1
/
5

BitStarの社風を体現するセールスが「市場価値を上げるチャンスがたくさんある」と語る真意

自分が働くべき場所を探し求めていく

ーBitStar入社前のキャリアについて教えてください。

大学4年のときから国分寺にある企業でインターンをしてました。当時は美大生やデザイナーと一緒にモノづくりやコトづくりをする会社で、社員は5名ほどのベンチャー企業でしたが、すごく楽しくて、いろいろなことを経験させてもらいました。

大学卒業後は、WEB系の広告代理店であるセプテーニに入社しました。そこではWeb広告のコンサルタントとしてデジタルマーケティングを基礎から学ばせていただきました。

3年程在籍し、上司やチームにも恵まれて本当に良い環境でしたが、良い会社である分、人数規模も大きく、もう少し自分の能力と向き合える環境を探し始めている時期でした。ちょうどそのタイミングで、元々インターンをしていた会社の代表から「また一緒に働こう」と声をかけてもらったので、出戻る形で、今度は社員として働くことになりました。


ー出戻ってからは、どんな業務を担当されていたのでしょうか?

会社の規模や事業内容も伸びてる時期に出戻る形となり、プロデューサーとして空間やWEB・映像制作など、様々なジャンルのクリエイティブ制作に関わらせてもらいました。あとは、クリエイターのマネジメントを行う新規事業の立ち上げも担当させていただき、マネージャーとして案件のサポートや営業担当など、本当に色々な業務を担当させてもらいました。


大手もスタートアップも経験してわかったこと


ーBitStarに入社した経緯を教えてください。

BitStarには2018年9月に入社しました。前職も前々職も周りの人や環境はとても恵まれていたのですが、どこか物足りなさを感じていました。転職したい!というよりは、「他にやりたいこと、やるべきことは何か」を考えていたというイメージが近いかもしれません。

色々と考えたのですが、『伸びている市場で新しい価値を生み出していくこと』に挑戦していきいと思いました。

そう考えていたタイミングで、元々知り合いだったBitStar代表の渡邉から、ちょうど連絡があったんです。BitStarが急成長していることも知ってましたし、実際に渡邉や事業部長達とお話させてもらい、これからの事業の話を聞いた時も、自分の希望に合っていると感じたのですぐに入社を決めました。


ー1番の決め手はなんだったのでしょうか?

渡邉と話していて気づいたのですが、インフルエンサーや動画に関わる市場はまだまだ伸びる余地はあるのに、そこで働く人材はまだ若く、少なく、自分が今から参加しても活躍する余地が多くあると思いました。

大手企業やBitStarの競合となる企業も考えてましたが、今のBitStarのフェーズが一番力を発揮できる環境なのではないかと思い、入社を決めました。

あとは余談なのですが、渡邉が僕の兄の幼馴染で、僕自身も昔から知っていたので、兄貴の友達と一緒に働くっていう人生の縁を大事にしたいなと思いました(笑)


これからさらに伸びる市場で新しい価値を生み出していく


ー現在の職務内容について教えてください。

現在は、「IPR(Influencer Power Ranking)」というプロダクトを扱うセールスを中心に、他ユニットと連携しながら、クライアント向き合いの営業として動くことが多いです。
まだまだインフルエンサーに関する理解がないことが多いので、インフルエンサーの持つパワーをデータで可視化することをIPRでは目指しています。

あいまいで感覚的になってしまいがちなキャスティングやプランニングを、定量的なデータを提供することで、データドリブンに進めてもらえればと思っています。
具体的には、YouTube・Twitter・LINE LIVE・Instagramのデータ取得を行っており、企業側は最適なキャスティングをするために活用いただき、インフルエンサーは自分に最適な案件の相談がくるように、市場における指標づくりをしているイメージです。


ー競合含めて市場環境はどのような状況でしょうか?

もちろん、IPRと似た思想やツール提供を行っている企業さんもいらっしゃいます。ただ、インフルエンサーマーケティングのマーケットはまだまだ拡大していくべきフェーズなので、小さいパイを奪い合うのではなく、一緒に伸ばしていければと思ってます!なので、自分達のシェアに固執することなく、市場に対して何をすべきなのかっていうのを優先しながら、日々頑張ってます。


ーすばりお聞きしますが、BitStarという会社の強みは何だと思いますか?

BitStarには、本当に色々な人がいます。プロダクションでマネージャー業務をしている人、YouTube番組制作のために編集業務を行っている人、営業をしている人、プロダクトを作るためにコーディングをしているエンジニアなど、多くの職種・役割の人がいるからこそ、多彩な事業があり、それを一つの会社で行っているからこそ、BitStarは強い会社になれていると思います。

IPRもインフルエンサーマーケティングという市場において、様々な事業を持つBitStarの強みを活かしたプロダクトになりつつあり、お客様にも納得感を持って使ってもらえることが多くなっています。
世の中のトレンドを可視化できるツールってこれまでほとんど存在していなかったので、インフルエンサーを軸に世に新しい価値感、データを提供できるようにチームのみんなで頑張っています。


ーご自身の知見や経験が活きていると感じる瞬間はどんなときですか?

キャリア形成を意識したことはあまりなかったのですが、Web広告運用などのデジタルマーケティングの知見と、映像やWEBなどクリエイティブに関する知見の両方を持てたことは、色々な経験値が溜まった分、しっかりと役立っているなと感じてます。

転職してきてよく思うのですが、インフルエンサーマーケティングの市場自体が伸びているからこそ、結果も出やすくて、実行した分だけ結果が返ってくるので、今はとても良い環境だと思ってます。
特にデジタル領域に強い人、WEB系の広告代理店の人にとっては、BitStarには活躍できるフィールドがたくさんあると思ってます。「大手にはない裁量権がほしい」「経験を活かして市場価値を高めたい」と思っている方ほど、力を発揮できると思うので、そういった仲間を絶賛募集中です!(笑)


自分たちでBitStarの文化を作っていきたい


ーBitStarでどんなキャリアを歩みたいですか?

事業責任者になりたいと思っています!入社して半年ほどで昇格いただきましが、もっと広い領域まで自分の業務範囲を広げていき、BitStarに新しい事業・価値を創造していきたいです。


ー最後に、フィードを見ている方へメッセージをお願いいたします!

BitStarの事業はすごいスピードで展開してますが、それを支える人はまだまだ足りていません。戦ってる市場はおもしろいし、勝つための戦略も既に持てていると思います。あとは将軍となるマネージャー達がメンバーとともにどっしりと戦っていけば、もっともっと会社の規模も市場も伸ばしていくことができると思ってます。先陣切りながら、道を切り開いてくれる仲間を絶賛募集中です!

株式会社BitStar's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more