1
/
5

【BNで働く】経営戦略部 伊藤部長

入社のきっかけを教えてください。

2017年、当時の副社長からのお誘いが入社のきっかけではあります。ただ、自分自身の入社に対してもそうですが、入社前から上層部の意思決定の速さを感じていましたし、そういった環境で事業再生段階において新しい事業やプロジェクトにチャレンジできることが一番の魅力でした。

現在は、CSMO(Chief Strategy&Marketing Officer) 兼 経営戦略部 部長として、全体のプロジェクト管理、KPI管理、アライアンス業務などを中心に日々意思決定をしています。代表・取締役とのコミュニケーションも重要な役割だと感じています。

入社後一番の困難と、どう乗り越えたかを教えて下さい!

ご縁を作ってくれた副社長が退任したこと、ですね。当初は方向性もまっさらの状態になり困惑しましたが、最重要事項を定めて、プロジェクトの推進・システムの構築に注力しました。進める上で、様々な部署との連携や支援により、形にすることができ、今後の方向性を見出すことができました。

伊藤部長から見たビューティーナビの特徴は何ですか?

短期間で成長できる環境がある点ですね。

手をあげれば誰でもプロジェクト責任者として経験を積むことができます。その為、足りない部分をインプットする癖があれば、短期間での成長が見込めます。一方で主体性がなかったりするとマッチしないこともあるかと。。

今後の展望をお聞かせください!

直近の重要事項としては2点推し進めているところです。

ひとつは、プロジェクト推進者の育成。意思決定の速さを生かして、今後も複数のプロジェクトを並行して立ち上げていく予定です。若手社員が多い会社なので、積極的に経験を積んでもらって社員の特性を生かした面白い企画を発信したいですね。

ふたつめは、通常業務の効率化・自動化。ビューティーナビ設立から11年、今のビューティーナビの良さをもっと生かすためにも、新たな体制づくりが必要と感じています。その最小単位でありながら煩雑な通常業務に捉われてしまうと、ずっと旧体制に縛られてしまう。まずはここを軽くしていくことをより良い形への一歩としたいですね。

ビューティーナビ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings