チャットの会話でお客様の不満を解消!ホテルアラマンダ青山のBebot活用事例

行動エリアが格段に広がる新時代のライフスタイルを彩る「ホテルアラマンダ青山」

アドレスは港区北青山2丁目。ショッピング、ビジネス、観光にも便利なアクセス抜群の立地を誇る「ホテルアラマンダ青山」。今回は、総支配人の三野様に、訪日外国人向けAIチャットコンシェルジュ「Bebot」の活用方法についてお話を伺いました。

ホテルアラマンダ青山 総支配人 三野 龍彦(みの たつひこ)様

Bebot導入までの経緯を教えてください

Bebotを導入した経緯は、Bebotが英語と中国語に対応している点です。スタッフの言語能力には個人差がありますので、ネイティブレベルのスタッフもいれば、そうでないスタッフもおりますので、その点について、お客様からのご指摘や、ご不満の声に繋がることがありました。それをカバーするために画期的なシステムだと感じ、導入を決めました。

実際に活用してみた感想をお聞かせ下さい

まず導入するのが非常にスムーズ、手間がかからず簡単に導入出来ました。

お客様に実際に話を聞いてみると「非常に面白い、画期的なシステム」とコメントを頂きました。また、ホテルの1つの付帯サービスとして、館外でも使える点、色んなレストランを聞いたりする事で、Bebotのお陰で、旅行自体が楽しくなったというお声を頂きました。

ホテルスタッフにも話を聞いてみると、電話の問合せ件数も格段に減っています。

運営側として、一番助かっているのは、お客様からの苦情になりそうな時、チャットの会話の中で、お客様が不満に思ってそうなことを、ビースポークの方で把握してもらい、弊社にも連絡してもらうことで、不満を解消することが出来る点です。これはサービス提供会社として、非常に助かることで、ホテルはチェックインからチェックアウトまで、どのポイントで不満に思われるかがわからないため、それをプロセスの途中で早めに把握できるというのは、非常に助かっています。

導入検討中の方へアドバイスをお願いします

Bebotは、時代にあった非常に画期的なシステムだと思います。使い方だったり、使う場面は、ホテル側から要望を伝えることで、工夫の余地、伸び代があると感じています。是非、導入して頂き、色んなホテルが使うことで、より良いサービスへ進化していければと思います。

ご協力ありがとうございました

執筆・編集・撮影:長野 資正


<導入施設のご紹介>

導入施設名:ホテルアラマンダ青山
施設所在地:東京都港区北青山2-7-13
公式サイト:
https://hotel-allamanda-aoyama.jp/


AIチャットコンシェルジュ「Bebot」導入のご相談はこちらから

Bespoke Inc.,'s job postings
Anonymous
1f152a50 5f5b 4dfb 9923 247107ba872d?1527319520
Picture?1523089332
1375301 10201801569298835 657396410 n
3b71e1e5 ef44 43d9 aff1 f4a7be2a2ea2
Cbc8da6e dcf7 45bd 83ae b173fc570899?1545975617
5 Likes
Anonymous
1f152a50 5f5b 4dfb 9923 247107ba872d?1527319520
Picture?1523089332
1375301 10201801569298835 657396410 n
3b71e1e5 ef44 43d9 aff1 f4a7be2a2ea2
Cbc8da6e dcf7 45bd 83ae b173fc570899?1545975617
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon