This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

在宅勤務制度が無ければとっくに退職していたと思う3つの理由

本日、このブログを自宅から更新しています。

私がビズリードコンサルティングの好きなところ第1位は「在宅勤務」が可能である事です。

独身時代は「在宅なんて…外に出てきた方が色々刺激をもらえて良いに決まっている!」と否定的な考えを持っていました。本当に井の中の蛙でした。。

今ではこの在宅勤務制度が無ければ仕事は続けられなかったとまで思っています。

本日のブログはその理由について詳しく書きたいと思います。

お子さんをお持ちの方は共感して頂けると思います。独身でまだお子さんがいない方には将来に向けた情報収集だと思って読んで頂けたら幸いです。

在宅勤務制度が無ければとっくに退職していたと思う理由

理由①:娘の幼稚園問題

私は4歳になる娘の母です。保育園には0歳児からお世話になっていますが、あいにく園では2歳児クラスまでしかなく、昨年は3歳児クラス(今年4歳になる子対象※分かり難いですよね;)から預けられる保育園を探す保活をするか、幼稚園に入園するか選択が必要となりました。「当園では働く母を応援します!お仕事続けられます!」という幼稚園のアピールを鵜呑みにし、幼稚園を選択しました。

しかし!入園した4月から6月の間、幼稚園関連の行事で欠勤を要した回数は実に5回!

私は4月からビズリードコンサルティングに入社をしたので、当然有給は付与されていません。たった数時間、もしくは数十分の園の行事の為に会社を欠勤するのも勿体無いし、入社早々にお休みを何度も申請するなんて心苦しい…こんなに迷惑をかけるならいっそのこと辞めてしまおうか…と、思うことは自然なことだと思います。

理由②:病院通院問題

いつも健康ならそれが一番ですが、自分や子供が突然体調を崩すこともありますね。

私の場合、通勤に往復2時間以上費やしている為、朝一番で病院に行ったとしても遅刻は確定。その後子供の迎えの時間は厳守しなくてはならない為、時短勤務でも就業時間に満たず減給となります。

自分の体調不良はなんとか我慢は出来ますが、娘については一切我慢はさせられません。ウイルス性で幼稚園のお友達に感染させたら大変ですし。

我が娘は4月~6月の通院回数はなんと6回…、病院のお世話になりました。

理由③:会社内での子育て応援意識レベル問題

理由①も②も、在宅勤務制度が無くても有給を消化したり、欠勤で減給を受けたらそれで済む話ではないのです。多くの場合、有給や欠勤後の会社内での自分の立場を懸念するでしょう。

私は独身時代にお子さんの病気等で欠勤が続いた同僚に対し、「よく休むなぁ…これだから子持ちは…」と、舌打ちをしている元上司の姿を見た事があります。

その記憶があると、別の会社の上司や同僚に対しても「あの人もそう思うんじゃないか」と疑心暗鬼になってしまいます。

しかし当社のように子育て応援系の制度が充実していると、社風も自然と育児応援意識レベルが高まり、「ちっ」と舌打ちをするような社員は皆無です。

以前は子供が熱を出したら「何で熱を出すの~困ったな~」と子供の心配+自分の心配もしていた事が本当に情けないです。

総括

かなり個人的な意見に偏ってしまって恐縮ですが、以上が私が在宅勤務制度が無かったらとっくに退職をしていたと思う理由です。

理由①と②は通勤時間分を削減する事で、幼稚園の行事や病院に行く時間を捻出する事が出来た事

理由③では育児理由に寛容な社風である事

これが無かったら、育児と仕事の両立は出来なかったと思っていますし、それを実現できた現職には大変感謝をしています。

私のように悩みながらもギリギリのところで両立をしている人はたくさんいると、特にTwitterのタイムラインでよく目にします。

内閣府男女共同参画局の女性の年齢階級別労働力率の世代による特徴を表すM字カーブは依然として女性が20代後半から30代にかけて離職傾向を表しています。

これが他国のデータと重ねた時に、いかに日本(と韓国)が後進的かが分かると思います。

このM字カーブは結婚したから家庭に入りたい!と思って離職した方だけなら良いですが、仕事と家庭との両立に悩んでの苦渋の決断をした方も相当数いるんだろうなと、自身の経験からも察しています。

大切な人材確保と離職防止の為に

一人でも多くの方が働きやすい制度や雰囲気を作るのは人事の役目だと思っていますが、人事や会社に経験が無いところは私たちコンサルティングファームの知見を生かして頂きたいと思っています。

ですので、今後も当社では自社の為だけではなく、顧客の働きやすさ向上の為にも先端的な働き方改革に取り組みたいと思っています。

ビズリードコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8bb22bc7 6bf5 4f20 bbb1 5f48dec886a9
Picture?height=20&width=20
Anonymous
3666fa37 5789 4bbb 8225 1905088f2004
4 いいね!
Anonymous
8bb22bc7 6bf5 4f20 bbb1 5f48dec886a9
Picture?height=20&width=20
Anonymous
3666fa37 5789 4bbb 8225 1905088f2004
4 いいね!

ワークスタイル

これで生産性も2倍? 今すぐ取り入れたい新しい働き方

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon