1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スカウティングメンバーの岩松が今!バジンガの本音を語る!

バジンガ株式会社では、よりバジンガとはどんな会社なのかどんな人間が働いているのかを知ってもらうために、数回にわたり社内インタビューを敢行しました。

今回インタビューに応じてくれたのは、バジンガ株式会社にてスカウティング部門のマネージャーを担当している岩松さんです。

岩松さんの仕事は、才能あるYouTuberを発掘して、本来輝けるステージまでステップアップさせる役割を担当しています。

YouTubeはいくら才能があったとしても、YouTube独自のやり方や戦略もマスターしていなければ、なかなか成果を出すことはできません

だからこそ、有能なYouTuberを発掘して輝かせることにスカウティングは誇りを持っています

そこで今回は、岩松さんがバジンガ株式会社に入社したキッカケや会社のどこに魅力を感じたのかを解説します。

バジンガ株式会社に入社した経緯って何ですか?



○岩松:

私がまだ学生の頃、とあるWEB会社にインターンをしていました。

その会社では、WEBマーケティングとは名ばかりで、やっている仕事はWEB製作など、誰にでもできる決まりきったルーティンで本当につまらないものでした。

そんな時に求人でバジンガ株式会社を見つけました。

まず初めに驚いたのが、バジンガ株式会社は「日本で1番クレイジーな会社!」というのをモットーにしていたところです。

●インタビュアー:

ん?クレイジーってあのクレイジーですか?

○岩松:

ではなくて、このクレイジーには和訳としては「頭がおかしい」「変わっている」という意味がありますが、バジンガのクレイジーは他の意味合いがあるんです。

バジンガの示すクレイジーとは、ビジネスを通して関わる人を幸せにするべく、これまでの固定観念を打ち破っていき、本当に必要なことを常に追求し続け、人が考え付かない方法で世界を変えていくという意味があるんです。

「なんて斬新な会社なんだ!」「面白そうだな!」と思い、その会社のドアを叩くことになるんです。

そうこうしているうちに入社が決まり、幸いにも代表の木村社長とご飯に行くことが決まりました

当時、私の中には、「社会はなんてつまらないんだ…」という気持ちしかなく、社会人としてどこかの会社の歯車になることに嫌気が刺していました。

本当に、やりがいが見つけられない面白くない毎日を送っていたのです。

そんな時、会食時に現れた代表の格好が何とも奇抜で今でも鮮明に覚えています。

ラフなパーカーにジーパン、そして見るからにイカついサングラス…

「なんだこの人は!?今まで見てきた大人達とは違う!」

これまで社会人というものは、ビシッと決めたスーツに会食時にも仕事の話、それが当たり前だと思っていた自分の固定観念が覆りました

木村社長との会食で学んだことは、働くときは全力で働く、遊ぶときも全力で遊ぶ

ごく当たり前のことかもしれませんが、それを身をもって教えてくれたのが後にも先にも木村社長だったのです。

この人に出会えて良かった、バジンガ株式会社に入社できて良かった、今の私の本音です

バジンガ株式会社の担う役割や魅力って何ですか?





○岩松:みなさんに知っていただきたい「バジンガ株式会社の担う役割」についても紹介しますね。

バジンガ株式会社では、輝ける人材輝く才能を発掘するのが会社としての役割です。

主なスカウティングは企業がメインにはなりますが、もちろん個人店舗でもポテンシャル次第では積極的にスカウティングしております。

スカウティングのターゲットとしては、才能がありながら魅力的なコンテンツを配信しているにも関わらず、具体的なYouTubeのやり方やノウハウを知らないばかりに人気が低迷している企業YouTubeチャンネルが多いです。

実は、自分の魅力、自社の魅力に気付いていない企業YouTubeチャンネルが多いため、そこを気付かせてあげることが難しい仕事でもあります。

それができるのがスカウティング部門を担当している私であり、バジンガ株式会社なのです。

集客目的でYouTubeを使う方が多いですが、私たちがスカウティングすることで、実際に受講された企業で予想以上の結果が出たときには、とても大きなやりがいを感じます

たとえば、これまでYouTubeを1.2年運用してきてまったく結果が出なかったが、ポテンシャルはあったためバジコンの受講により集客力アップした例を紹介します。

・議員さんがバジコンを受講することで、公演の依頼が8倍以上アップした

・塗装会社でYouTubeチャンネルをコンサルしたところ、大手放送局より塗装依頼がきた

あくまで一例ですが、YouTubeのノウハウや使い方を徹底的に学べるだけでなく、御社のカラーに合わせたYouTube展開が可能となるため、より集客につなげやすい育成プログラムとなっています。

選考を希望する方へメッセージをお願いします!

岩松:パッと見ると何をやっているのか分からない会社という印象を受ける方もいるかもしれませんが、実はYouTubeコンサルにおいては業界でも右に出る企業はないと言えるほど、そのコンサル力は高いと自負しております

今、このページを読んでくれている、同じように熱い想いを抱いてくれている、そんなあなたと働けることを楽しみしています。

バジンガ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう