1
/
5

【社員紹介】異色のキャリアからの転職、今年昇格した課長に迫る

こんにちは!ベアーズ採用担当の関です。
今回は今年FC加盟店開発・企画部門の課長職に昇格した、伊藤(いとう)さんにインタビューをさせていただきました。
ベアーズに入社するまで多岐に渡るキャリアを築いてきた彼は、なぜベアーズに惹かれたのか!

ぜひ最後までご覧ください!

◆プロフィール

  • Name:伊藤 圭(いとう けい)
  • 部署・役職:FC加盟店開発・企画部門 課長(ハウスクリーニング事業の部署です)
  • 経歴:2020年1月中途入社。入社以来、FC加盟店開発・企画部門に在籍。FC店舗の企画開発から売上管理、ロイヤリティの計算等、多岐に渡って担当。2021年10月に、課長職に昇格。


◆FC加盟店開発・企画部門(ハウスクリーニング事業)とは

FC加盟店開発・企画部門とは、ハウスクリーニング事業の拡大をミッションとした部署。
※ハウスクリーニングは、専門清掃サービス
全国展開を目指すべく、現在ハウスクリーニングのフランチャイズ店舗数を増やすためフランチャイズ店の開拓。
その他、ハウスクリーニングサービスの売上拡大に向け、お問合せ対応、サービスの管理、スタッフ教育、企画開発、売上管理等が業務領域。

------------------------------------------

◆ベアーズに入社するまでの経歴を教えてください!

ベアーズに入社するまでは、人材紹介企業での事業立ち上げからキャリアアドバイザーを経験していました。
そこから、人材課題に対して外側からではなく内側から解決したいと考え、大手Web系企業の人事に転身しました。
年齢を重ねるにつれて、より社会貢献性の高い領域でユーザーに寄り添える仕事を求め、ベアーズに入社し現在に至ります。


◆会社選びの基準を教えてください!

働く上で大切にしていることが業務の中で感じられるかという点を主軸に見ています。
私が働く上で大切にしているのは「笑顔の波及」です。
目の前の一人を幸せにするだけでなく、その人に関わる人にも笑顔を届けることが出来れば伝播していき、世の中に良い気風を生むことが出来ると考えています。
ベアーズには家事代行やハウスクリーニングだけでなく、暮らしの中で発生する困ったことを解決する暮らしの総合サポート企業を目指しており、自身の大切にしていることが身近に感じることが出来ます。


◆ベアーズの入社したきっかけ、理由を教えてください!

ベアーズは以前人材紹介事業をしていた際の取引先であり、私が紹介窓口を担っておりました。
年齢を重ねてより社会貢献性の高い領域でやってみたいという思いが強くなり転職活動を始めたところ、転職サイト経由でベアーズからスカウトが届き、親しみもあったのでまず会ってみようと思ったのがきっかけでした。
面談の際に求人公開されていない領域でフランチャイズ事業を本格的に始める予定でそちらに携わってもらえないかというお話を頂き、これまでの経験と大事にしている点が満たされると思い入社を決意しました。


◆ベアーズに入社後の会社のイメージは変わりましたか?入手前後のギャップはありましたか?

元々人材紹介の紹介窓口をやっていて、いい点も悪い点も分かっていたのであまりギャップは無かったです。
強いて言えば社長が本気で「お客様のために」という思いを持っていたことです。
これまで経営者と接することが多い領域で仕事をしていましたが、「お客様がどう感じているのか」という現場感まで見ている経営者はとても貴重だと思います。




◆伊藤さんの今後のビジョンを教えてください!

変わらず「笑顔の波及」をさせるために領域にこだわらず活動していきたいと思っています。
FC加盟店開発・企画部門に属しておりますが、部署という考えにとらわれずベアーズとしてより高みを目指すべく組織的な課題解決をしていきたいと思っています。


◆最後に、今ご覧いただいている方にメッセージをお願いいたします!

ありきたりな言葉になってしまいますが、裁量権が若手や管理職でない人にも与えられる環境がベアーズにはあります。
私自身これまでの経験から会社の内部状況を知る機会が多々ありましたが、ここまで現場に裁量を持たせている会社は数少ないと思います。
自身の「こうしたい!」という思いを形にすることが出来、やりがいに満ちていると感じます。
正直なところ、何となく仕事してお金がもらえれば良いという方には向いていないと思います。
仕事で思いを形にしたいと考えている方はぜひ一緒に働きましょう!


株式会社ベアーズでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング