Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

阿吽の呼吸!

2010年株式会社サイバー・コミュニケーションズ(電通グループ) 入社し、YouTube担当として黎明期から、広告枠のマネタイズに貢献。後半は大手広告代理店に常駐しFacebookやTwitterを中心としたソーシャルメディアのプランニングを行う。その後、広告代理店を経て、2014年より動画マーケティングのスタートアップ企業であるViibarに最初の社員として、創業フェーズに参画。初期メンバーとして営業チームの立ち上げと売上を牽引。2016年より株式会社Bizcastに参画。

社長とメンバーは心と心で通じる関係

代表の渡邉とは、いまのサービスができる前の1年半前に仕事を一緒にしたことがありました。それが出会いで、その後は同世代でお互い広告や動画に興味があったことから定期的に情報交換するようになりました。出会ったのは最近ですが、お互い考えていることも近しくて、コミュニケーションも暗黙の了解で伝わるような関係性です。

長期のコミュニケーションの資産を築く

もともと、広告代理店にいたので、紙媒体から、テレビCM、デジタルのそれぞれの良いところをフラットに見ながら自社のマーケティングを行うようにしております。 web企業やスタートアップ企業では短期的な指標を追いがちですが、ブランド戦略の概念も理解しながらコミュニケーションを設計し、適切なパートナーを組んでいくことが重要だと弊社は考えております。海外の業界誌やメディアは幅広くチェックし、グローバルの動向、最新事例をどう取り入れて自社の価値が最大化するかを常に考えております。

タイムマシーンに乗ってきた気分!?

スタートアップの創業メンバーとして初期からグロースまでを見てきていることもあり、それぞれのステージで起こり得る会社の課題に対して、先回りして先手を打つことを心がけております。

泥臭さとクレーバーさのさじ加減!!

渡邉とは1年半前に出会いましたが、同世代で同じ分野に興味を持つ友人ができて、とても嬉しかったです。Viibarを離れて、自分で事業を立ち上げようと思った時に、渡邉にも相談していく中で、たまたま同じサービスに関心を持っていることに気づきました。そこで、渡邉の想いと目指すものに共感し、さらに感覚的にも泥臭さとクレバーさのさじ加減が渡邉と似ていて、自分一人ではなくて一緒に事業を作ることでより成長できると思い、Bizcastへ参画を決めました。

Bizcastでは、「息を吸うごとく失敗する」ことを大切にしていて、それぞれが責任を持って、大きな裁量の中で挑戦しています。「どんどん新しいことへチャレンジして、失敗してもリカバリーして、また挑戦する」それを高速で実践しています。だからこそ、今後、Bizcastがどんなに大きくなったとしても、裁量を持って大きな挑戦をして、自分たちで新しい世界を作れると信じています。

僕の場合は、事業に共感したというよりも、渡邉が率いるBizcastのメンバーにかけてみようと思いました。実際いまBizcastにジョインして、毎日がとても楽しいです。渡邉とはビジネスの感覚が合って、原田とはプライベートの趣味が合って、山下とは創業期のスタートアップにいた者同士でスタートアップ的感覚が合います。Bizcastが潰れたとしても、渡邉が何かビジネスをしたいと言えば、このメンバーみんなでまた挑戦したいと思っています。そう思えるヒトに出会えたことが、僕はとても幸せだと感じています。

株式会社BitStarでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
433d5295 c594 4299 b8f6 7fbbb2633932
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
8 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
433d5295 c594 4299 b8f6 7fbbb2633932
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
8 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon