IoTに必要なのは安定稼働で、日本のセンサなど機器の凄さは安定性だと思っています。安定性のノウ・ハウはどうしても蓄積が必要なので、IoTをビジネスで行なうなら日本の企業はとても有利な位置にいます。
アメリカ等のkicksterterの機器は、アイディア優先で安定性は二の次なので、BtoBとしては使いにくいと思っています。

日本の場合、IoTの人材はかなりいると考えています。ただ、人材がInternetの方とThingsの方に分かれていて、そこのつながりを企業が用意しないと言うところが、IoTが遅れていると感じるところではないでしょうか。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H1H_Z20C16A7EAF000/

Page top icon