YouTuber。彼らのために、私は何をできるのか。

◆はじめに

こんにちわ。BitStarインフルエンサーコミュニケーターの㓛刀(クヌギ)と申します。

インフルエンサーコミュニケーターとは言っても、一体何者なんだ?と思われてもおかしくありませんが、私は今の環境に「熱」を持って毎日の業務に取り組んでいます。

その理由をお伝えします。


◆BitStarになぜジョインしたか

私は学生時代から、「仕事=本気=遊び」をテーマに、仕事に対する熱量をまるで子供が本気で遊ぶようにぶつけることができる環境を求めていました。

そのため、仕事の内容は十分に調べて少しでも自らの経験や知識を活かせる仕事を求めていました。

それを実現するのに学生を卒業して2年半以上かかりましたが。。


現在、BitStarが挑戦している市場はコンテンツ産業の流れの速い環境変化の中にあり、常に最新の情報、そして先見を踏まえた挑戦が必要になる領域と考えています。

私は学生時代からYouTubeのゲーム実況者を数多く日常的に見ていましたので、私のこれまでの知識、経験を少しでも活かすことのできる環境にて挑戦したいと考え、Wantedlyから思い切って応募させていただきました。結果BitStarにジョインさせていただき、毎日感謝とともに毎日の業務に取り組んでいます。



◆現在

現在は、ゲーム実況者のYouTuber様を中心にゲームアプリなどのPRのご紹介、管理等を行うサポート業務をメインに、クライアント様の要望にあった実況者様の紹介、YouTuber様にBitStarのご紹介をさせていただいております。


この点で非常に大事なのは、クライアントが何の課題解決を目的にPRをご実施いただくかを解決するだけではなく、

【インフルエンサーの活動にいかに貢献できるか】も大事と考えています。

彼らの魅力をクライアントへ伝えるためには、YouTuber様がどのような方で、どのようなスタイルで動画配信され、どのように活動していきたいかをしっかりと理解しなければいけません。

それがインフルエンサーのための産業を確立する大事な要素であると私は考えています。


YouTuber。彼らが好きなことで十分に生活できることが支援できる場があるなら、全力で応援したいと私は思います。

それがモチベーションに繋がり、毎日の取り組みが事業の貢献につながると信じて頑張っています。


◆私が思うBitStar

社員一人一人の「熱量」が高く、事業をより良くしていこうという動きが非常に活発です。


自ら何をすれば良いのかと自発的に考え、それを実行しています。このような環境を求めているのであれば、最適な環境、組織であると思います。

実行すればするほど自らが想像していなかった結果、成長につながる会社とも思います。

弊社の他投稿もご覧いただければ、納得いただけると思います。


更に、社員のバックグラウンドが非常に幅広く、会話一つ一つの密度が非常に濃いです。

同じ水準を目指す必要があると常に刺激を受け、自らを「アップグレード」できる実感を感じることができると思います。




◆今後について

私は主にゲーム実況者のYouTuber様の担当をしていますので、まず彼らにとって1番「頼りになる存在」であるべきと考えています。


そのため、BitStarを通じてより良くなくてはならない仕組みやサービスを提供し続け、まるで生活の一部のような文化的な存在になる必要があります。


BitStarのサービス度を向上しつつ、インフルエンサーとのコミュニケーションの中で求められていることに最善の方法で応えていきます。


さらにYouTubeに関係した機材、撮影、編集の知見を細部にわたり増やしていき、弊社が目指すインフルエンサーのための産業をづくりに貢献できるのではないかと考えています。

現状に満足せずに常に「挑戦」していきます。


もしこの記事をご覧になられた場合、きっと新しい「何か」を求めているかと思います。(私もBitStarにジョインする前はこのような記事を見ていましたし。。)

弊社はとにかく「熱量」高く「挑戦」ができる環境が間違いなくあります。


そんな毎日を過ごしたいと少しでも思われたら、躊躇せず思い切って応募してみてください。

お待ちしております。

株式会社BitStar's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings