1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

インフルエンサーマーケティング「BitStar Ads」チームに聞く”BitStarらしさ”【Starインタビュー】

(左から金沢、大浦、中村)

ー本日はBitStarのインフルエンサーマーケティング事業である「BitStar Ads」チームから中村さん・大浦さん・金沢さんの3名にお話をお伺いします。皆さま、よろしくお願いいたします!

一同:よろしくお願いします!

ーでは、まずは皆さんのBitStar Adsにおける役割を教えていただけますでしょうか?

中村 (第1営業局リーダー):BitStar Adsは大きく3つの局に分かれていて、私は第1営業局で大手広告代理店をメインに担当し、インフルエンサーのキャスティングから、各種プロモーションの企画提案を行っています。

また並行してSNSアカウント運用のプロジェクトも兼務していて、チームリーダーとしてメンバーのマネジメントや業績管理などを任せていただいています。

大浦 (プランニングチーム兼CreatorsTV開発局リーダー):大浦です。現在はプランナーとして営業メンバーと共に大型案件の獲得・運用を行いながら、BitStar Ads内の新規事業である「Creators TV」を担当するチームリーダーを兼務しています (※過去のインタビューはこちら)。

金沢:第2営業局の金沢です。私は中小規模の広告代理店を担当しながら、中華圏を中心とする海外クライアント向けに日本人インフルエンサーを活用した各種プロモーション企画の提案を行っています。

ー皆さんの業務内容をお伺いできたところで、早速ですがこの仕事のやりがいを教えてください!

中村:やっぱり大型案件のご相談をいただいたときですね。プロジェクトを通じて、プロモーションの意味をクライアントと共に再認識できたり、世の中に与える影響の大きさを肌で感じることができるので、とてもやりがいを感じます!

プランナーの大浦さんに企画案や施策の組み立て段階からご協力いただいたり、動画制作もBitStarで実施する案件の場合には「BitStar Studio (※BitStarの運営するコンテンツスタジオ)」のメンバーにも協力してもらうなど、部署横断的にみんなを巻き込みながら進めていきます。

その結果として、プロモーション実施後にクライアントから良いフィードバックをいただけたり、リピート相談に繋がったりするととても嬉しいですね。

金沢:海外クライアントからはスピード感を求められる傾向が強いため、良い意味で刺激になることが多いです。もちろんその分大変なこともありますが、凄いスピード感の中で仕事と向き合う必要があるので、個人の成長には非常に良い環境だと思っています。

新規クライアント開拓のため、またクライアントに良い提案をするため、海外の国別でのマーケット動向を把握しておく必要があり、常に最新情報をチェックしたり現地のマーケティングについて勉強するよう心がけています。そうやって得た知識が自分の糧になっていく実感もやりがいですね。今まで経験したことのないジャンルでご相談をいただくとワクワクします!

大浦:インフルエンサーマーケティングという言葉自体がブームとなっている中、その道のプロだと言い切れるような人や企業はまだいないと考えています。なんとなく「インフルエンサーを使ってPRしたほうが良いよね」という流れになりつつあるものの、実際にそれぞれのインフルエンサーの良さを理解できていることはまだ少ないんです。

そんな中で、クライアントから「大浦さんに提案に入ってほしい」だったり、「大浦さんに任せて良かった!」と言っていただくことが一番のやりがいです。YouTubeやクリエイターさんたちのことが好きでこの業界に入ったので、自分の「好き」が成果につながることが何よりも嬉しいです。

クライアント・インフルエンサー・BitStarにとっての良い仕事とは何かを考え続け、正しい方向へ牽引していくことが私の役割であり面白さでもあるので、まずは社内の営業メンバーが私にとっては第一のお客さんなんです。

ーありがとうございます!それでは皆さんが考える、”BitStarらしさ”とはなんでしょうか?

大浦:ノーで返さない、ということです。「それは難しいな、無理だな」と諦めずに、どうにかして期待に応えることができないか、局をまたいで相談・議論したり、色々な切り口や視点で提案して、なんとか正解に近い提案ができるように考え抜くところがBitStarの強さだと思っています。

金沢:私はスピード感、対応の柔軟性、が浮かびますね。

中村:そうですよね。まず、担当させてもらえる案件数が多いので、成長スピードがとにかく早い。ベンチャーゆえに様々なチャレンジをさせてもらえます。ひとつの分野に対して強くなっていくというよりは、色々なことを経験するからこそ、お互いの立場を理解して向き合い、解決方法を模索できるところがBitStarらしさですし、実際に頼りがいのあるメンバーがたくさんいます。

難しい案件があっても「できない」と判断する前に、誰かに相談して、まずはクライアントに寄り添う姿勢。そういう雰囲気が良いんですよね。やりたいことがあれば、手を挙げてチャレンジすることが出来ます。もちろん全ての希望が叶うわけではありませんが、吸い上げようとしてくれるカルチャーがあります!

ーでは次に業務を行う中で求められることを教えて下さい!

中村:営業職の場合、コミュニケーション能力はもちろん大切ですが、それ以上にプロ意識が求められます。私は各案件を自分ごと化して考えるようにしています。そうしないと、本質的にクライアントに寄り添った提案が出来ないからです。

金沢:中村さんの言うとおり、クライアントのことを自分ごととして捉えられるかどうかは本当に大事ですよね。逆に言うと、それができれば上手く進むことが多いですね。あとは海外クライアントの場合、日本市場をキャッチアップしきれていないことも多く、その場合にはコンサル的な動きも必要となるので、丁寧かつスピード感をもって対応できるかどうか、という点が求められているなぁと感じています。

大浦:プランナーの場合、その場の壁打ち力に加え、より説得力のある提案を求められます。とにかくアウトプットのクオリティが少しでも高くなるよう心がけています。クライアントの期待値を超えた施策提案ができるか、あわせてその施策が世の中にどのような影響を与えるか、ということを求められる。

そして、それをわかりやすく伝える事ができて当たり前であるべきです。具体か抽象か、定量か定性か、人の数だけ方法は幾多で体系化や再現の難易度はとても高いのですが、これがプランナーの醍醐味でもあるんですよね。

ーそれでは少し話題を変えて、休日の過ごし方について聞かせてください。

大浦:休日のお昼でゆとりがあるときは豚骨と強力粉からラーメンを自作して、夜はシンガーや楽曲制作サービスの運営をしています。クリエイティブ感度の高い同僚が多く、プライベートでもLIVEに来てくれたり音楽を合作したりと、良い意味での公私混同を積極的に楽しんでいます。

金沢:私はサウナや岩盤浴が好きで、以前までは毎週のように行っていましたが、最近のマイブームは自転車です。青空の下で風を感じながら近所の街や川沿いを走ると、コロナ禍で引きこもりがちな休日に良い気分転換ができます。

中村:週末は友人と過ごすことが多く、料理が得意なので最近は外食するよりはホームパーティーをすることが多いです!長期休暇には旅行やキャンプへいって、東京ではなかなか感じることのできない自然に触れることで、気分をリフレッシュしています。

ーありがとうございます!最後に皆さんのこれからの目標をお伺いできますでしょうか?

中村:前職では自社の広告媒体を、自身が担当するエリアのクライアントのみに提案していたので、限られたマーケットへしか影響を与えられないことに課題を感じていました。BitStarに入社してからは、様々な商材や施策によって、インフルエンサーを絡めた多種多様な方法で幅広いマーケットへアプローチでき、2年目になった今では、大きな施策を通して世の中に結果として表れる案件に携わることが出来ています。

リーダーとしてメンバーを引っ張っていくという責任感を持ちつつ、引き続き、広告業界に影響を与えられるような存在となれるよう、自身の介在価値を生み出していきたいですね。やりたいと思ったことは率先してチャレンジしていき、自分の強みとしていきたいです。

大浦:インフルエンサーマーケティングの第一想起となるようなスペシャリストになりたいと思っています。自分自身も小さなクリエイター活動をしながらBitStarでプランナーをしているのですが、今までやこれから自身が学び得ていくものを一つたりとも無駄にせず、私にしかなし得ない、本当の意味でのプランナーになることが目標です。

金沢:インフルエンサー施策はトレンドではあるけど、まだ試したことがない企業も多いんです。しかも海外クライアントとなると、日本で施策を打つことはなおさら不安ですよね。私がサポートすることで、新しいことにチャレンジする機会を提供することが目下の目標です。「私に任せてください!」と言いたいし、自信を持って言えるように日々業務に取り組んでいきます。

ー皆さん、ありがとうございました!

ありがとうございました!

株式会社BitStarでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
今週のランキング