1
/
5

はじまりは1通のメッセージ。新卒10ヶ月で退職を決意した僕が、第2章にBeyond Cafeを選ぶまでーー棚原優耶【社員インタビュー vol.7】

Beyond Cafe__社員インタビュー第七弾!

今回のメンバーは、RA・CAを歴任し、2020年よりCS部門の立ち上げに挑戦。企業様と学生さんのご縁をを繋ぐ橋渡しの役割として奮闘している棚原優耶さんです。

新卒ではBeyond Cafeと異なる業界へ就職した棚原さん。その後、ある経験をきっかけに「自分が心から情熱を注げること」に気づき転職を考え始めます。しかし、「当時の自分には転職できるほどの市場価値がない」と知り......。入社から10ヶ月で退社を決意した背景、そして人材業界を選んだ理由とは。

棚原さんが大切にしている価値観やBeyond Cafeへの熱い想いを伺いました。

棚原 優耶(Yuya Tanahara)/ CS(カスタマーサクセス)

2018年、株式会社レントラックスに新卒入社。
メディア事業本部 新規開拓チームの配属となり、新規の広告主・メディア開拓を担当。営業リストの作成から契約顧客のフォローまで一気通貫して行う。
入社から10ヶ月後、2019年2月、RA(リクルーティングアドバイザー)として株式会社Beyond Cafeに参画。
入社から半年後にはCA(キャリアアドバイザー)を兼任し、2020年3月からCS(カスタマーサクセス)部の立ち上げを担う。

▼インタビュー記事
https://www.wantedly.com/companies/beyondcafe/post_articles/158415

ーーこれまでの経歴を含め、自己紹介をお願いします

CS(カスタマーサクセス)部の棚原優耶と申します。

新卒では、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を運営する広告代理店に入社し、退職まで一貫して新規営業を担当しました。入社から約10ヶ月で退職を決意し、BeyondCafeにRA(リクルーティングアドバイザー)として入社しました。

新規営業専任の半年間を経てCA(キャリアアドバイザー)を兼任するようになってからは、学生と面談を行いつつ営業活動を続けていました。入社から1年後、CS部立ち上げの話をいただき、現在に至るまで新部署立ち上げに奮闘しています。

本日はよろしくお願いします!

沖縄から上京。新卒で広告業界の道へ

ーー新卒ではBeyond Cafeと異なる業界に就職されたんですね!前職に入社したきっかけは何でしたか?

新卒採用イベントでたまたま出会ったんです!なんとも面白い会社で(笑)。社長さんと会社の社風に惹かれて入社を決めました。

就活もほぼ終盤に近づき、そのとき内定をいただいていた複数の会社のうち、どこへ入社を決めるか考え始めていたタイミングだったのですが、偶然、採用イベントに参加する機会がありました。そのとき目にした前職の企業プレゼンがあまりに印象的で、イベントが終わるやいなや人事さんのもとへ一直線!個別にお話させていただきました。


ーー大興奮じゃないですか!その後はどうなったんですか?

通常であれば、その後は会社が個別に主催している会社説明会に参加する必要があるのですが、なんと僕はいきなり選考に進むことになって......!

順調に進み、気づけば最終面接直前。実はそのときはあまり志望度が高くなく、このまま受け続けることすら迷ったほどだったですが、せっかくの機会なので最後まで受けてみよう!と思い、最終面接に臨みました。

最後は当時の社長(現会長)が担当面接官。その場では「いい人だなー」と感じたものの、正直、社長の人柄に強く惹かれてはいませんでした。ですがその後、驚くことにまだ内定ではない僕を社内の食事会に誘ってくださって......!

そこで、入社1年目の社員を社長がイジるだけでなく、部長やマネージャーにイジられる社長を見て「こんなフラットな会社があるんだ」と驚いたんです。当時の僕が理想とする社風に近い印象を持ち、社長の人柄とそのとき感じた社風で入社を決意しました。

同期の中で会社の事業をほとんど理解していなかったのは僕くらいだと思いますね(笑)。


ーー即決してしまうくらい印象に残る光景だったんですね!ここで気になるのが、こんなにも惹かれた1社目を約10ヶ月で退職する道を選ぶこととなる棚原さん。転職を考え出したのはいつ頃だったのでしょうか?

入社から4ヶ月が経過した頃だったと思います。早いですよね(笑)。

実は、前職に入社を決意をしたあと、エンカレッジの支部立ち上げに携わることになったんです。この経験を通して、僕は「人のキャリアに関わる仕事に情熱を注げる」ことを体感して。こうして、「いつか」ではなく「今すぐに」でもHR系の会社で仕事をしたいと考えるようになりました。

ーーそんな出来事があったんですね

とはいえ、当時の僕は社会人1年目。その頃気になっていた企業さんとのカジュアル面談である重要な事実に気づきます。

「社会人4ヶ月(実務でいうと2ヶ月)程度の僕に市場価値は全くない」

そう気づいた僕は、一度入社すると決めた会社で実績を作ってから退社しようと思い、会社に残る覚悟を決めました。

運命を変えた「代表へのメッセージ」

ーーやりたいことは明確、それでも自分の価値を高めるために置かれた環境で全力を尽くすと決意を固めたんですね。この頃、Beyond Cafeの存在はすでに知っていたんですか?

いえ、それが全く知らなかったんです。

成果を出すまで前職で頑張ると決めてから1ヶ月後、ありがたいことに社内で表彰していただくことができるようになりました。これを皮切りに、3ヶ月連続で表彰され、「少しは市場価値が高まったのではないか」と考え始めたちょうどその頃、たまたまFacebookのフィードにBeyondCafeの記事が流れてきたんです。


ーーまさか......!

びっくりですよね(笑)。就活生だった頃に「BEYOND CAFE」を耳にしたことはあったものの、詳細は何も知りませんでした。そのため、流れてきた記事を興味本位でクリックしてみたところ書いてある内容に大共感で......!目からうろこでした(笑)。

翌日、もっと詳しく話を聞いてみたいと思い、代表の伊藤にダイレクトメッセージを送ったところ、選考に乗ることになったんです。

ーー代表に直接メッセージをした棚原さんの行動力が素晴らしいです!それほど共感できる内容が記事に詰まっていたんですね。入社の決め手はなんでしたか?

転職にあたり他社の選考には進んでいなかったため比較対象はなかったのですが、Beyond Cafeの掲げる想いに対する共感が決め手になりました。

「若年層向けのキャリア教育を行うために、エージェントを変えていきたい」

この言葉を耳にしたときの感情は、今でもはっきりと覚えています。

右も左もわからなかった。CS部門の立ち上げから見えてきた「やりがい」

ーー現在はどんなお仕事をされていますか?

CSとして、BEYOND CAFE主催の採用イベントに出展いただいた企業様の選考に進んだ学生さんが、選考にエントリーしてから内定承諾するまでのフォローを主に担当しております。

具体的には、以下のような流れで業務を進めています。

  • 企業様と定期的なコミュニケーションを継続する
  • 企業様の選考に進んでいる学生さんを把握する
  • 学生さんを担当するBEYOND CAFEのCAに選考対策ポイントなどを共有し、CAから学生さんの就活状況をヒアリングする
  • ヒアリング内容を企業様へ共有し、学生さんに対してどのような方法で企業様の魅力づけを行うかディスカッションする

時には、僕もCAとして自ら学生さんとキャリア面談や選考対策を実施することもあります。

また、BEYOND CAFEにおける「秘書」のような存在として、企業様との基本的な連絡や企業様へ学生さんをご紹介する業務などをフロントに立って対応していますね。


ーー企業様だけでなく学生さんとも接するなど、幅広い業務に従事されているんですね!仕事のやりがいや、大切にしていることはなんですか?

学生さんが受かりたいと思っている企業様から内定をいただけた瞬間や、入社後も仕事を楽しんでいる話を耳にしたときに、日々の仕事の苦しさや辛さを超える感情を抱くんです。この瞬間に大きなやりがいを感じますね。CAとして学生さんと接していた頃と比べると現在は直接的に学生さんと関わる回数が減りましたが、イベントに出展いただいた企業様に学生さんが内定すると、とても嬉しいんです!

また、大事にしていることは、即レスです。僕に回ってきたタスクを溜めないことを意識してます。

伝え方を選ばずにお伝えすると、僕は誰かと誰かの間に立って仕事をしている存在なので、僕が仕事を溜めてしまうことは、誰かの仕事の進捗に直結することだと思っているんです。何事もスムーズに業務を進めることが、仕事の質の向上に繋がったりミスを防ぐことに繋がったりすると思っています。

経験を積んだその先に。僕がチャレンジしたいこと

ーーBeyond Cafeへ入社して2年1ヶ月(2021年3月現在)。棚原さんの感じるBeyond Cafeの魅力と課題はありますか?

魅力は、人と世界観だと思います。

学生さんに向き合い続けるスタンスをとる社員が多く、実際にBeyond Cafeに集まる人に惹かれてサポーターになってくれたアンバサダー(※1)や、入社を決めたインターン生がいます。僕も、BEYOND CAFEがオフラインでイベントを開催していた頃に実施していたの、アンバサダーやインターン生との打ち上げがとてもエモくて好きでした(笑)。

最も課題に感じていることは仕組み化、次いで事業部間の連携。この2つだと考えています。

これまでは会社の規模がそこまで大きくなかったからこそ、属人的に進めてもなんとかなったきたのが現状です。しかし、ほとんど仕組みが無い中で新しい社員が入社したことで、ところどころでごたついてしまっていると感じることがあります。事業部間の連携に乏しい側面があると、売上に直結する部分も断片的な解決策に終始してしまう気がするんです。

仕組み化に取り組み仕事をスムーズに進めることができれば余裕がうまれ、事業部を横断した連携も強まると思います。

(※1)アンバサダー:BEYOND CAFEが主催するキャリアイベントの企画・運営のサポーター


ーー今後の目標や実現したいこと、チャレンジしたいことはなんですか?

新しい事業を立ち上げてみたいです!

現職でも前職でも、お金を生み出すことの難しさを痛感する機会がたくさんあって。決して簡単ではない状況でお金を作る、この過程にとても興味を持ちました。

正直、今のままではまだまだ実力が足りないと思っているので、もっといろんな経験を積んでいつかチャレンジしたいと考えています。


Beyond Cafeに興味を持ってくださった方へ

Beyond Cafeでは、複数の職種を募集しています!
まずは話を聞いてみたい」方のエントリーも大歓迎です。ぜひ「話を聞いてみたい」「興味あり」ボタンからのご応募をお待ちしています。

■中途採用
CA(キャリアアドバイザー)
RA(リクルーティングアドバイザー)
CS(カスタマーサクセス)
新規事業
マーケティング(複業・業務委託可)※ 1人目マーケターを募集しています
デザイナー

新卒採用

長期インターン
東北・北海道支部
関西支部
九州支部
新支部立ち上げ(東海・中四国)

アンバサダー

株式会社Beyond Cafeでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社Beyond Cafeからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?