1
/
5

入社の決め手は「楽しそう!!!」WAKUWAKUは楽しい会社です!~新入社員からのインタビュー#5~

こんにちは!20年入社の定(サダ)です。
今回はキャリアアップを考えWAKUWAKUに入社された3名の方に“WAKUWAKUの社風”について伺いました。
最後までお楽しみください!

【プロフィール】



目次
1、常に、挑戦を諦めない!
2、常に、チームで勝つ!

  ~常に、挑戦を諦めない!~

定:「転職しようと思ったきっかけを教えてください。」

河合:「前職は大きな会社だったので経理内にセクションがいくつもあって、仕事もわかれていました。他の会社でも通用する経理全般に精通するキャリアを積みたい思ったのと、35歳という節目で新しいことに挑戦したいと思い、転職を考えました。」

石川:「前職ではあらゆる業務を兼務していたので、常に仕事に追われていました。じっくりと仕事に向き合い、自分に強みを持ちたいと思ったのがきっかけです。」

垣内:「前職は1社で、結婚・引っ越しを機に退職し専業主婦をしていましたが、子供が預けられる年齢になったので社会復帰をしたいと思い、自分らしく働ける場所を求め、転職活動を始めました。」

定:「WAKUWAKUを選んだ理由は何ですか?」

河合:「IPOを狙っていること。会社規模からみて売り上げ規模が大きいこと。不動産の中でもSaaS事業やECサイトなど、事業展開のスピード感や多様性に魅力に感じました。」

石川:「バックオフィス業務のなかで強みを持つと決めたものの、具体的にこの業務がしたい!までは定まっていなかったんです。そんなとき、オープンポジションで募集をしているWAKUWAKUと出会い、自由度の高さを感じました。面接を受けると実際にその通りで、やる気次第で成長ができ、スキルを磨いていける会社であると感じたので入社をしました。」

垣内:「秘書と広報の経験を活かせる仕事で、子育てがあるので短時間勤務という勤務体系が可能な会社を探していました。ワークライフバランスが実現できることもですが、面接官の立花さんから”会社大好き!”が溢れていて、思わず吸い込まれそうでした(笑) そして社員がこんなに好きになれる会社っていいなと素直に心を打たれました。私も前の会社を大好きだったのを思い出しました(笑)だって、会社を自慢したくなるってすごくないですか?それに、仕事内容もキャリアアップを目指して目標を立てて働けそうだと思い、WAKUWAKUに決めました。」

  ~常に、チームで勝つ!~

定:「実際WAKUWAKUの社風はどうですか?」

河合:「スタートアップのベンチャーらしい良さを感じています。働きやすさを重要視しているなと非常に感じていて、服装、フレックス、リモート、フリーデスクなど柔軟に対応していて自分らしく働きやすいです。子どもとの時間も作れています。」

石川:「前職は年齢層が高く女性が少なかったので、ガラッと雰囲気が変わる職場に最初はなじめるか結構不安でした(笑)実際、若々しく元気な会社だけど、いい意味で上下関係がないのでフラットに話し合いができます。立場関係なく意見し合える環境があるからこそ急成長しているし、とても魅力に感じています。」

垣内:「正直、ひらけた職場に初めはそわそわしたんですけど、今はその雰囲気を作っている人たちに魅力を感じています。会社に長く勤めての愛社精神ではなく、”WAKUWAKUが好き”な人が集まってきたのが見てわかるし、100人規模になってますますWAKUWAKU VALUEを体現しようと一つになって働いていて、これって本当にすごいと思います。」

定:「WAKUWAKUで実現したいことは何ですか?


河合:「自分で仕事を見つけていき、でも自分一人でできることは限られるのでチームの多様性をいかして一丸となり、会社を盛り上げていきたい。そして自身のキャリアアップにつなげていきたいです。

石川:「労務を担当しているので、まずは仕事を覚えてサポートできるようになること。できる仕事はもらい、待つ姿勢ではなく積極的に仕事をとっていきたい。知識が必要なら随時勉強したいし、仕事を早く覚えていきたいです。」

垣内:「秘書と広報の仕事は、WAKUWAKUではスタートアップの仕事なので、まずは確立していくことが課題です。秘書としては、鎌田さんが働きやすい環境を整えること。広報では、社内外への発信することで業界関係なく巻き込みたいし、後世に発信すべく今のWAKUWAKUの姿を歴史に刻んでいきたいと考えています。」

定:「Wantedlyの読者へメッセージをお願いします!」

河合:「こんな機会(コロナの影響)だからこそ企業の対応がわかったりするので、会って話してもらうのが一番いいと思います。体に気を付けて頑張ってほしいです。」

石川:「自分の価値を作っていける会社なので、気になったことは気軽に人事に聞いてみてください。会社の反応の良さ、何事もプラスに転化して対応する様子が人事を通してわかると思うので、気軽にコミュニケーションをとってほしいです。」

垣内:「フラットで風通しがよく提案すると誰かが耳を傾け手を貸してくれる風土なので、やる気のある人には活躍の場が広がる会社です。実際に会社に来るとより魅力を体感してもらえると思うので、迷っている方は気軽に話を聞きに来てくださいね。」

定:「最後に、WAKUWAKを選んだ決め手を一言でお願いします!」

河合:「働いているイメージができた!」

石川:「やりたいことができる!」

垣内:「楽しそう!!!

河合:「確かに。」
石川:「そうですね!」
ーーーーーーーーーーー
実は私もWAKUWAKUの決め手は”楽しそう”でした(笑)
今回はキャリアアップを考え、管理部と人財戦略室にジョインした3名に話を伺いしました。“WAKUWAKUの社風”は伝わったでしょうか?
興味を持ってくださった方はお気軽に話を聞きに来てください♪
次回は#6です。お楽しみに~!

◆前回の記事をまだお読みでない方はこちらから↓↓

株式会社WAKUWAKU's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more