1
/
5

【20卒】入社式開催〜選考倍率382倍を勝ち抜いた選ばれし創業期新卒7名〜

2020年4月1日、株式会社ブリーチにて『20卒新入社員入社式』が執り行われました。

今年の新入社員は、7名!

20卒総エントリー数からの内定倍率は382倍。
合格率は0.26%という狭き門を見事にこの7名がくぐり抜けてきてくれました!
ちなみに司法試験の合格率が約29%、東大の合格率が約31%なので、この倍率がいかにすごいかがわかりますね。

中には、かの有名なメガベンチャーの内定を辞退してまでブリーチに入社を決めてくれたメンバーもいるほど、本当に優秀なメンバーが集結してくれました!

奥:荻原(明治大学卒業)、三浦(青山学院大学卒業)、鈴木(大阪大学大学院卒業)
中央:笹森(成蹊大学卒業)、宇野(東京工業大学大学院卒業)
手前:高原(弘前大学)、井上(明治大学)

7名は、内定直後より内定者インターンとしてブリーチにジョインしており、早いメンバーでは昨年の3月から1年以上も貢献してくれてます。

しかもすごいのはそれだけでなく、個人で最大月に数千万の利益を生み出すなど、すでに社会人顔負けの気合いとビジネスセンスで会社にも先輩社員にも大きな影響を与えてきてくれております。

そんな有望なメンバーが、この度正式に株式会社ブリーチの新入社員として、社会人生活の第一歩を踏み出してくれた、本当に晴れ晴れしい日となりました。

新卒7名が望む『未来のブリーチ』を発表

新卒7名の辞令交付が行われたあと、それぞれが望む『未来のブリーチ』についての発表をしていただきました。

荻原:あのGAFAを超えるくらいの企業に、そして全員が世界を照らせるような人財に。


宇野:ブリーチ出身の若手事業家続出する21世紀を代表する企業に!


三浦:世界を席巻する企業に!


笹森:会社も社長も有名な企業に!


高原:大きすぎてキラキラした企業にしたい!


井上:経済効果が大きく、大物政治家も一目置くような大企業に!


鈴木:社長が国民栄誉賞をとるような企業に!

みんなそれぞれ個性がでていて、会場は笑いに包まれとてもアットホームな時間でした。

目標や願望の大きさは、可能性の大きさ。

今後とも、この若き7人の大活躍に期待してます!!

社員代表あいさつ ~事業部長・水谷~

続いて、社員代表の挨拶として

26歳で事業部長を担っている、若きエース水谷より新卒7名にむけてのメッセージをいただきました。

ご自身の新卒時代の失敗から得た教訓を語られ、

新入社員にとっては身近な体験談に心を引き締められたことと思います。

先輩たちの言葉や経験を存分に生かして、今後の社会人生活を有意義なものにしていってほしいと思います。

代表より新入社員へ「これから世界を照らす偉大な会社を一緒に作り上げよう。」

プログラムの最後は、弊社代表の大平から新入社員にむけてのメッセージ。

代表からは、学生から社会人になるにあたって伝えたい3つのことをお話しいただきました。

①上司に期待をしないこと
 人の成長は人が引き上げてくれるわけはない。自走する能力を身につけて、自分の市場価値を上げていって欲しい。

②悩んだ時は、長期目線で考えて欲しい
 大きく悩んだ時は長期目線で考えて、自分がどうなりたいのか、どういう覚悟で入社したのかをもう一回思い出して、方向転換をきちんとしていってほしい。

③目標を大きく、志を高くする
 自分の努力次第でどんな存在にでもなれるのが新卒。周りに流されずに高い志・高い目標をもって頑張ってほしい。

特にブリーチ創業期である今は裁量権が多く、人としても社会人としても大成長できるとても楽しい時期なのだなと、既存社員含め全員が改めて実感したことと思います。


まだまだ30人規模の企業、将来的に莫大な可能性を秘めているブリーチでこの7名が

もっともっと急成長して、どこの企業からも必要とされるような貴重な人財になってくれるでしょう。

今後もブリーチとともに大きく成長していきましょう!!


経理・管理会計
経理責任者募集!3年で売上100億円を目指す会社で経験を積みませんか?
私たちBLEACH(ブリーチ)は、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を。」というビジョンを掲げている会社です。 "シェアリング型統合マーケティング"とは、クライアント企業の商品の企画開発から消費者の購買まで、全ての工程を担う新しいビジネスモデルのこと。 2016年に、EC領域に特化した"シェアリング型統合マーケティング"事業をスタートし、売上が急速に拡大!数々のヒット商品を生み出したことにより、2017年12月期には対前年比300%以上の急成長を遂げました。 ◆クライアントとWIN-WINの関係を築ける注目のビジネスモデル 通常の広告代理店のビジネスモデルは、クライアントから広告料をいただき、その費用の中で広告を出稿→運用という手法が一般的です。クライアントと広告代理店の関係性は、「発注者と受注者」となります。 一方、私たちが手掛ける統合型デジタルマーケティングは、初期費用はゼロで、クライアントの商品のマーケティング活動を一手に担います。広告料はいただかず、商品の「売上」をクライアントとシェアするのが特徴です。 一緒になって「商品の売上を高める」という目標に向かって現状を分析し、改善案を出しあえるので、その関係性も「共に売れる方法を考えるパートナー」となります。一緒に手を取り合って走るからこそ、革新的なマーケティング施策を当事者として追求することができるのです。
株式会社ブリーチ
経営管理・人事
21新卒・急成長するマーケティング企業の創業期をつくる経営管理に!!
私たちBLEACH(ブリーチ)は、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を。」というビジョンを掲げている会社です。 "シェアリング型統合マーケティング"とは、クライアント企業の商品の企画開発から消費者の購買まで、全ての工程を担う新しいビジネスモデルのこと。 2016年に、EC領域に特化した"シェアリング型統合マーケティング"事業をスタートし、売上が急速に拡大!数々のヒット商品を生み出したことにより、2017年12月期には対前年比300%以上の急成長を遂げました。 ◆クライアントとWIN-WINの関係を築ける注目のビジネスモデル 通常の広告代理店のビジネスモデルは、クライアントから広告料をいただき、その費用の中で広告を出稿→運用という手法が一般的です。クライアントと広告代理店の関係性は、「発注者と受注者」となります。 一方、私たちが手掛ける統合型デジタルマーケティングは、初期費用はゼロで、クライアントの商品のマーケティング活動を一手に担います。広告料はいただかず、商品の「売上」をクライアントとシェアするのが特徴です。 一緒になって「商品の売上を高める」という目標に向かって現状を分析し、改善案を出しあえるので、その関係性も「共に売れる方法を考えるパートナー」となります。一緒に手を取り合って走るからこそ、革新的なマーケティング施策を当事者として追求することができるのです。
株式会社ブリーチ
バックオフィス
デジタルマーケベンチャーの成長を支えるバックオフィスWANTED!
私たちBLEACH(ブリーチ)は、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を。」というビジョンを掲げている会社です。 "シェアリング型統合マーケティング"とは、クライアント企業の商品の企画開発から消費者の購買まで、全ての工程を担う新しいビジネスモデルのこと。 2016年に、EC領域に特化した"シェアリング型統合マーケティング"事業をスタートし、売上が急速に拡大!数々のヒット商品を生み出したことにより、2017年12月期には対前年比300%以上の急成長を遂げました。 ◆クライアントとWIN-WINの関係を築ける注目のビジネスモデル 通常の広告代理店のビジネスモデルは、クライアントから広告料をいただき、その費用の中で広告を出稿→運用という手法が一般的です。クライアントと広告代理店の関係性は、「発注者と受注者」となります。 一方、私たちが手掛ける統合型デジタルマーケティングは、初期費用はゼロで、クライアントの商品のマーケティング活動を一手に担います。広告料はいただかず、商品の「売上」をクライアントとシェアするのが特徴です。 一緒になって「商品の売上を高める」という目標に向かって現状を分析し、改善案を出しあえるので、その関係性も「共に売れる方法を考えるパートナー」となります。一緒に手を取り合って走るからこそ、革新的なマーケティング施策を当事者として追求することができるのです。
株式会社ブリーチ
株式会社ブリーチ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more