人生逆張り。人材会社で支社長を経験した自分がBitStarに入社した理由

・はじめに
皆様初めまして!宮本大樹と言います。
生まれと育ちは兵庫県です。関西弁が得意です!
新卒時代はちょうどリーマンショックと重なり、就職氷河期を迎えていました。大企業の銀行などが採用停止となり、景気に振り回された歴史がありました。そこで危機感を感じた僕は自分の看板で仕事ができるような人間になりたかったんですね。当時は人材が必要ない時期でしたの、あえて人材領域に飛び込んで結果を出せば市場価値の高い人間になれるのではないかと考えました。
悩んだ末、人材会社に就職しました。昔から知り合いが多いタイプで人といい距離感で付き合える自信もあったので、それを活かせると思ったのも意思決定の理由の一つです。最初やっていたことは新規開拓でした。1日250件の新規開拓を毎日続けていました。受話器置いたことはなかったです。
1年ずっとそれをやりきりました。2500件かけて0アポの時もありましたが、めげずに続けた結果メンタルは強くなったと思います。1年経ってベトナムに進出したい企業を支援するコンサルティングの部署に異動して、現地調査や駐在事務所設立に向けた支援、工場立ち上げに向けた支援を行いました。
これを1年半くらいやり、その後インドネシアに異動となりました。そこでは支社長という職責でメンバーのマネジメントから営業、マーケティング、採用、教育まで全て担当しました。基本的には英語とインドネシア語でコミュニケーションを取る環境で2年半くらいやっていました。その後、コンサルベンチャー1年半を経験し、この度BitStarにジョインしました。

・なぜ入社したのか
元々YouTubeやゲームが好きだったので、それを仕事にできることと、勢いのあるベンチャー企業で働きたいと思ったことが入社した理由です。前職もベンチャーにはいたのですが、よく言うと小さくまとまった、堅実な社風でしたのでもっとチャレンジングな企業に身を置きたいと思っていました。
最初はあまり興味なかったんいい意味でギャップがある会社でした。自分でKPIを設定できる。それができるタイミングだったことと新規開拓をして自分で新しい市場を作っていけるという点に魅力を感じ入社を決意しました。

・やっている仕事の内容
主にゲーム領域を担当しており、クライアントからYouTuber施策のヒアリングを行い、それにあった企画の構成や提案などを行なっております。まだまだ勉強することだらけですが、毎日楽しいです。
広告業界が初めてということもあり日々飛び交う用語でわからないことが出てきます。
例えばLTVという単語。これはマーケティング用語で顧客生涯価値という意味ですがこういったことを地道に調べていき、蓄積させていくことも大好きです。
難しいところとしてはお客さんにとって、どのような提案が最適解なのかという点です。
YouTuberさんを起用することのメリットとお客さんのニーズが重なる部分をしっかりと定めて道筋を立てるのが難しいですが、それもやりがいの一つですね。クライアントさんからサービスを広めていきたいというニーズがある中でただ広めるということではなく、どこに向けて広めていくのかによって施策は変わっていきます。お客さんにとって本当に刺さる提案をしていきたいですね。 

・今後目指していきたいこと
この会社をインフルエンサーマーケでNo1にすることを目標としています。
何を持ってNO1かというのかは議論の余地がありますが、現在勝てる立ち位置にいると考えています。
また自分個人としては何をやるかというより誰とやるかの方が大事にしていきたいです。過去の経験も活かして良いチームを作っていけたらとも考えています。ミスをしてもいいと思っていますが、ミスをしても取り返せるお客さんとの関係値作りは大事だと思っています。隠さない、嘘つかないということを徹底し、誠実にお客さんと向き合い お客さんとの信頼関係を構築していきたいです。
挑戦していきたい領域としてはEスポーツがあります。ARやVRなどの最新の技術を使った領域には
可能性を感じていますし、もともとスポーツが大好きということもありこの領域はどんどん開拓していきたいですね。常に挑戦すること、ワクワクすること、そして魅力的であることを大事にし将来はかっこいい親父になりたいです(笑)


株式会社BitStar's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings