Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ブロックチェーンは、既存の枠組みを大きく変革する可能性を秘めた技術

- bitFlyerに入社する前はどんなことをされていたんですか?

僕は大学院を卒業したのが3年前なんですが、大学の専攻はコンピューターサイエンスで、簡単に言うと、「プログラムにバグがでないようにする研究」みたいなことをやってました。数学的に100%正しいプログラムを書く、みたいな。

その頃は特に起業とかスタートアップとかに関心があったわけではなかったんですが、学生時代も終盤に差し掛かろうという頃に、たまたまアントレプレナー講座みたいのを受ける機会があり、こんな生き方もあるんだなぁ、と思うようになりました。

その後、経産省がやっている未踏事業(※経済産業省所管である独立行政法人情報処理推進機構が主催し実施している、日本の天才的なクリエーターを発掘し育てるための事業)のクリエーターとしてプロジェクトに携わった後、友人と会社を起業しました。

それから今に至るまでは、ずっとエンジニアとしてスタートアップ何社かでCTOをやったり、個人事業主として業務委託を受けたりしていました。

- bitFlyerに入社したきっかけは?

たまたまbitFlyerのCTOである小宮山と会う機会があって、そこでbitFlyerのブロックチェーン事業に関する話を聞いたのがそもそもの始まりですね。

ブロックチェーンは、金融を始め様々な領域で既存の枠組みを大きく変革する可能性を秘めた新しい技術で、bitFlyerもその技術を活用した新サービスの研究開発を進めているのですが、小宮山から、「今ウチにくれば、これに携われるよ」と。(笑)

私自身、プログラミングで新しい物を作る、ということがとにかく好きで、それでスタートアップを転々としてきたというようなところがあって。そんな私にとって、これだけ大きなインパクトが期待される領域で、自分がその新しいプロダクトの開発に主体的に携われるというのはとても魅力的に感じられました。で、「やります」と。(笑)

- 竹井さんにとって、bitFlyerとはどんな会社?

自分のペースで働ける会社だなと思いますね。僕なんかは朝型の人間なので、朝早めに出社して、誰もいないオフィスで大音量で音楽を聞きながらプログラム書いて、残っているタスクを片付ける。で、午後はもう少し色々ゆっくり考える時間にする、とか。

それから、社員のバックグラウンドが多彩ですね。外国人の方も多くて文化的なダイバーシティも高いので、自分が知らないことに触れる機会が多いなと。あと、技術的なレベルは本当に高い。

私は以前、マイクロソフトから、MVPという称号を頂いていたことがあるんですが、その際にお会いしてきた他のMVPの方々と同等かそれ以上に詳しい人が揃っている。特にC#においては本当にトップレベルのものを持っていると思います。そういう人たちと、CTOだろうが私みたいな新人だろうが関係なく、あれこれと議論できるのは本当に楽しいですよ。

- どんな人と一緒に働きたいですか?

やっぱり僕の知らないことを沢山知っている人ですかね。なんらかの分野で飛び抜けた知識や経験を持つ人と働けたら楽しいですよね。

それこそ、ネットワークの世界とか、データベースの世界とか、優秀な人はゴマンといると思うんですけど、まだまだそういう人たちの中でビットコインとかブロックチェーンに興味を持っていない人たちって沢山いると思うんですよ。そういう人たちに、もっとこの業界に興味を持ってもらって、一緒に働けるようになったらいいですよね。

そのために、こちらからももっと情報発信していかなきゃな、と思っています。

株式会社bitFlyerでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
90f926bc 8c30 4832 b401 3b7c667fcacb
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
2 いいね!
Anonymous
90f926bc 8c30 4832 b401 3b7c667fcacb
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon