとしてのキャリアを再開できました。しかも、自分が好きだったメディアで!

オフ会やインタビューで“ユーザー”と“企業”の「生の声」を知った

運良く入社した2社目は、スマートフォン情報や周辺機器の情報を扱うWebメディアでした。そこでは、iPhoneケースやイヤホンの商品レビュー記事やメーカーへのインタビュー取材をやることに。


オフ会を開催しているメディアだったので、ユーザーの声を直接聞く機会にも恵まれました。そこで初めて、「こういう記事を書いてもらいたい!」「あの記事、正直小難しくてわかんなかったよ」という意見を貰いました。


好意的なものから指摘まで、直接聞くことができたことで、「ライター楽しい」って思えたんです。新卒時代の「書く」は、ただ自己満足で書きたいことを書くでしたが、やっと「こういうのが読みたい」という声から、やっと文章を書けるようになってきました。


新卒で挫折してしまったという後悔が大きかったので改めて、

・ユーザーは誰なのか
・何の情報が求められているのか
・その情報を読んでどういったメリットがあるのか

を考えながらがむしゃらに原稿を書きまくっていました。

当時、企業(主にメーカー)へのインタビューを担当することが多く、企業の“中の人”と仲良くなり、取材以外でも色々話していました。そこで、「自社(企業)が伝えたいことがお客さんに伝わらないんだよねぇ」という悩みを打ち明けてくれる企業も......。

そこで、メディアとして、企業とユーザーの中間に立ちギャップを埋めたいと思ったんです。ただ、その役割はとてもやりがいがあると思いつつ、「想いだけではどうにもならないなぁ」なんて感じたりしながら記事を書き続けました。

読者が求めているものはなにか、公開した記事にどれくらいの反響があったのか、さらに読んでもらうためにはどうしたら良いのか、それを「なんとかしたいなぁ」と漠然と問題意識が芽生え始めたのもこの頃。

いつもはものぐさな性格なのですが、(自分でもビックリするくらい)企業が直面している問題を身近に強く感じていたので、マーケティングの勉強をしようと思いたったんです。


ライターという職業と親和性の高い「コンテンツマーケティング」とか「ペルソナ」、「SEO」などよく耳にする単語で検索していたら、ferretが検索結果に出てきました。

当時は、「ferretっていうメディア」とは一切認識していなくて、「用語とかツールの使い方がまとまってるメディア」程度の認識。思い出してみるとかなりの頻度で読んでいたと思います。

ただ、企業が持つ独自の良さとか強みをインターネットで広めたいと思っていたぼくにとって、ferretはマーケティングに触れるキッカケとなりました。

ferretの理想と自分の理想がまさかの一致。一読者から「働きたい」と思うように


ferretを読み始めていた頃、当時の会社を辞めようかと思い始めました。


というのも、「このメディアを“使えば”企業の良さを広められるかもしれないけど、根本解決にならないな」と感じていたからです。

企業が情報発信をして、自社で商品を販売できなければ、結局企業の課題感はいつまでたっても変わらないんじゃないかと本気で思っていました。

そこで、当時勤めていた会社を退職し、3ヶ月ほどフリーランスのライターとして企業のホームページ内のコンテンツ制作とかを受けていました。しかし、これも「メディア」から「企業」に書く場所が変わっただけで根本的な解決になりませんでしが......。

物足りない!と感じながら、なにかできないかなーとWantedlyを眺めていたところ、ferret編集部の求人を見かけました。ぼくの目に飛び込んできたのが「Webマーケティングの大衆化」という言葉。


まさに、自分がやろうとしていた「企業が自らホームページやブログを使ってマーケティングすること」を組織として実現しようとしている会社だと知りました。

当時、一般公開されていた求人でありながら「あ、自分のことだ」と思ったほど。

初回の面談の際、「ビジョンがとても近い」と言っていただいたこともあって、一読者から「ここで働きたい」「一人でやろうとするより組織で実現できるほうが効率が良いし、多くの人の問題を解決できるんじゃ?」と思ったのを鮮明に覚えています(ほんの7ヶ月前ですし...)


ferretのメンバーは編集長の飯髙を始め、非常にフランクで、ランチや飲み会も沢山誘ってくれるほど。そして業務中はかなり細かくアドバイスをくれたり環境がとても良いなと思いました。

「マーケティングの会社ってこんな感じなの?」と思ったほどカジュアルに話せるのが良いですね。

正直なところ、ぼくは実務でマーケティングを担当したことが無かったため、“マーケティングのノウハウ”を執筆できる自信は無かったのですが、マーケティングの知識や自社のSaaS事業「Ferret One」のユーザーの課題感をメンバーから学びながら原稿を書けるようになりました。


入社後は、学びと原稿の執筆・編集を並行して続ける毎日。

新卒以来ずっとライターだったためWebマーケティングの勉強は必須です。自分自身がそうだったように「Webマーケティング」に初めて触れる人でもわかりやすいコンテンツを制作できるよう日々試行錯誤してます。

おわりに

まだまだ7ヶ月目の新人ですが、「Webマーケティングの大衆化」を目指すメディアとして、より良いものを作っていきたいと思ってます!

現時点では、その理想とはほど遠いかも知れません。しかし、新人のぼくと第一線で働く先輩方とはスキルの差こそあれど、同じ理想のもと働いているのが面白いです。

「どうすれば伝わるのか?」
「知識を得てどう活用するのか?」
「その結果どうなるのか?」

ユーザーが感じている疑問や課題を解決できるようferretのコンテンツを充実させたいんです。

もし、Webマーケティングで課題を感じていたり、Webマーケティングの知見を活かして多くの企業の問題を解決したいと考えているのであれば、ぜひferretのライターとして力を貸してくれませんか?


学びながら仕事をする環境がここにありますよ!(メンバー総出でサポートもしますし!)

株式会社ベーシック's job postings
Anonymous
0220c002 80d6 460c ad1c 39e1b3bdb58c?1526388773
4b6d1fa5 5198 4364 80fd 1f480878274d?1520303520
0fbeff1c b784 4660 9f9e 4bf5413086a8?1512207282
7b46459a ea9b 4c92 91c8 64c86e0cc3b5?1519363314
10891586 495517247257161 3305007049102286566 n
11 Like
Anonymous
0220c002 80d6 460c ad1c 39e1b3bdb58c?1526388773
4b6d1fa5 5198 4364 80fd 1f480878274d?1520303520
0fbeff1c b784 4660 9f9e 4bf5413086a8?1512207282
7b46459a ea9b 4c92 91c8 64c86e0cc3b5?1519363314
10891586 495517247257161 3305007049102286566 n
11 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon