自らの手で人生のターニングポイントをつかみに行く。27歳でチャレンジした新規事業への決意表明。

6年前の話です。

この時にチャレンジした新規事業立ち上げからの6年が、私にとってとてつもなく貴重な6年となりました。間違いなく人生のターニングポイントになったと言えます。

このブログで伝えたいことは、「人生に変化を求めるならば、覚悟と決意を持って自らチャンスを作るべき」ということです。

「新規事業立ち上げってなかなかチャンスがないけど、そんなチャンス本当にあるの?」
「チャンスあるなら、ぜひチャレンジしたい!!」

そんな思いを抱いている若手営業マンの皆様に読んでもらえたら嬉しく思います。


私も若手営業マンでした

はじめまして、ベーシックのEC事業部のBtoBサービス『Original Case Factory』を統括している林侑平(33)です。

簡単に経歴から。

・2007年 4月:新卒でWEB専業の広告代理店に入社し、ひたすら営業活動

・2011年 1月:26歳の時に比較メディアの営業職としてベーシックに入社

・2012年11月:新規事業立ち上げメンバーへの異動希望届を提出

・2013年 1月:27歳で新規事業(phocase ※1)立ち上げメンバー参画

・2013年 2月:新規サービス(phocase)ローンチ

・2014年 1月:新規サービス(Original Case Factory ※2)ローンチ

・2014年 6月:マネージャー職に

・2015年 1月:事業責任者に(現在に至る)


なんだかこのように文字にすると、トントン拍子にたくさんの経験をしているように見えますが、「事業推進」は簡単ではない一方で、現在に至るまで楽しくやってこれたのも事実です。

なぜベーシックでこのような経歴を辿ってこれたのか、体験談を踏まえながらご紹介できたらと思います。


※1
phocaseは、豊富なデザインバリエーションから、あらゆる機種に対応したスマホケースを販売するECサイトです。

https://phocase.jp

※2
Original Case Factoryは、リスクなくオリジナルグッズを展開できる法人様向けのサービスです。

https://original-case-factory.com

「新規事業立ち上げのチャンスがあるって本当?」と期待を抱いている方。答えはNOです!

(戦略合宿時の一枚)


正確には、新規事業に関わるチャンスはあっても実際に関わるのは難しい。が正解です。これはベーシックに限らず、他社においても同じだと思います。

将来、起業や事業立ち上げをしたい!
でもなかなか新規事業に関わるチャンスがない。
同じような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

ただこの問題を解決することは難しくないです。
なぜなら、「能動的か、受動的か」だけの違いだと考えているからです。


”チャンスがある”と捉えるのは、チャンスを待っている受動的考え方
新規事業立ち上げに関わりたい方は、チャンスを作るという能動的な考え方に切り替えると良いと思います。


私が新規事業立ち上げに関わった経緯

(phocase 直営店の写真)


経歴でも触れていますが、26歳の時にベーシックに入社し、2年間メディア事業部の営業職として活動していました。

当時のメディア事業部では、ユーザーがサービス比較や相見積もりをとるのに一括で比較ができる比較メディアを5つ運営していました。

詳しくは当時から一緒に協働していて、現在メディア事業の事業部長である長崎と営業マネージャーである戸田の記事をチェックしていただくと良いと思います。




比較メディアの運営をしている中で、次なるメディアを作っていく必要があると個人的に感じている中でしっかり稼げるサービス分野ってなんだろう?と考え続けていました。簡単に言えば、WEBサービスでお金を使ってくれる人は誰なのだろうか?を営業時の移動中にずっと考えていた記憶があります。

今までの経験、体験から「若い女性じゃない?」とちょっとどこかで決めていたような気もします。若い女性は家とか車とか大きな買い物はしないけれど、毎日必ずどこかでお金を使っている。コスメやファッション、雑貨にカフェ。そこに着目してました。笑

そんな話を当時の上司にしたところ、上司も一緒に考えてくれて2人で就業時間外に企画を練る日々がありました。もちろん上司から社長の秋山(以下、秋山)にも相談をしてくれていたんだと思います(きっと)。


(「きっと」その効果もあり)、全く別ルートで新規事業立ち上げの話が浮上し、奇しくもその事業が女性向けECサイトでした。やってみないか?と声をかけてもらったわけなのですが、自分のために動き出した新規事業なんじゃないかと勘違いをしながらも、一層忙しくなるし帰れない日も出てくるだろうし、まだ小さい子供がいる家族に迷惑をかけてしまうことに正直一瞬立ち止まりました。

最後に自らを奮い立たせたのは「この決断が今後の自分の人生のターニングポイントになるかもしれない。成功しても失敗しても、今までとは違う新たな道がきっと開ける」と思えたことでした。「今では想像がつかないような人生になるかもしれないけど、それも楽しそうだな」と。自分にとって大きな決断をしたわけです。

・軌道に乗るまで3年は逃げずにやりきる
・辛いこともきついことも乗り越えると腹をくくる

シンプルにこれだけ心に決めました。
これを決め切れたから、厳しくて辛い道のりを楽しくやってこれたのだと思います。

すぐに異動希望届を提出し、すぐに秋山と面談。笑
「一緒に作り上げて欲しい」と一言。
一気に期待と不安に襲われたことを覚えています。


初心に戻って、素直に愚直に取り組む。

(2015年にチームで獲得したMVT)

新規事業立ち上げに関わり、6年経った今どうかというと、新規事業からEC事業に変わり、ベーシックの稼ぎ事業となるまでに成長できました。

どうやって事業を軌道に乗せたのかを聞かれることがありますが、特別なことをして来たわけではないんです。

振り返れば、「素直に愚直に」やってきた。これに尽きると思います。
これをシンプルにやり続けることができる人が新規事業立ち上げに向いていると思います。

新規事業は新しい取り組みばかりでわからないことばかりです。わからないことばかりということは、仮説を立ててひたすらチャレンジしてその結果をとにかく蓄積して、次に活かすということをしなくてはいけない。

その結果、毎日たくさんの問題が発生するわけで、一つ一つ解決し続ける日々です。
そのためには「素直にアクションし、結果を受け止めて、愚直に問題解決をし続ける」。
これが出来るか出来ないかが、新規事業立ち上げを行う上で生命線になるように思います。

社会人3~4年目になると業務にも慣れ、結果も出せるようになり、後輩もでき、少し仕事に余裕が出てくる頃ですよね。自分なりの仕事の仕方が身につき、自分なりのこだわりも出てくると思います。

だからこそ、「素直に愚直に」が難しいんですよね。


毎日3つ以上の問題が起きていた

新しいことにチャレンジをすると、予期せぬ問題が必ず起こります。
その問題を解決しようとすると、また別の問題が起こる。
毎日が問題ばかりで、累計いくつの問題を解決して来たのか・・2,000は超えてるのかな

ベーシックは「問題解決集団」です。
問題解決集団として、チームみんなで一つ一つ問題解決を繰り返していきました。
簡単な問題も、困難な問題もたくさんありましたが、理想を掲げて問題解決に取り組むことで大抵のことは解決できる。ということを学びました。

「できなかったことができるようになる。」という経験を繰り返すことでモチベーションにも繋がって頑張れた気がします。

問題は起きる。解決もできる。
問題が起きるということは、身近に解決策がないから起きるわけで、難しい問題ほど解決できればここにしかない財産になるんですよね。

理想に向けて、問題を素直に捉えて、愚直に解決していく。本当にその繰り返しでした。


「まずはやってみる」の重要性

過去に経験のない取り組みは、どうやって取り組めば良いのかわからず後回しにすることってありませんか?実際、私はよくありました。最後までやりかたがわからないのでズルズルと後ろ倒しになってメリットのない取り組みになってしまう経験をよくしました。

新規事業立ち上げにおいても、新しい取り組みが多く、イメージができないためにやらなくてはいけないことができていないということがありました。その時に秋山から教えられた言葉が「巧遅拙速」でした。

※ 巧遅拙速とは
「巧遅は拙速に如かず」を四字熟語に略した表現。「巧遅」は、出来は良いが完成が遅いさま。「拙速」はその逆。時間をかけて良いものを作るよりは、多少出来が悪くても迅速であるほうがいい、といった意味の表現。(引用:weblio辞書)


つまり、時間をかけずにチャレンジしてみる。
チャレンジしながら、軌道修正した方が良いということです。

難しい問題だなぁと勝手に思い込んでいることが多く、手をつけてみると意外と簡単に解決ができたり、何かしらのアウトプットをすることで周りからヒントをもらえることがありました。

「まずはやってみる。」意識するだけで、仕事のスピードが格段に上がりました。


「こんな結果になったらいいな」を思い続けていると苦しむ

(ペルソナを考える会)


秋山から、こんな言葉を言われ続けました。
「常に上手くいかないと思った方がいい。上手くいくと期待する分、落胆も大きいから。」

新規事業の立ち上げにおいては、顧客にとって喜ばれるサービスを作ろう!顧客の問題解決をするんだ!という熱い思いを持ちがち。でも実際は徹底的なリサーチをするものの正直どう転ぶかわからないというのが本当のところです。

とにかくたくさん仮説を立てて、繰り返しチャレンジする。チャレンジを重ねても1個も当たった気がしない・・本当にそんな毎日を過ごしていました。想像つくかもしれませんが、「疲弊」します。笑

何をやってもうまくいかない、辛い。楽しくない。実際には大抵こうなります。笑

つまりたくさんの失敗を繰り返すわけですが、ここで伝えたいのは『失敗することで得る学び=成長である』と捉えられるかどうかが重要だということです。

ここでいう成長は、自己成長でもあり事業成長でもあります。

うまくいかないことを学びと捉えることで人間的成長を感じながら楽しむことができます。捉え方一つで成長スピードも格段に変わると思います。


いくつかの失敗談をご紹介します。

「私だったら」を禁止ワードにした

「私だったらこんなサービス受けたら嬉しい!」「私だったらいくらだったら買う」という自らの”イメージや感覚”でサービス設計しがちだと思います。

「こんな結果になるだろう」「こんな結果になったらいいな」と思えば思うほど、「私だったら」というアウトプットが繰り返し行われます。

実際に私達もそうでした。

でも実際にサービスを使うのは「私」ではなく「ターゲット顧客」であって「私だったら」という私情はターゲット顧客においては全く関係ないんですよね。

そこで「私だったら」を禁止ワードにして、ペルソナに対してサービス設計をすることで、チーム内でもぶれることなくスピーディーに進行できるようになりました。

ちなみにペルソナを「ともちゃん」という名前に決めました。なので、会議で出てくるアウトプットは「ともちゃんだったら」に統一され、建設的な会議になっていきました。


価格を大幅値下げするも、購入率は変わらず

そうやってペルソナに対してサービス設計をしていても、うまくいかないこともあります。

phocaseのサービスにおいて、スマホケース1個2,980円で販売していたものを1,980円に価格変更したことがありました。

「ともちゃんはこんな価格じゃ買わないよ。そもそもお金持ってないんだから。」
そんな一声で色々と調査した上で、思い切って価格変更をしました。

我々は2倍以上の販売個数になると期待していたのですが、結果は「販売個数変わらず」。
つまり、大幅値下げをしても購入率は変わらなかったのです。

正直、愕然でしたね。

でもこの結果を受けてわかったことは”ともちゃんは価格でモノを決めていない”ということ。つまり、商品の良さ(デザイン)で買うか買わないかを決めているということでした。

これも、一つの失敗体験から得た成長でした。その後、サービスをスケールさせるために商品(デザイン)に注力しアクションを起こしていきました。


立ち上げメンバーが一人もいなくなる

本当に起きてしまった出来事です。やることが多く、たくさんの問題解決をし続けるわけですが、なかなか報われない。本当に苦しい期間が続きます。

そんな中、チームメイトが一人抜け、二人抜け・・・結果的に立ち上げメンバーで残ったのは私だけになってしまうという惨劇を経験しました。

当時はマネージャーの立場でしたので、マネジメントの責任も感じつつサービスもうまくいかないというダブルパンチで、かなりきつかったです。笑

でもそんな時こそ、残ってくれているメンバーには楽しんで仕事をして欲しいと思い、戦略の見直しや、役割の変更、配置転換などを急ピッチで進めました。

これも私にとっては失敗体験から得た成長の機会でした。


他にもたくさんの失敗から学んだことはありますので、興味のある方はぜひベーシックまで遊びに来てくれたらと思います。


最後に


6年前存在しなかったサービスが、今ではいち事業として成長を続けています。その成長は一緒に理想を描き、理想に向かって頑張ってきた立ち上げメンバーの思い、今では20名以上のメンバーと共闘してきた結果です。今でも楽しく仕事ができているのは、関わってきた全ての人の協力があってのものです。


一緒に共闘しているメンバーの記事もぜひ読んでみてください。




営業しかできなかった私が、新規事業立ち上げへの覚悟を持った決意によって本当に多くのことを経験し、自らの価値をあげることができました。

立ち上げメンバーであるからこそ背負う責任も大きいですが、これからも人への感謝の気持ちを忘れずに、みんなで共闘していきたいと思っています。

今私が実現したいことは、私と同じような経験をする人を増やしたい。ということです。


ベーシックで新たなチャレンジを!

(ベーシック営業メンバーでやったBBQ)


私はベーシックという会社を「変化に強い会社」と捉えています。

今までなかったようなイノベーションが起こりまくっているこの社会で生き抜くためには、いち早く変化に対応して、いち早く新たなチャレンジをしていかないといけません。

今現在ベーシックに存在するサービスも、今ないサービスも必ず新しいことにチャレンジする機会はあります。その機会を自ら創出して、自らチャンスを得られるような「推進力のある」若手営業マンを募集しています。


Sales
《役員直下》新規事業立上げで、自分の力を試してみたい人WANTED!
ベーシックは中期ビジョンとして『Webマーケティングの大衆化』を掲げています。 国内N0.1のWebマーケティングポータルサイト「ferret」を始めとし、Webマーケティングを誰でも簡単かつ効果的に実践することができるマーケティングオートメーションツール「ferret One」を注力事業に据えています。 「ferret」は現在、会員数34万人を超え、メディア立ち上げ以来、右肩上がりの成長を続けています。新規事業にも積極的に取り組んでおり、今年4月にはマーケティングツール・ソリューションの比較サービス「Marketer’s STORE」をリリースしました。 「ferret One」は来期以降の上場を目指すベーシックの最注力事業。開発から販売、サポートまでを一貫して自社で行い、『世界一Webマーケティングを簡単にする』ツールを目指しています。
株式会社ベーシック


Sales
「ferret」新規事業の垂直立ち上げを経験したいセールスをWANTED!
ベーシックは『Webマーケティングの大衆化』を目指しています。 国内N0.1のWebマーケティングポータルサイト「ferret」を始めとし、Webマーケティングを誰でも簡単かつ効果的に実践することができるマーケティングオートメーションツール「ferret One」を注力事業に据えています。 その他にも留学や家庭教師の比較メディア、デザインスマホアクセサリーのEC販売、ネットショップオーナー向けオリジナルグッズ制作、日本食の海外展開事業など、多数の事業を行なっております。 Webマーケティングポータルサイトの「ferret」は現在、会員数34万人を超え、メディア立ち上げ以来右肩上がりの成長を遂げています。新規事業にも積極的に取り組んでおり、今年4月にはマーケティングツール・ソリューションの比較サービス「Marketer’s STORE」をリリース。 「ferret One」は来期上場を目指すベーシックの最注力事業。開発から販売、サポートまでを一貫して自社で行い、『Webマーケティングの大衆化』を目指しています。 日本食の海外展開事業では、シンガポール、台湾、ベトナム、インドネシアに展開しています。2020年に300店舗の展開を目指して日々奮闘中。 【参考記事】 マーケターの課題を解決するツール、ソリューションが大集結!Marketer's STOREを公開します https://mkst.ferret-plus.com/blogs/3 ferretが発信する “狭く・深い”コンテンツで、多くの人に幸せを提供していく https://www.pr-table.com/basicinc/stories/535 誰も本気で取り組んでこなかった、Webマーケティングが“大衆化”された未来を目指して https://www.pr-table.com/basicinc/stories/534
株式会社ベーシック


Sales
少数精鋭で新規サイトをスケールさせるセールスWANTED!
「Webマーケティング力で世の中の問題解決をする」 https://basicinc.jp/ 各種比較メディアの運営、イベント開催からWebマーケティングツールの提供、オウンドメディアの運営、スマートフォン向けデザインケースの製造販売、うどんチェーンの東南アジア進出支援など、多岐にわたっています。 一見、脈絡なく事業を展開しているように見えますが、共通して「Webマーケティング」で「問題解決」を行っています。 ・自社開発Webマーケティングオートメーションツール「ferret One」 https://ferret-one.com/ ・Webマーケティングに強くなるメディア「ferret」 https://ferret-plus.com/ ★スマホケースECサイト「phocase」 https://phocase.jp/
株式会社ベーシック


Ruby | PHPエンジニア
めっちゃ売れてるオリジナルグッズ作成ECをもっと魅力的にするエンジニア募集
スマホケースの専門サイト「phocase ( https://phocase.jp/ ) 」は、女性をターゲットに、おしゃれなデザインケースを展開しています。Androidのおしゃれなケースがない、という問題解決から、2013年にスタート。多くの女性のお客様に支えられ、今年で5年目に入ります。 オリジナルグッズを1個から安価に作れる「Canvath ( https://canvath.jp/ ) 」は、minneやCreemaなどの、誰でも簡単にネットショップが作れるサービスでオリジナルグッズを販売するネットショップオーナーさま向けのサービスです。2015年から正式にスタートし、ベーシックのなかでも驚異的な成長率を誇るサービスです。
株式会社ベーシック


UI/UX designer
ferretをネクストステージへ!勢いのあるデザイナー募集!
ベーシックは『Webマーケティングの大衆化』を目指しています。 国内No.1のWebマーケティングポータルサイト「ferret」を始めとし、Webマーケティングを誰でも簡単かつ効果的に実践することができるマーケティングオートメーションツール「ferret One」を注力事業に据えています。 その他にも留学や家庭教師の比較メディア、デザインスマホアクセサリーのEC販売、ネットショップオーナー向けオリジナルグッズ制作、日本食の海外展開事業など、多数の事業を行なっております。 Webマーケティングポータルサイトの「ferret」は会員数37万人を超え、メディア立ち上げ以来右肩上がりの成長を遂げています。 「ferret One」は来期上場を目指すベーシックの最注力事業。開発から販売、サポートまでを一貫して自社で行い、『Webマーケティングの大衆化』を目指しています。 【参考記事】 Webマーケティングの大衆化で、社会のあらゆるものを“問題解決”する https://www.pr-table.com/basicinc/stories/443 ferretが発信する “狭く・深い”コンテンツで、多くの人に幸せを提供していく https://www.pr-table.com/basicinc/stories/535 誰も本気で取り組んでこなかった、Webマーケティングが“大衆化”された未来を目指して https://www.pr-table.com/basicinc/stories/534
株式会社ベーシック


Webライター
ferretでWebマーケを学びながらライターをやりたい人WANTED!
Webマーケティングメディア「ferret」は、2014年9月にオープンして以降、順調に成長を続けています。 現在は会員数35万人、月間300万PVと、国内マーケティングメディアでは最大の規模となりました。(2017年5月現在) 運営母体である株式会社ベーシックは、比較サイトやスマホケースのECサイトの運営など、Webマーケティング力を駆使して売り上げを増やしてきた会社です。 自社で培ってきたWebマーケティングのノウハウをferret上で発信することで、一人でも多くの方がWebマーケティングを実践できるよう日々試行錯誤しています。 新規事業にも積極的に取り組んでおり、今年4月にはマーケティングツール・ソリューションの比較サービス「Marketer’s STORE」をリリースしました。
株式会社ベーシック


Marketer
サービスをグロースハック!成果を導くWEBマーケティングトレーナー求む!
「Webマーケティング力で世の中の問題解決をする」 https://basicinc.jp/ 各種比較メディアの運営、イベント開催からWebマーケティングツールの提供、オウンドメディアの運営、スマートフォン向けデザインケースの製造販売、うどんチェーンの東南アジア進出支援など、多岐にわたっています。 一見、脈絡なく事業を展開しているように見えますが、共通して「Webマーケティング」で「問題解決」を行っています。 ・自社開発Webマーケティングオートメーションツール「ferret One」 https://ferret-one.com/ ・Webマーケティングに強くなるメディア「ferret」 https://ferret-plus.com/ ★スマホケースECサイト「phocase」 https://phocase.jp/
株式会社ベーシック


Marketer
目指すはWebマーケティングの大衆化!BtoBマーケターWANTED!
「Webマーケティング力で世の中の問題解決をする」 https://basicinc.jp/ 各種比較メディアの運営、イベント開催からWebマーケティングツールの提供、オウンドメディアの運営、スマートフォン向けデザインケースの製造販売、うどんチェーンの東南アジア進出支援など、多岐にわたっています。 一見、脈絡なく事業を展開しているように見えますが、共通して「Webマーケティング」で「問題解決」を行っています。 ★自社開発Webマーケティングオートメーションツール「ferret One」 https://ferret-one.com/ ★Webマーケティングに強くなるメディア「ferret」 https://ferret-plus.com/ ★スマホケースECサイト「phocase」 https://phocase.jp/
株式会社ベーシック



応募、おまちしております!!

株式会社ベーシック's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
68a9c6c6 db7f 472f bd74 339460adb79d
10952288 1529701700646147 8393375676188266012 n
429372 240992049314699 1364685639 n
B9f90031 4063 41df 814c 4b76fcda9553?1500991326
13 Like
Anonymous
Picture?height=40&width=40
68a9c6c6 db7f 472f bd74 339460adb79d
10952288 1529701700646147 8393375676188266012 n
429372 240992049314699 1364685639 n
B9f90031 4063 41df 814c 4b76fcda9553?1500991326
13 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon