ディベート大会全国優勝経験者が語る今熱くなれるものとは

今回は10月に営業として入社した前島の入社ブログになります。
学生時代にはアルバイトでトップセールス、ディベート大会でも全国優勝の経験をもつ前島が
今熱くなれるものについて語って頂きました。是非ご覧ください!

▼学生時代
大学2年次、派遣のアルバイトでは某携帯ショップにて新規契約の営業を担当しました。
入った翌月に 100 人以上いる営業マンの中でトップセールスとなりました。
この時は自分の中でモードに入っていてプライベートな時間はなかったですね。
関西中心に勤務していましたが、名古屋や静岡にも指名があり、出張していました。
働きすぎてヘルニアになりました笑
大学 3 年次は、ファイナンスのゼミに所属し、夏からの約半年間、
毎日朝9時から夜10時まで図書館にこもって研究活動(金融や経済に関するディベート、論文)に打ち込みました。毎月休みが1日あるかないかの状況でした。
ゼミ同期とディベートと証券に関する論文の全国大会に出場し、結果的にどちらも全国優勝しました。
ディベートの全国大会では班長を務めました。
ここでは勝つために徹底的にやり、やりきるとはどういうことなのか学んだ気がします。

▼前職を選んだ理由
高校時代に読んだ「ハゲタカ」という本に心を打たれ、金融、特にM&Aに興味を持ちます。
そのため、大学では金融を学びたいと思い、商学部のファイナンスコースを選択しました。
卒業後は金融機関で働こうと思い、ファイナンスのゼミに入ったのですが、
今後はIT分野がさらに伸びると思っていたので、そこにも身を置きたいと思っていました。IT企業で、なおかつM&Aをしている会社を探していたら、前職を見つけ、雰囲気もあったため、新卒で入社しました。
2015年の年明けから就職活動していたのですが、IT分野ではスマホゲーム企業が台頭しており、
非常に成長性を感じていました。ゼミ同期の8割は大手金融機関に就職していました。

▼前職の仕事内容
前職は、スマホゲーム企業のマーケティング関連部署にてゲーム間コラボの渉外を担当していました。
具体的には、自社ゲームタイトルと向き合う他社タイトルを探すコラボ営業がメイン業務で、
開発スケジュールや契約書の調整、トラブルがあった際の対応もしており、
営業兼、キャンペーンのプロジェクトマネジャーの役目を果たしています。
前職はスマホゲームを複数保有していたのですが、広告予算をほとんど割かないという方針だったため、
ゲームコラボ・相互送客によるユーザーの回遊を積極的に実施していました。

▼BitStarになぜ入社したのか
前職での業務も回せるようになり、本当にやりたいことは何なのか悶々としていた時期がありました。 
そこで、転職を考え始めました。
自分はYouTubeが大好きで、好きなことを仕事できたらそれ以上に良いことはないと考え、BitStarに興味を持ちました。おそらく大学三年次から一日も欠かすことなく、YouTubeを見ている気がします笑
当時の日課は、ゼミの勉強が終わり、夜にヒカキンさんの動画を見て癒されるという生活でした。
ゼミで頑張れたのも、YouTuberさんがいたからかもしれません。
社会人になっても、夜家に帰ったら、お気に入りのYouTuberさんを見る生活が続きました。
日に日にチェックするYouTuberさんが増え、気づけば毎日20人以上の動画投稿を見ていました。
成長分野で好きな業界に携わることができる環境はここしかないと思い、入社を決めました。
渡邊社長や現場の方とお話しする中で、自分が思っていたことが会社のビジョンとしてありました。
仕事により熱くなりたいと思っていたことも転職のきっかけでした。

▼やっている仕事の内容
インフルエンサー広告事業部で法人営業を担当しています。
具体的には、YouTuberさんを活用したタイアップ企画の営業と進行をしています。
業界的には、ゲーム以外を全て見ています。
旅行、美容、食品、アプリ、ファッション等多岐に渡ります。
毎日YouTuberさんの話ができて幸せです笑

▼今後目指していきたいこと
インフルエンサーマーケティングといえば、前島と言われるほど領域でトップになりたいです。
YouTubeだけではなく、Instagram、Twitter等あらゆるSNSに精通したいと思っています。
また今後2つやりたいことがあって、一つ目はインスタグラマー事務所の設立です。
二つ目は海外で働くことにも興味があるので、海外事業部の立ち上げにも関わりたいと考えています。

株式会社BitStar's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings